オリエント急行殺人事件 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/wqaszxdvl
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:オリエント急行殺人事件
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(17)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画評「オリエント急行殺人事件」(2017年)
Excerpt(概要):★★★ 原作になかなか忠実だった1974年版より本格ミステリー度を弱めていること。顔触れも豪華とは言え、オールスター映画の中でも横綱級の1974年版には大分及ばない。
Weblog(サイト)名 : プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]  / Tracked : 2018年10月5日
『オリエント急行殺人事件』をトーホーシネマズ日本橋6で観て、
Excerpt(概要):★★ 真ん中あたり退屈さに船を漕いだ。評価すべきは監督ケネス・ブラナー自身が演じるポワロがシェイクスピア調に浪々と語る謎説きが中々堂にいってるところだ。元々のクリスティーファンがそういうのを求めているかどうかは知らないが、見栄を切るというのは映画的にはとても良い事だ。最初の関係ないエピソードでの無双ぶりもいい。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2018年5月14日
オリエント急行殺人事件(2017)
Excerpt(概要):★★★ アグレッシブなポワロは、普通の探偵映画と変わりない。現代的な豪華さはそこそこあるものの、前作映画の俳優たちの豪華さには到底及ばないです。ただポワロの苦悩を描いているのは新機軸なのかもしれないですね。銃がたくさん出てくるのもエレガントさを欠いているし、アームストロング事件の悲惨さがあまり伝わってこない。推理物としては色々な穴が見えかくれもしているので、推理しやすい映像化作品になっておりました。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2018年5月4日
映画『オリエント急行殺人事件』☆列車に乗り合わせた気分でミステリーにGO!
Excerpt(概要):初見の方は、犯人さがしが楽しめます。1975年公開作品や原作などで、犯人はわかっていてもオリエント急行に乗り合わせた気分が、楽しめます。列車が、雪山を疾走するスピード感が良い!
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2017年12月17日
オリエント急行殺人事件
Excerpt(概要):今作ではそれらのリメイクやリブートではなく、これまで描かれてこなかった新要素を多く盛り込んだ作品になっている。用意周到に仕組まれた犯行計画が、なぜポアロに露見したのか、という点がミステリーとしては最も美しい。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2017年12月16日
オリエント急行殺人事件
Excerpt(概要):★★★ 結論から言うと、残念ながらそこまでの作品ではありませんでした。ケネス・ブラナーのポアロはちょっとスマートすぎるけどなかなか良かったです。旧版にあった作品全体に漂う哀しいエレガントさがなくなってしまってるんですよね。その代わりに、人種差別をテーマに盛り込んだ設定が増えて、現代的な作品になっていたのは良かったと思いました。私は、旧作と比べてしまい少しがっかりでしたが、はじめて見る方は十分に楽しめる作品だと思います。
Weblog(サイト)名 : ごみつ通信  / Tracked : 2017年12月16日
オリエント急行殺人事件
Excerpt(概要):★★★ 本作は、蒸気機関車の牽引する豪華列車内での殺人事件を巡って、ジョニー・デップなどの豪華配役陣が披露する見ごたえある演技を堪能すればそれで十分のように思われます。列車は、イスタンブールを出発してヨーロッパを横断するという雄大なものであり、本作の中で描かれる景色もまた見ごたえがあるように思います。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2017年12月14日
「オリエント急行殺人事件」☆演技バトルのためにある映画
Excerpt(概要):とにかく映像が美しい。大御所は貫禄が凄い。オリエント急行にこそふさわしいようなゴージャスさ。過去作品の侯爵夫人のほうが『豪華絢爛』だったけど、デンチくらいに抑えた衣装の方がより上品さが伝わってくる。列車も丸々作っちゃった監督権、ポアロ役のケネス・ブラナーは最高に見事!
