スノーデン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/xzvutzkjo
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:スノーデン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(12)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
スノーデン
Excerpt(概要):実際のニュースはとても印象に残ってます。まぁ実際にもいろいろと監視されてるんだろうな〜とは思ってましたがとんでもなく大規模でしかも実名での内部告発には驚きましたね。難しい話なのかと思ってましたが、細かいことは難しくても全体的にはわかりやすく描かれていたので観やすかったです。後半のデータをどうやって持ち出すのかハラハラしたし、そこからロシアまでの過程はスピード感があって面白く観られました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2017年8月26日
17-055「スノーデン」(アメリカ・ドイツ・フランス)
Excerpt(概要):★★★ 告発するというのは、かなり勇気のいることで、それが国家だとその重圧、不安は尚更である。それでも告発に至ったスノーデンの苦悩と、その告発内容の衝撃度というのは、なかなか興味深いと共に、恐怖さえ感じたな。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2017年2月26日
映画:スノーデン SNOWDEN 
Excerpt(概要):この映画で暴かれるのは「悪意」をベースにされると、情報ダダ漏れは超危険!ということ。2時間超の映画だが緊張の高さで、飽きることはない。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜 / Tracked : 2017年2月19日
「スノーデン」:ライトな正義と告発
Excerpt(概要):基本的に反骨の人なので、この題材が良くマッチした側面もありましょうが、むしろアメリカ映画の伝統に忠実な「正義と告発をめぐるひとりぼっちの戦い」の物語なので、そこが胸を打つのです。エンドタイトルにかぶる実在のスノーデンとリンゼイって、映画の二人よりもルックス的にイケてました。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2017年2月19日
スノーデン
Excerpt(概要):ここ10年ちょっとのアメリカ、また近代情報戦に触れている、デリケートな作品でもありました。スノーデンは命の危険を背負って告発しましたし、彼はロシアに保護を求めモスクワで暮らしているそうです。 私はオバマ大統領の時代でそれで済んだのでは? という見方をしていますが。これもある意味問題作でした。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2017年2月13日
『スノーデン』 国を裏切る愛国者
Excerpt(概要):スノーデンは日本の横田基地にも仕事に来ていて、日本のインフラも一気に潰せるようなウイルスをすでに仕込んでいるらしい。嘘みたいな話だし、まさかホントに実行するとは思えないが、脅しとしては十分に効果的に使えるネタだろう。悪い冗談だと思いたいくらいリアリティに欠ける話だけれど、国家のためという大義があればそんなことすら可能ということなのだろうか。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2017年2月6日
スノーデン・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):★★★★ トランプの時代を迎えた今、真っ先に観るべき作品である。まさに事実は小説よりも奇なり。ポイトラスによって映画として纏められ「シチズンフォー」となるのだが、本作はドキュメンタリー映画と表裏の構造を持つ作品で、両方を鑑賞すると相互補完になっていてより面白い。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2017年2月4日
スノーデン
Excerpt(概要):こういう事件だったのかと理解するのと同時に、ネットの世界の怖さを痛感させられるような作品でした。観終った時、この問題は永遠に続くのだろうなあと感じてしまった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2017年2月1日
スノーデン
Excerpt(概要):★★★★ ほんとに見ごたある映画でしたね。オリヴァー・ストーンはさすがだと思いました。Nakajiはかなり好きでした。ジョセフ・ゴードン=レヴィットは本当に素晴らしかったね。
Weblog(サイト)名 : C’est joli ここちいい... / Tracked : 2017年1月31日
スノーデン / Snowden
Excerpt(概要):実話に基づいた作品。最後に、エドワード・スノーデン本人が登場。もはやインタービューには慣れたのか、自然に語っていました。それと、意外に映画館、混んでいました。この手の話で、こんなに混むとは思いませんでした。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2017年1月29日
スノーデン〜プーチンとトランプの狭間で
Excerpt(概要):★★ 一番気に入ったのは、パソコンのカメラをテープで塞ぐシーン。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2017年1月27日
「スノーデン」こんなん、シャレにならんて…。
Excerpt(概要):最近の監督の作風とも言える感じの、エネルギッシュな内容を非常に抑えた感じで映し出しているという感が、今回のテーマに非常にマッチしているような気がします。吾輩、スノーデン氏は映像でしか知りませんが、その映像からだけの判断ですが、主演のジョセフ・ゴードン=レヴィットは、ま〜似てます!またヒロイン役のシャイリーン・ウッドリーも『ん?ちょっと若過ぎない?』と思って見てたんですが、何の何の。スノーデンの人生にとって、多くの部分を占める最愛の人を熱演しています。聞けばこの役を演じる為に自ら監督に手紙を書いたそうで、その辺りの情熱もキチンと反映されていますね。
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2017年1月26日
参照ページ:スノーデン

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.