LOGAN/ローガン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/wzguckvjd
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:LOGAN/ローガン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(16)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
LOGAN ローガン
Excerpt(概要):★★★★ 幼いローラはかわいいというよりは、シュッとしたモデルような美人で、一緒に逃避行するうちに、学んで血が通っていくようだ。ウルヴァリン最後の作品としては、シブい内容ながら、良かったと思う。
Weblog(サイト)名 : Spice -映画・本・美術の日記-  / Tracked : 2017年7月9日
LOGAN/ローガン
Excerpt(概要):★★★ 若きミュータントのために、年老いた2人が最後の力をふりしぼるというのもいいし、幼い少女ローラがウルバリンさならがのかぎ爪で敵を切り裂いていくアクションも見応えがあります。何はともあれ、ヒュー・ジャックマンとパトリック・スチュワートを見るために映画館にいく価値は、残虐シーンがきにならなければ十分にあると思いました。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2017年7月5日
LOGAN/ローガン
Excerpt(概要):面白いし、古典的な映画らしい映画になっています。やはりVFXと派手なアクションやドンパチだけをひたすらつなげていく作品では今や食傷気味ですから、どうしても物語の展開やキャラクターの魅力と掘り下げが重要です。本作ではそこがきちんと出来ています。マーヴェル作品なのに、エンドタイトル後のオマケ映像がありませんでした。それも含めて「孤高」な感じがいたしますよね。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2017年6月24日
LOGAN/ローガン
Excerpt(概要):★★★★ 三人のロードムービーになっているけど、だんだん人数が減っていく。最後の終わり方はこみ上げるものがあった。ダフネ・キーンの将来性も期待したい。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2017年6月21日
映画「LOGAN/ローガン(字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★ 注目すべきはウルヴァリンの最後の死闘を描く大人向けの崇高な人間ドラマに仕上がっていることだ。年老いて傷ついたローガン(ウルヴァリン)の壮絶な生き様が、2時間17分間に凝縮されて描かれるのが本作だ。ジェームズ・マンゴールド監督の西部劇へのオマージュ溢れる、名作『シェーン』の効果的な引用も素晴らしい。ヒュー・ジャックマンも完璧にウルヴァリンを演じ切った。ミュータントを描くシリーズが、秀逸に “人間の本質” を描いているのが素晴らしい。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2017年6月21日
「LOGAN/ローガン」
Excerpt(概要):★★★★ まさか、X-MENのシリーズで、こんな「エンタメ」よりも「重ため」なドラマに会えるとは。下手をすると地味にも近くなり気味な。老いのほかには、家族、世代交代もテーマといえようか。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2017年6月19日
LOGAN/ローガン
Excerpt(概要):★★★ X-MENのリーダー・チャールズやウルヴァリンがあんな感じで落ちぶれてしまうのかぁ。土曜の昼の上映回だったのに、客入りが6割程度で今回ちょっと少ないなぁ〜って印象。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2017年6月8日
『LOGAN/ローガン』 二人の父の物語
Excerpt(概要):本作では、マンゴールド監督が原案も脚本も制作総指揮も手がける八面六臂の大活躍。これまでのスーパーヒーロー物とは一線を画す作品に仕上がっている。元になったは、『キック・アス』や『キングスマン』でお馴染みマーク・ミラーによって書かれた『ウルヴァリン: オールドマン・ローガン』だ。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2017年6月5日
『LOGAN/ローガン』('17初鑑賞58・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ これは完全にロード・ムービーで西部劇ですよね。普段あまり映画を観ない方には、正直しんどいと思う。バイオレンス満載のハードボイルド作品。完全に大人向けです。確かに作品としての完成度は非常に高いとは思います。☆は4個つけてますが、好きか嫌いか問われると、あんまり好きじゃない。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年6月5日
映画『LOGAN/ローガン』☆愛する者を守る“ウルヴァリン”の雄姿は永遠です
Excerpt(概要):R15なのは、ゾンビ映画かと思うほどの、エグいシーンか。ウルヴァリンの壮絶な“始まり“からこのカッコイイ訳あり男性が、とても魅力的でした。
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2017年6月4日
LOGAN/ローガン
Excerpt(概要):★★★★ 今回登場したローラがなかなか凄かったですね。ローラを演じたダフネ・キーンちゃんは両親が俳優さんとか。アクションシーンも頑張ってたし、あの眼が印象的でした。ロードムービーな感じでした。最初から最後までローガンが痛々しくて観てるのがつらかった。ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワートのお二方お疲れ様でした!
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2017年6月3日
LOGAN ローガン・・・・・評価額1800円
Excerpt(概要):★★★★★ これ以上は考えられない素晴らしい仕上がりで、「アベンジャーズ」系を含めたマーベル映画全体でも、オールタイム・ベストと言える大傑作だ。本作は、「X−MEN」の歴史だけではなく、アメリカン・ヒーローの源流としての西部劇、さらには一部日本の時代劇の記憶をも内包する、非常に懐の深い映画になっていて、これはもうハリウッドは絶賛するしかないだろう。この話の元ネタになっているのは、「許されざる者」だ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2017年6月3日
劇場鑑賞「LOGAN ローガン」
Excerpt(概要):良かった。最後のウルヴァリンを演じたヒュー・ジャックマンはもう素晴らしい演技!今までのような不死身な肉体ではないウルヴァリンを見事に演じ切っていました。プロフェッサーを演じたパトリック・スチュワートも見事でした。ローラ演じるダフネ・キーンのアクションも見事!全体を通して、過去作とは全く違うテイストで、これはこれで良かったと思いました。今までの「X-MEN」シリーズのようなたくさんの特殊能力を持つミュータントが活躍するのを期待している人は否定的かもしれない。だけど、自分として悲哀に満ちている今作はかなりお気に入り。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2017年6月1日
LOGAN/ローガン〜トランプに迫害されたミュータント?
Excerpt(概要):★★★★ ヒュー・ジャックマン=ローガン主役としては、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 、「ウルヴァリン:SAMURAI 」以来。「シェーン」をオマージュしてローガンとの別れが演出される。ただ、「100年前の映画」とあるが「シェーン」は1953年の作品。この数余りは何なのだろう。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2017年6月1日
[映画『LOGAN/ローガン』を観た]
Excerpt(概要):超能力者の悲劇『七瀬 ふたたび』の如く、ローガンは「七瀬 森を走る」ことになる。完成度は高く、イーストウッドの作品を思わせる出来。
Weblog(サイト)名 : 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 b... / Tracked : 2017年6月1日
映画:ローガン LOGAN  Xメンシリーズ最人気キャラ、最後の闘い。
Excerpt(概要):ヒュー・ジャックマンは今作で最後の出演だと最初から公言していたそう。このお陰か、過去にないダークな仕上がり。近未来なのにアメリカの田舎風景でしか話が進まないのも、ロードムービー的な感覚で良い。映画の中でポチポチと未来的なシーンがさりげに出てくるのも、現実感があって好感。最終章に相応しい締め方で、シリーズの決着をきっちりつける「潔さ」がマル。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜 / Tracked : 2017年4月22日
参照ページ:LOGAN/ローガン

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.