母よ、 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/zlclzjilzk
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:母よ、
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
人が生きるということ〜「母よ・」
Excerpt(概要):誰かの子どもとして生まれ、親を看取り年老いて死んでゆく。人生って、人が生きるって何の意味があるのだろう?と思わず考えてしまう。自分が迎える最期はどんな感じだろう。その時は誰か傍にいるのかな、どんなことを考えながら逝くのだろう?映画自体は好みではなかった。しかしたまには、映画を観て自分自身を見つめ直すのも、いいかもしれない。
Weblog(サイト)名 : 真紅のthinkingdays  / Tracked : 2016年4月19日
「母よ、」
Excerpt(概要):私的に本作は受け入れられない作品だった。まずストーリーの展開がどうもすっきりしない。
Weblog(サイト)名 : ヨーロッパ映画を観よう!  / Tracked : 2016年4月17日
映画『母よ ・を観た。
Excerpt(概要):色々なことを示唆する映画でもあり、内側から皮膚の痛覚が研ぎ澄まされていくような作品でもある。娘リヴィアを演じたのはベアトリーチェ・マンチーニ(01年生まれ)で、本作がデビュー作となった。マルゲリータに突っかかっていく反抗期の女性と、祖母アーダの前で見せる人懐こい孫の役を巧みに演じ分けた。モレッティ監督自身も、兄ジョバンニ役で腰の据わった、実にナイスな演技を見せている。派手さはないものの、じっくりと落ち着いて観るにはもってこいのお薦め映画だ。
Weblog(サイト)名 : 六日の菖蒲  / Tracked : 2016年4月12日
参照ページ:母よ、

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.