ハクソー・リッジ


Google Web 象ロケ内
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット
≪便利な情報≫   『クラッシュ』よかったな〜。 同じような感じの別のいい作品ないかな〜。
各作品ページに掲載されている「ならばこの新作」、「ならばこの作品」をご覧ください。 高度にマッチングした作品を、高評価の順番に掲載しています。

原題:HACKSAW RIDGE ぴったり 公開新作 超人気 項目別 トップ
ハクソー・リッジ/観た感想トラックバック:trackback (26)
観たい作品リストへ 追加

6月24日より全国公開中
ハクソー・リッジ
(C)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016 All rights reserved.
配給:キノフィルムズ

ハクソー・リッジ/オフィシャルサイト

2016年製作 米・オーストラリア  (139 min)

監督:メル・ギブソン  ブレイブハート  パッション  顔のない天使
出演者:
アンドリュー・ガーフィールド  アメイジング・スパイダーマン2  沈黙 サイレンス  アメイジング・スパイダーマン  ドリーム ホーム 99%を操る男たち
サム・ワーシントン  アバター  タイタンの戦い  崖っぷちの男  ターミネーター4
ルーク・ブレイシー  X-ミッション  スパイ・レジェンド  かけがえのない人  G.I.ジョー バック2リベンジ

テリーサ・パーマーヒューゴ・ウィーヴィングレイチェル・グリフィスヴィンス・ヴォーン
あらすじ:第二次世界大戦中のアメリカ。 青年デズモンドは陸軍に志願するが、訓練中も銃に触れることを断固として拒絶する。 宗教上の理由から「生涯、武器には触らない」と、固く心に誓っていたのだ。 そんな彼も、沖縄の激戦地「ハクソー・リッジ」へ赴任することに…。 実話から生まれた戦争ドラマ。 ≪戦争は命を奪うが、僕は、命を救う―。≫

アカデミー賞編集賞・録音賞、他多数受賞
ストーリー展開のおもしろさ-2017年 感動-2017年 恐怖-2017年 音楽・ダンス-2017年 マークをクリック!
志願兵なのに武器を持つこと自体を拒否する行為が、米軍で曲がりなりにも容認されたという事実に驚かされます。 デズモンドが怪我をした仲間を一人でも多く助けようと奔走するその場所は、敵と味方が出会っただけで殺し合う戦場。 主人公はまるで牧師のような人物ですが、作品自体は、日米両国の兵士たちの肉片や血が飛び散り、焼け焦げる惨状がリアルに描かれる、壮絶な戦闘アクションでもあります。

【「ハクソー・リッジ(ノコギリの崖)」とは】
第二次世界大戦の激戦地である、沖縄の前田高地のこと。 150メートルの断崖絶壁の崖がノコギリのように険しくなっていたことから、最大の苦戦を強いられたアメリカ軍が“ハクソー・リッジ”と呼んだ。 壮絶な戦いの場として知られている。 ≪資料提供:キノフィルムズ/木下グループ≫ →『ハクソー・リッジ』スタッフの超お薦め
<作品評価システム>と<高度マッチングシステム> ハクソー・リッジ/観た感想トラックバック:trackback (26)
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍



ならばこの新作:ハクソー・リッジ
夜明けの祈り
ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦
少女ファニーと運命の旅
ダンケルク(2017年製作)
オン・ザ・ミルキー・ロード
サーミの血
ヒトラーの忘れもの
こころに剣士を
沈黙 サイレンス (2016年製作)
サウルの息子
ベル&セバスチャン
ラスト・ナイツ

ならばこの作品:ハクソー・リッジ
レイルウェイ 運命の旅路
日本のいちばん長い日 (2015年製作)
さよなら、アドルフ
おかあさんの木
フューリー(2014年製作)
セデック・バレ 第二部:虹の橋
あの日のように抱きしめて
:劇場公開中または近日公開
:近日リリース
ならばこの作品:ハクソー・リッジ
イングロリアス・バスターズ
誰がため
マイウェイ 12,000キロの真実
戦火の馬
戦火の中へ
キャタピラー(CATERPILLAR)
サラの鍵
ハクソー・リッジ
戦場のピアニスト
ブラッド・ダイヤモンド
ジャスティス
善き人のためのソナタ
フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白
パッション(2004年製作)
ミュンヘン
ハクソー・リッジ
ワンス アンド フォーエバー
この素晴らしき世界
プライベート・ライアン
ライフ・イズ・ビューティフル
黒い雨
ブラックホーク・ダウン
バンド・オブ・ブラザース



≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - よくある質問
会社概要 - リンクについて - スタッフの思い&私のお薦め作品
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.