ヴィジット : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/xtuhvjfwzq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:ヴィジット
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(11)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ヴィジット
Excerpt(概要):★★★ オカルトじゃない落とし方だったので、個人的にはこういう方が好きです。エンドロールのタイラーのラップには笑った。どんでん返しというほどのどんでん返しではないので、シャマランだからとそれを期待していくとキビシイかも。王道ホラーを観るつもりだと、そこそこ楽しめると思います。
Weblog(サイト)名 : 映画三昧、活字中毒  / Tracked : 2016年10月10日
ヴィジット 【劇場で鑑賞】
Excerpt(概要):★★★ 前置きは正直地味、しかし登場人物の設定など地道に丁寧に進行、しっかり振ってきっちり返し、じわじわ怖さを積み上げて、終盤に加速度があるという良い構成。地に着いた演技を見せ、キャラとしては弟がおいしくなっています。小粒ながら一癖あるホラー映画で面白かったです、ここのところパッとしなかったシャマラン監督ですが、また調子が上がってきた様子、こんな感じでまたちょっと変な作品を届けてくれることに期待したいですね。
Weblog(サイト)名 : 映画B-ブログ  / Tracked : 2016年10月9日
ヴィジット
Excerpt(概要):★★★★ 伏線がしっかりと張っており、割と予想は難しくないとはいえ、こうくるか、というオチ。ただ、この手の作品としては素直にみると面白い。本当に雰囲気がうまい。子供たち2人がどうなるのか、結構、ハラハラドキドキしながら見ていました。脅かし方とかJホラーも研究しているのかな、笑いと恐怖が紙一重のところも日本人好みだと思います。ホラー、サスペンス系にありがちな、ノースター、低予算に、ベッカが手持ちカメラで撮影しているというPOV形式。シャマラン監督は最近の大作アクションよりも、やはりこうした作品が得意だなとしみじみ思わせました。オリヴィア・デヨングはデビュー作ですが、弟役のエド・オクセンボウルドとの息も...
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年10月9日
ヴィジット
Excerpt(概要):作品内は全て手持ちカメラで撮影で(子供達が動画を撮影し編集するのを趣味にしている)ホラー・ジュブナイルというジャンルも珍しいよね。姉弟の会話も面白く、ハラハラさせられるだけでなくつい笑ってしまうようなシーンも多い。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年10月4日
ヴィジット
Excerpt(概要):★★★★ 新鮮さはないけれど古典的な感じで。監督らしいどこかファンジーさのあるホラー・サスペンスものでしたね。わりと好き。とんでも体験をしちゃった姉弟くんたち、母親と祖父母の関係や、姉弟それぞれがトラウマを抱えていたけれど今回の出来事をきっかけに成長できた感じかな。最後まで観ると、家族の修復のお話でした。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年6月3日
ショートレビュー「ヴィジット・・・・・評価額1550円」
Excerpt(概要):★★★ M・ナイト・シャマラン、久々の快作である。本作の手作り感溢れる味わいは嬉しい。突っ込みどころも含めて、色々語り合いたくなる良いシャマラン映画だ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2015年11月5日
ヴィジット  監督/M・ナイト・シャマラン
Excerpt(概要):★★★ POVっぽく姉弟が撮ってる形ですが、普通に撮った方が自然だったんじゃないのかな、と。怖くないかといえば、怖いんですが…。
Weblog(サイト)名 : 西京極 紫の館  / Tracked : 2015年11月2日
「ヴィジット」:シャマランの本家帰りですが・・・
Excerpt(概要):上映時間も94分とコンパクト。 でも、かなり変な作品です。恐怖の中に奇妙な笑いを挿し込んで来るというか・・・。ケレン味と変な感覚とがあって、謎で押していく語り口はやはり巧くて。でもどうせなら、もっとヘンなもの作ってくれれば良かったのに・・・。1ヶ所、「暗闇でワッ!!と言うような驚かせ方」にやられたところがありました。スレた観客としては、久々にマジ驚きました!
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年11月1日
「ヴィジット」
Excerpt(概要):悪くはないが、個人的には、シャラマンだかシャマランだかにしては、期待したほどのおもしろみを感じなかった。ビデオで記録していく、みたいな形をとる映画は好みじゃないかもしれない。多少スターらしいのは、お母さん役のキャスリン・ハーンさんのみだし、華が少なくて、いかにも低予算なつくりっぽい。舞台が、ほぼ祖父母の家に限られるのも、地味さをまとってしまう。つまり、人も場所も地味。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2015年10月28日
ヴィジット〜Rap with POV
Excerpt(概要):★★★ 音信不通の祖父母を孫姉弟が訪ねるのだけれど、POV手法のためもあって雰囲気的に「パラノーマル・アクティビティ」になるのに、実はパラノーマル・アクティビティ(超常現象)は何も起きてませんでしたに持っていくところが腕の見せ所。決定的な瞬間、瞬時に祖父母の正体を見抜くというのも、実際にそうなるのか疑問。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年10月26日
ヴィジット
Excerpt(概要):★★ 前半が退屈。POV形式なのかぁ〜。ただ婆さんが裸で壁をかきむしったり、バタバタ走ったりしだす頃からちょっと面白くなってきて、爺婆が宇宙人に乗っ取られたとか悪霊に憑りつかれたかもって思わせるような描写を入れつつも、結局はアレからアレして、アレとアレした二人っていうオチで、あぁなるほどねぇって感じでそれなりに楽しく観られた。個人的には、クソ生意気な弟がジジイに顔面クソまみれにされるシーンが一番面白かったな。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年10月24日
参照ページ:ヴィジット

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.