ボーン・アルティメイタム : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/dgxlddwmzl
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ボーン・アルティメイタム
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(7)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ボーン・アルティメイタム
Excerpt(概要):緊張感を高めつつもテンポが良いのもそのまま。前作に引き続きジュリア・スタイルズさんが登場しているのもまた嬉しいところです。苦悩する元暗殺者ボーンを演じるマット・デイモンは相変わらず良く、かっこよくも見えてくるという不思議。モロッコでの殺し屋との死闘が良かったよね。また、カメラアングルも面白い部分(窓から窓へと飛び移るシーンかな)もあり、新しい試みだったのではないか?と思える。疾走感と緊張感が続く中、ボーンが出した答えが現実味がありました。今更ですが、ジェイソン・ボーンシリーズのテーマ曲もいいですよね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2013年3月3日
揺籃の波に浮かぶ
Excerpt(概要):ウォータールー駅を舞台にした盤面の戦いは、指し手の息詰まる攻防が素晴らしい!
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2012年10月2日
(映画)ボーン・アルティメイタム
Excerpt(概要):「ジェイソン・ボーン」シリーズ。このシリーズは、初めて見るのですが展開がスピーディーですね。アクションシーンは、面白いし格闘シーンも見ごたえがありました。気になるのは、パメラとボーンの関係。記憶喪失前の二人は、恋人だったのでしょうか。
Weblog(サイト)名 : ゼロから  / Tracked : 2009年11月2日
ボーン・アルティメイタム
Excerpt(概要):率直な感想として緊迫感が伝わるくらいの良い映画でした。そしてボーンってすげぇ〜!!頭も良いし、強いし、タフ!!この作品を見る時は『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』を最初から続けて、可能なら連続で観て欲しいです
Weblog(サイト)名 : 前向きに進みたい!!うつな自分  / Tracked : 2008年3月25日
「ボーン・アルティメイタム」は「グッド・シェパード」よりすごい
Excerpt(概要):主演はもちろんマット・ディモン。「グッド・シェパード」とほぼ同時期に公開され、共にCIAの諜報部員を演じている。シリアス路線の「グッド・シェパード」と痛快娯楽路線の「ボーン・シリーズ」の第3作目。CIAの持つ冷酷さは、皮肉なことに痛快娯楽作の「ボーン・アルティメイタム」の方がよく描けており、マット・ディモンとしても適役であった。
Weblog(サイト)名 : 映画と出会う・世界が変わる  / Tracked : 2007年11月25日
ボーン・シリーズの3
Excerpt(概要):話題のこの映画、アナタはもうみた?サトちゃんはみたよ。それでもって、オモシロかったあー。今年一番、というかここ数年で一番オモシロかったかも。だってサトちゃん、映画が終わったときには、全身汗でびっしょりだったから。これほど汗かいたのって多分、2000年の『M;I-2』以来だと思う。そのくらいオモシロかった。
Weblog(サイト)名 : サトちゃんブログ 「27回あればいい」  / Tracked : 2007年11月18日
ボーン・アルティメイタム
Excerpt(概要):テンポのいい物語と動きを先読みするようなカメラワークがすばらしく、アクション映画の傑作になった。わては、自信を持ってお勧めする。それにしても、マット・デイモンの身体の切れはすごい。物語の途中で合流する女性CIAエージェントを、最後までいっしょにしなかったのも正解だったと思う。硬派で、骨太映画だ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Hamazo  / Tracked : 2007年11月13日
参照ページ:ボーン・アルティメイタム

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.