私の、息子 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/xulafvobmv
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:私の、息子
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(4)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
私の、息子
Excerpt(概要):母の愛とその子供の苦悩という物語が、しっかりと伝わってくる秀作でした。一方でこの親子のダメっぷりが強調されて、ちょっとイラッともするんですが。加害者側からみる映画ってその国独特の意識みたいなものが垣間見えて、目新しいとともに、全体的に重苦しい空気感のある映画だった。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2015年4月29日
『私の、息子』 馬を水飲み場に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない
Excerpt(概要):この映画では、母親の心理の機微を丁寧に捉えている。母親を演じたルミニツァ・ゲオルギウのうまさもあるだろうが、息子から見た母親のウザい感じは妙にリアルだった。ただ、そのリアルさは傲岸不遜な人物への不快感へつながるため、ラストのわずかな希望よりも、もやもやした不快感ばかりが残る映画とも思えた。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2014年7月10日
私の、息子
Excerpt(概要):★★★★ ルーマニア映画ながら、母親と息子との確執という普遍的なテーマを個別の出来事を通じてなかなか巧みに描き出していると思いました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2014年7月4日
「私の、息子」
Excerpt(概要):コネや賄賂がまかり通るルーマニアの社会情勢や、母原病だけでなく父親の存在感のなさ、セックスに纏わる問題、など、深刻な問題も抱えているのだ。その問題を炙り出したという意味では秀作といえよう。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2014年6月26日
参照ページ:私の、息子

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.