義兄弟 SECRET REUNION : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
https://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/asiszaidqx
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:義兄弟 SECRET REUNION
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(7)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
義兄弟 〜SECRETREUNION〜
Excerpt(概要):★★★ 大物工作員"影"を取り逃して6年後…どんな重々しい展開が待ってるのかと思いきや、ちょっとコミカルな流れに。どちらも相手の素性を知ってるのにあえて隠しながらのお仕事と同棲生活にはハラハラというよりクスクス。カン・ドンウォンの北と南の間で苦しむ切ない演技が良かったし、ソン・ガンホの相変わらず笑わせる所は笑わせてもらい、締める所は締めるという演技はさすが。内容的にはいろんな要素がてんこ盛りで収拾がつかなくなりそうなんですが、これがまたうま〜くまとめてあるのにはビックリ。多少のツッコミどころはあるけれど後味の良い作品で良かったです。
Weblog(サイト)名 : 新・映画鑑賞☆日記・・・  / Tracked : 2011年6月23日
義兄弟 SECRET REUNION
Excerpt(概要):すげー面白かった。始まって早々、市民を巻き込んだ銃撃戦からカーアクションと一気に話に引き込まれ、途中のコミカルなシーンでクスっとさせられたかと思ったら、終盤に急にシリアスな展開になって最後まで飽きることなく楽しめた。それぞれが相手の正体を知りつつ、一緒の仕事をしながら相手を監視しつつも徐々に友情に近い感情を持ち始め、最後にそれぞれが相手を守ろうと行動するあたりはなかなかにイイ。韓国映画にはつい観ず嫌いでスルーしがちなんですが、観てみると面白い作品が多いことに気付くこの頃。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ  / Tracked : 2011年3月20日
『義兄弟 SECRET REUNION』 題材は山ほどある?
Excerpt(概要):この映画の面白さには驚くばかりである。アクション、コメディ、サスペンス、そして社会派ドラマとしての要素が存分に盛り込まれ、どれもこれもが楽しませてくれる。サスペンスと微笑ましさを同時に盛り上げるなんて、通常はあり得ないのだが、それを成し遂げてしまうのが本作の凄さである。そこには脚本の妙と、監督の腕と、ソン・ガンホとカン・ドンウォンという俳優の類まれなる演技がある。本作を、後味の良いものにしている理由の一つは、北朝鮮を決して悪く描いてはいないことだ。あくまでエンターテインメントとしてのカタルシスを重視する。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2010年11月13日
義兄弟〜SECRET REUNION
Excerpt(概要):いやぁ〜大正解。最近この映画が一番のヒットかな。カーチェイスも迫力あったし、笑いも混じりぃの感動してホロホロリ…。話の軸もしっかりしてるし二人の縮まりそうで縮まらない距離感がいい。北には北の悲しみが映し出され、南は南の大変さがあり、北の核実験があちらではとんでもなく大きな問題であったとわかり、同一民族なのにある日線を引かれ離れ離れになった同胞の、憎みたいけど憎み切れない人間らしさが大きく描かれ、切ない気持ちでいっぱいになった。最後はどうなったんだろうと思いながら笑って泣けて、芯からホッコリした気持ちで映画館を後にできた。
Weblog(サイト)名 : ゴリラも寄り道  / Tracked : 2010年11月9日
映画「義兄弟 SECRET REUNION」祖国を持った男達の物語
Excerpt(概要):★★★★ 一緒に同じ部屋で暮らし働くうちにお互いの心が通い合う。車の中で工作員だった男が心の底から笑うシーンにはジーンときた。本作は軟鋼のバランスをうまく配した韓国映画らしいテーマの映画となった。どんな状況だろうと国と切っても切れない契りを結ぶような宿命を負っているのが幸せなのか、それは「もし」の世界でしかないからどう考えても結論は出ない。などと堅く考えても仕方ないのでこのドロ臭くも結構良く出来た映画を楽しみたい。こういう映画がたまにやってくるから韓国映画が気になるのだ。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2010年11月7日
義兄弟 SECRET REUNION
Excerpt(概要):★★★ 本当に孤独な暗殺者は"影"だけ。"影"には政治の度重なる変動はきつ過ぎて「俺の人生何だったのか」と思っても不思議ではない。金正日への忠誠も、もはや忠誠のための忠誠という立場に追い込まれている。この映画は、単に脂の乗り切ったソン・ガンホと若手人気俳優カン・ドンウォンの競演という文脈だけで収まっていない。"影"、ハンギュ、ジウォンという三世代の政治に翻弄される運命が表現されていて、実は"影"がドラマに深みを与える文字通りの大きな"影"の役割を果たしているのだ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2010年11月4日
義兄弟 SECRET REUNION
Excerpt(概要):★★★ 情報院をクビにされたハンギュは、今では街のしがない探偵業。ジウォンも裏切り者として潜伏生活を送っています。プロローグのシビアさと打って変わり、何故か妙にコミカルなのはソン・ガンホのキャラクターのなせる業でしょうか。ともあれ勘違い含みながらもお互いに表の顔が嘘だと見抜きながら、奇妙な共同生活がはじまります。ちょっとトンデモな描写はありますが、それも全てラストシーンの喜びを考えたら大して気にならないところ。韓国的な予定調和ですが、逆に言えば国と国とでもこうなって欲しいという作り手の切なる願いを感じざるを得ませんでした。
Weblog(サイト)名 : LOVE Cinemas 調布  / Tracked : 2010年11月2日
参照ページ:義兄弟 SECRET REUNION

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.