彼らが本気で編むときは、 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/yqviijxsww
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍

参照ページ:彼らが本気で編むときは、
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(7)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
彼らが本気で編むときは、
Excerpt(概要):生田斗真&桐谷健太主演で紡がれた物語は未来とを優しさをしみじみと伝えてくれました。とても優しい気持ちになれる作品でした。俳優陣の演技が良かったです。シングルマザーの母親に置き去りにされてしまったトモちゃんと、母親になれなかったリンコさんがお互いの寂しさを補うように寄り添う姿が印象的でした。観終った時、この登場人物たちがみんな幸せになれますようにと願った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2017年3月19日
映画『彼らが本気で編むときは ・☆リンコのおっぱいは本物以上に本気(^_-)-☆
Excerpt(概要):素晴らしいのは、リンコの母、田中美佐子さん!サバサバしたリンコの母には、ほろっとさせられます。
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2017年3月15日
「彼らが本気で編むときは ・:日本に必要な映画
Excerpt(概要):日本に必要だった映画です。本作の生田斗真は決して「名演」ではないような気がしますが、リンコさんの「人としての魅力」がじわっとにじみ出てくるところがさすがです。毛糸で作ったリンコさんの「煩悩」が、あたかも往年の草間彌生のモチーフみたいでした。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2017年3月12日
ショートレビュー「彼らが本気で編むときは ・・・・・評価額1700円」
Excerpt(概要):★★★★ 荻上直子監督の新境地と言える、極めて丁寧に作られた秀作である。映画は、皆の抱える問題を一つ一つ提示しつつ、お涙頂戴に走ることもなく、感情に寄り添いながら、リアリティを保ったまま淡々と物語を紡ぐ。物語の結末はちょっとビターだが、観終わって「どんな立場の人にも優しくありたい」と思える、とても気持ちの良い映画だ。トランスジェンダーの女性を演じた生田斗真をはじめ、俳優陣は皆好演だが、主人公であり語り部でもあるトモ役の柿原りんかがナチュラルで素晴らしい。春休みに親子で鑑賞したりするにもオススメ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2017年3月12日
『彼らが本気で編むときは ・('17初鑑賞17・劇場)
Excerpt(概要):★★★★★ 生田斗真の演技が見どころではあるが、実はそれ以上に脇を固める俳優陣の芝居も見どころで、深くて、ユーモアと愛情に溢れた、(そして彼ら彼女らに対する世間の冷たい目も描いた)飛び切り素晴らしい作品でした。ラスト・シーンはユーモアにあふれて、心がジーンと暖かくなった。素晴らしく良い映画に出合えて、この日は本当に幸せな気分でした。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年3月4日
希望と絶望。「彼らが本気で編むときは、」
Excerpt(概要):★★★★ 女性の監督らしい作品だと思いました。この映画の劇中で一番印象に残ったのは、息子を持つ母親たちの存在。人生には希望が必要であり、絶望は人生にとってマイナスにしかならないのだと映画とテレビドラマを通して、私は改めて思い知らされたのでした。
Weblog(サイト)名 : 水曜日のシネマ日記  / Tracked : 2017年2月27日
彼らが本気で編むときは、
Excerpt(概要):映画は良かった。母ナオミを描くことにより物語に重層的な厚みが加わった。荻上監督の前作「トイレット」や「めがね」はちょっとたるくて期待外れだったけどこの作品は楽しめた。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2017年2月22日
参照ページ:彼らが本気で編むときは、

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.