トリプルX 再起動 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/zettdljqi
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:トリプルX 再起動
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(9)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
17-071「xXx トリプルX:再起動」(アメリカ)
Excerpt(概要): 「X−ミッション」に匹敵するアクションにユーモアを交ぜ合せた作品。隋所髄所にスピーディで激しいアクションを見せる。正直事件の展開自体はそれ程入り組んだものでもなく、アッと驚くような展開でもない。どちらかと言えば、ことが進んでいくうちに、人間関係の変化や、チームとしての活躍とそのアクションを楽しむような感じになっていたな。ザンダー・ケイジ演じるヴィン・ディーゼルだけでなく、登場人物それぞれのアクションも楽しめるようになっている。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2017年3月14日
「トリプルX:再起動」
Excerpt(概要):12年ぶりの「トリプルX」シリーズなのだそうだ。この人が出るならどんな端役であってもとりあえず劇場に足を運ばずにはいられない俳優がいたとして、私にとってそれは正にヴィン・ディーゼルとドニー・イェンなのである。そして彼らが端役である事は近年まずあり得ないから、もうマルヒツで劇場に足を運ぶしかない訳なのである。この「盆と正月がいっぺんに来た」感は、香港映画などではよく接することがあるのだけれど、ィン・ディーゼルとドニー・イェン、どちらもアくションスターであったとしてもハリウッドスターと中華明星が一つの板に乗るなんてなぁ!嬉し過ぎて逆に穏やかな気持ちにさえなってしまった。つまり、うん、微笑ま...
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2017年3月10日
『トリプルX:再起動』をトーホーシネマズみゆき座で観て、
Excerpt(概要): エージェント・ヴィン・ヂィーゼルとドニー・イエンの二枚看板になったのが映画としては大成功。ヴィン・ヂィーゼルは嫌いではないけど、随所にドニー・イエンのアクションがカッティングされる事で、実に贅沢なアクション映画になった。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2017年3月7日
トリプルX:再起動
Excerpt(概要):★★★ 物語の展開はよくあるやつで、予想ができる。楽しみ方は、まあすごい身軽さを堪能して主人公になりきることだろう。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2017年3月5日
【映画】トリプルX 再起動
Excerpt(概要): このシリーズはビン・ディーゼルあってのシリーズですね。さすがに見た目からして歳とった感は否めませんでしたが、でも彼はいるだけで様になります。ホント相変わらずストーリーは酷いものでしたけどね、それも含めてある意味このシリーズらしい再起動劇だったかなと。中国資本の影響か、アジア色が強かったのも印象的でした。ドニー・イェンのキレッキレのアクションには興奮したなぁ。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2017年3月4日
トリプルX:再起動
Excerpt(概要):★★★ なんだか既視感一杯の映画。アクションなどもそれなりに見応えあったし、ポップコーンムービーとして十分面白い。ドニー・イェンがちゃんと活躍するシーンが一杯あって個人的には満足。仲間の女性陣らはしっかりたっぷりと活躍シーンがあっていいんだけど、男性陣の活躍シーンがおざなり。トニー・ジャーでこれだから、他の男性陣はモブ扱いで可哀そうなぐらい。もうちょっと見せ場を作ってあげればいいのに。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2017年3月2日
トリプルX:再起動
Excerpt(概要): 目まぐるしいアクションに次ぐアクションでお腹いっぱいです 笑。ドニー・イェンが参戦して、いやーもうーテンション上がりました。キレのいいアクションは最高でした。とにかくアクションてんこ盛りでしたし、銃撃戦も半端ない激しさでアクション好きにはたまらないといった感じでした。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2017年2月26日
劇場鑑賞「トリプルX:再起動」
Excerpt(概要):面白かった〜。1作目はもちろんのこと2作目を観ている方も思わずニヤッとするシーンが用意されていますよ。ヴィン・ディーゼルの激しいアクションシーンはとにかくカッコイイ!ドニー・イェンが大活躍!彼のアクションもめちゃくちゃカッコイイので必見。全体を通して、アクションてんこ盛りで最後まで手に汗握る作品となっていました。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2017年2月25日
トリプルX:再起動
Excerpt(概要):映画の冒頭が面白い。ヘイトフルエイトを想起させる語り口でサミュエルが独演。その後の話は予定調和的ではあるがスピード感があって思ったより楽しめた。ドニー・イェンが大活躍するのが嬉しい。とは言っても描写は相当荒っぽい。緻密さのかけらもないのであまり真剣に観ずに流してみることをおすすめします。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2017年2月24日
参照ページ:トリプルX 再起動

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.