ヘレディタリー 継承 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/bcxfjjvzan
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ヘレディタリー 継承
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(12)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『ヘレディタリー/継承』 家族の不和とオカルト
Excerpt(概要):家族の不和という題材とオカルトという組み合わせは風変わりで、新味があるのと同時に慣れ親しんだものとは違ってちょっと戸惑ったというのが正直なところだろうか。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2018年12月6日
ヘレディタリー/継承
Excerpt(概要):★★★実際に起こりうる突然の悲劇と、スーパーナチュラル的なものを融合させたような感じで、悪魔崇拝かーとがっくり。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2018年12月5日
ヘレディタリー/継承
Excerpt(概要):★★★ 追い落とされるやり方も生き残る方法も非常に残酷である。まあ、すごい映画ですよ。怖いものが見たい方はぜひお勧めです。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2018年12月4日
映画「ヘレディタリー/継承(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt(概要):★★★ 斬新で面白いホラー映画を観た満足感と辛くて気色の悪い映画を観てしまった後悔が、ズシーンと心に残る本作。聖域に踏み込んだシリアスな家族ドラマを、ホラー映画の皮で覆うと言うアイデアはお見事。但し、全ての人にお勧め出来る作品ではありませんが、観て損の無い異色ホラー映画です。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2018年12月4日
へレディタリー / 継承
Excerpt(概要):末娘チャーリーの独特な風貌と常軌を逸した行動、嫌なタイミングで聞こえてくる舌打ちの意外性のある怖さと今年観たホラー作品でいちばんの強烈な怖気に冒頭から心底ブルっとさせられ、また家全体の変な遠近感とでもいうのかの空間のミニチュア&ドールハウス感が半端なかったことでアニーの頭の中で繰り広げられる虚実が入り混じった世界なのか?のモヤモヤ感はオモシロく、途中までしっかりと作り上げられていた不快な世界観に浸れたのだけれども…。ハマれる人はハマれてそうでない人は徹底してダメと好悪に大きな差が出る作品かなぁといったところ。      
Weblog(サイト)名 : 風情の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2018年12月2日
へレディタリー/継承
Excerpt(概要):★★★ 一頃流行ったポルターガイスト風の音など、ホラーとしての手口はかなり古典的。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年11月30日
劇場鑑賞「ヘレディタリー 継承」
Excerpt(概要):真綿で首を絞めるがごとく、じわじわと恐怖が迫って来るような感じ。メンタルにホント響いてきますよ。終わってみれば、なんか凄いホラー作品を見せられた感が強い。疲労困憊…。127分の上映時間で気の休まる時が無い作品となっていました。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年11月30日
ヘレディタリー 継承
Excerpt(概要):残念ながら俺は全然怖くなかった。霊だの悪魔だのいるわけないコンセプトは使わないホラーを作って欲しい。こんなホラーがいつまでも継承されることの方がよっぽどホラーである。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2018年11月30日
「ヘレディタリー継承」と「イット・カムズ・アット・ナイト」
Excerpt(概要):★★★★ アリ・アスター監督は、全編にリード、ミスリード取り混ぜた伏線を緻密に配していて、不幸のスパイラルに落ちた一家の人々だけでなく、観客の予想を大いに惑わす。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2018年11月29日
『へレディタリー/継承』感想
Excerpt(概要):★★★★ これはすごい。てか恐い。緊張緩む間なしの逸品。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2018年12月11日
「ヘレディタリー/継承」
Excerpt(概要):★★★★ 何が起きるのか、じわじわ不安感。関連する人物の描写が抜群にリアルで、すごい。ストーリー、キャスト、スタッフ、みな良し。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2018年12月11日
ヘレディタリー/継承
Excerpt(概要):★★★★ どの画面にも異様な吸引力があり、奥行きを強調した構図の魅力を生かすべく、シネスコではなくて、ビスタの画面を選択しているのも良かったと思う。何だか虫唾の走る音楽と、重苦しい感じや、恐ろしい感じが良く出ていると思う。ストーリーうんぬんの前に、そちらに震えてしまうタイプのホラーでもある。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年12月11日
参照ページ:ヘレディタリー 継承

Google Web 象ロケ内




象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.