アマンダと僕 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/bsyuweugfn
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:アマンダと僕
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
トラックバック機能の無いブログからもトラックバックができます。→トラックバック依頼
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「アマンダと僕」
Excerpt(概要):喪失と再生は人生の永遠の課題なのかもしれない。それを気負うことなく丁寧に描いている。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2019年8月8日
アマンダと僕
Excerpt(概要):★★★ 主人公ダヴィッドの涙と共に、彼の勇気に感動する。生きるうえでいちばん大切なことは何かを、この映画は教えてくれる。親を亡くした子どもと、その保護者になった人物との触れ合いを題材にした映画には、佳作が多いと思うのですが、母親に死なれて喪失を抱えた子どもと、子育てに不安を抱えた独身の男が、血の繋がりと絆なのか、距離を縮めながら互いに成長していく物語は、心の琴線に触れるヒューマンドラマの王道を行っていると思います。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2019年8月6日
『アマンダと僕』 エルヴィスはもうこの建物を出ました
Excerpt(概要):アマンダを演じたイゾール・ミュルトリエがとてもかわいらしい。ちょっとぽっちゃりでシュークリームが大好き。遅刻しそうになっても走りながらもパンをかじっているという食いしん坊ぶりがいい。それ以上の見どころは思えたのは、レナを演じたステイシー・マーティン。役柄としてはあまり重要ではないかもしれないのだがとても魅力的だった。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2019年6月28日
参照ページ:アマンダと僕

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2019 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.