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2017年12月14日
「オリエント急行殺人事件」
Excerpt(概要):★★★ 犯人は知っているから、俳優がどんな演技をするか、映像でどんな見せ方をするか、のほうに注目が行く。それがわかっているせいか、映画では謎解きに、あまり力を入れていない感じ。さまざまな風景のなかを走る列車の光景が美しい。列車のなかを歩いて客車や食堂車などをどんどん通り抜けていく人物をずっと追うカメラが、列車の長さと豪華さを見せる。そんな視覚的なテクニックも、いくつか工夫されている。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2017年12月13日
『オリエント急行殺人事件』
Excerpt(概要):監督のケネス・ブラナーが、探偵エルキュール・ポワロに扮する。ベルギー訛りの特訓をうけたとかで、堂々たる芝居だ。ジュディ・デンチは、劇団の旗揚げ時に演出家として関わった戦友だ。本作の大テーマとして、「人間の本性は善か悪か」とゆうものがある。尻の青い若者ではなかなか表現しきれない領域であり、ブラナー監督はアンサンブルを指揮して、その高みへ到達している。
Weblog(サイト)名 : そのスピードで  / Tracked : 2017年12月12日
『オリエント急行殺人事件(2017)』('17初鑑賞135・劇場)
Excerpt(概要): ものすごく新鮮な感動が味わえました。映画として、すごく楽しめました。名優たちの芝居と映像美。オリエント急行が発車する場面の美しいこと!夕暮れのなか発車するオリエント急行の場面は格別美しい。過去作のほうが俳優陣は豪華だったようですが、今作でも名優たちの演技合戦が堪能できます。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年12月11日
オリエント急行殺人事件 (2017)
Excerpt(概要):オチを知ってるのをどう楽しむか、そこはやはり豪華キャスト陣を楽しむことでしょうか。映像がとてもきれいでした。特にイスタンブール駅や雪山を走る列車の風景がとても素敵。列車内の雰囲気も良かったし登場人物の衣装も素敵。改めて昔の作品も観たくなりました!
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2017年12月10日
オリエント急行殺人事件
Excerpt(概要):古典名作を蘇らせてくれたことに感謝。いくら歴史ある中東とはいえ1900年代初頭の姿を今の世にそのまま残しているワケもなく、そのほとんどがCGで再現されていてパノラマ感はあるも雰囲気は半減といったところで仕方のないこととはいえ残念かなぁと。旧作でもそうだったけど、本作でのジュディ・デンチ、ウィレム・デフォーの名優たちの存在はウレシイもののやや印象に薄いというのがもったいない気がしないでも。
Weblog(サイト)名 : 風情の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2017年12月10日
「オリエント急行殺人事件」:風格とコクと映画美
Excerpt(概要):ルメット版は127分あったのに、今回は114分ってことで、ちょっと駆け足な印象。イスタンブールの景色、雪山の景色など、風光明媚な映像も、素晴らしく高いクォリティでスケールの大きな美を見せてくれました。序盤のポワロがオリエント急行に乗り込んだ時の、外から電車の窓を通して見せていく長い長い横移動の映画的素晴らしさ!そして終盤のポワロを、今度は社内の縦移動で追っていくキャメラ!この二つの見事な移動撮影の間で展開する物語を生き生きと動かしてくれるのも、もちろんポワロなのです。まるでケネス・ブラナーが自らのプロモーションビデオを撮っているかのよう。当世風変更はいかがなものでしょうかねえ。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2017年12月10日
オリエント急行殺人事件(2017)
Excerpt(概要):★★★ デイジー・リドリー、物凄く様になっていてこっち側が新鮮な気分になる。本作の特徴は移動はしながらも基本的に1列車の中で完結するというグランドホテル方式だということ。さらに思えば、本作のラストの雪崩で立ち往生のシーン、なぜか韓国映画「スノーピアサー」を彷彿とさせるのは気のせいだろうか。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2017年12月8日
劇場鑑賞「オリエント急行殺人事件」
Excerpt(概要):見応えある作品に仕上がっていました。ポアロの声を担当した草刈さん…意外と合っていましたよ。ストーリー展開を全く知らないでの鑑賞だったのが良かったのかも…。ケネス・ブラナーはとても魅力的にポアロを演じ切っていたと思います。全体を通して、起承転結がしっかりしているので、全く飽きさせない。衣装や演出、映像など全てが美しかったと思います。ホント映画の世界に惹き込まれる!
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2017年12月8日
オリエント急行殺人事件
Excerpt(概要):映画をひとことで言い表すと【豪華絢爛】。綺羅星のような豪華キャスト。オリエント急行を中心とした豪華なセット。ちょっとしたギミックやアクションが盛り込まれていて俺は結構楽しめた。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2017年12月7日
参照ページ:オリエント急行殺人事件

Google Web 象ロケ内





象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.