勝手にふるえてろ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/wxqxantkbf
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:勝手にふるえてろ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(9)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
勝手にふるえてろ
Excerpt(概要):★★★ 自分の彼女にするには面倒臭い女だなとは思うが、映画は中々面白い。松岡茉優のほぼ一人舞台と言っても過言ではない作品で、兎に角台詞の量が多いて事に気付かされる。本作が映画初主演との事だが、彼女の演技力なら他の映画でも主役を任せられるのではないかな、実際私も観てみたい、そう思わせる確かさを感じた。
Weblog(サイト)名 : 銀幕大帝αTB受付  / Tracked : 2018年10月5日
勝手にふるえてろ
Excerpt(概要): タイトルの「勝手にふるえてろ」は「一」を忘れられない良香1号に対して言い放つ良香2号の捨て台詞だろうか。松岡茉優は流石の演技。過去にも主演した作品もあったらしいけれど、本格的(意味不明と言えば不明なのだけれど)な主演で見事。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年7月24日
『勝手にふるえてろ』をヒューマントラストシネマ渋谷1で観て、
Excerpt(概要): 北村匠海くんは外面から内面が推し量れないみたいな役ばっかやらされてる気がする。完全善意の友人、石橋杏奈。丸顔には善人が良く似あう。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2018年4月29日
「勝手にふるえてろ」
Excerpt(概要): 本作、いちばん驚くのが、中盤の「大転回」だ。しかも、見せ方がユニークでいい。監督の才気に、茉優さんはしっかり応えている。役柄を等身大のように演じきった松岡茉優さんを讃えたい。上手いです。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2018年1月18日
勝手にふるえてろ
Excerpt(概要):★★★ コミカルなタッチの中に今時の若い女性の生態も描かれていて、まずまず面白いなと思いました。本作は、これまで『リトル・フォレスト』などでしか見たことがなかった松岡茉優が、その持てる才能を十分に発揮した、なかなかの快作といえるように思います。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2018年1月15日
勝手にふるえてろ
Excerpt(概要):★★ 幸せと絶望の日が多く、アップダウンの激しいヨシカ。確かに松岡茉優の独断場であり、ハマリ役だと思います。彼女の存在そのものが、映画そのものとなって、だから映画の中の主人公のキャラクターや設定にウンザリしながらも、ズルズルと見てしまった。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年1月13日
勝手にふるえてろ
Excerpt(概要):作品は文句なしの傑作。大おすすめである。ヨシカのアパートのドアの張り紙「浴槽以外の床に水を流すのはやめてください」が気になった。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2018年1月10日
「勝手にふるえてろ」:妄想女のイタ過ぎ暴走!
Excerpt(概要):とんでもないことになってます。イタイです。イタ過ぎます。そのイタさを楽しむラブコメディーとしては上出来です。もう最初っから最後まで笑えること請け合いです。とにかく松岡茉優が最強です。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年1月1日
ショートレビュー「勝手にふるえてろ・・・・・評価額1700円」
Excerpt(概要): 人間の想像力、もとい妄想力は凄い。脚色も担当する大九明子監督のテリングはテンポ良く、突然のミュージカル調など外連味を効かせつつ、意外にも単独初主演だという松岡茉優を見事に生かし切る。本作は、主人公を自分の中に感じられるかどうかで、かなり評価が変わってくるだろう。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2017年12月27日
参照ページ:勝手にふるえてろ

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.