スキャナー 記憶のカケラをよむ男 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/wnqwzyqnz
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:スキャナー 記憶のカケラをよむ男
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(10)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
スキャナー 記憶のカケラをよむ男
Excerpt(概要): 前半は面白かった。ところが、中盤からあれ?と思うシーンがちょくちょくでてきます。良かったのは、スキャニングした木村文乃が大アップでこちらに語りかけてくるところ。彼女はつくづく美形だと実感し、これは眼福でした。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年6月9日
スキャナー 記憶のカケラをよむ男
Excerpt(概要):★★★ 野村萬斎と相手役の宮迫博之はもう少し肩の力を抜けばという感じながら、物語の展開に意外性があり、まずまずの出来栄えでしょう。ただ、スキャニングするのが「思念」なのか「記憶」なのか、などといったあたりが曖昧になってしまっているのではないか、とも思いました。野村萬里と宮迫博之は、どちらもがんばっているとはいえ、やや動きがぎこちないところも見え、警視庁刑事役の安田章大とか雪絵役の木村文乃が自然な感じで良かったように思いました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2016年6月6日
16-095「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」(日本)
Excerpt(概要):★★★ ライトで、コミカルな要素も多いミステリーだったな。犯人捜しのミステリーとしてはまずまず面白かった。コミカルなミステリーで、ドラマ性も強く、ちょっと切ない雰囲気もあって、エンターテインメントとして充分楽しめる一本であった。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年5月29日
『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』をトーホーシネマズ府中6で観て、
Excerpt(概要):★★★ けっこう好きだ。ちょっとこれは困ったなと思ったのが説明セリフの多用。あと服装が気になった。野村萬斎が面白いのである。バディー役の宮迫博之は「自然体」だけで出来ている。依頼人を演じる杉咲花はかーいー。失踪者の木村文乃の説得力が凄い。もう一人、美少女を配置しておきましたという「ちすん」の空気も好き。風間杜夫、高畑淳子あたりはいい脇、押さえてるな〜。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年5月25日
スキャナー 記憶のカケラをよむ男
Excerpt(概要):★★★ まずまず面白かった。終盤まではテンポよく進むので飽きずに観られることができてまずまず面白かった。野村萬斎は現代劇での姿は何だか新鮮。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年5月7日
『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』('16初鑑賞45・劇場)
Excerpt(概要):★★★ 冒頭から脚本の上手さを感じられて、面白いなーと鑑賞してました。ただ、音楽が「土曜ワイド劇場」のように安っぽくて、あまり好きになれない。野村萬斎さんの役者としての上手さは今作のような現代劇でも発揮されております。ネクラの人間嫌いなちょっとキモイ人物を好演。元相方の宮迫博之も個性が活かされていて、刑事ものバディものとしての凸凹コンビをこちらも好演。クライマックスのだるさと、池さんの音楽を除けば、もっと面白くなったんちゃうかと思いました。素材はけっこう良いと思うので、続編を期待したいところです。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年5月6日
スキャナー 記憶のカケラをよむ男
Excerpt(概要):★★★★ 映画というより2時間もののサスペンスドラマという感じもしたけれどもテンポ良く面白く観られました。野村萬斎、宮迫博之コンビって共演するイメージがなかったので新鮮でした。このコンビは面白かったので連続ドラマでやっても面白そう。ちょっと懐かしさを感じる作品でいい感じにレトロ感のある作品でしたし、最後まで気を抜けずに観られました。杉咲花ちゃんの演技って可愛くて好きです。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年5月5日
スキャナー 記憶のカケラをよむ男
Excerpt(概要):★★★★ 本当は哀し過ぎるフェティシズムの極致。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年5月2日
劇場鑑賞「スキャナー記憶のカケラをよむ男」
Excerpt(概要):大ドンデン返し系の作品ですね。主人公の仙石を演じる野村さん、やや演技が仰々しいというか…能楽師なので、これは仕方ないか。偏屈なキャラを巧みに演じていたと思うし、宮迫さん演じる丸山とのやり取りはなかなか笑わせてもらいました。雪絵を演じる木村さん、かなり良いよ。全体を通して、何も情報を得ずに鑑賞した方が絶対に楽しめると思います。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年5月2日
野村萬斎&宮迫博之出演、映画「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」
Excerpt(概要):野村萬斎は、今作で、初めての現代劇となるとのこと。超個性的に演じ、その変人ぶりは「相棒」の杉下右京に匹敵するほど!物や場所に残った人間の記憶や感情=「残留思念」を読み取ることができる特殊能力を持つ元お笑い芸人というキャラクターを、宮迫博之がガッチリと受け止めて名コンビに。そして、落ち目のお笑い芸人という役柄を絶妙に演じ、「元お笑いコンビ」という設定にも強い説得力が!
Weblog(サイト)名 : エンタメで行こう。  / Tracked : 2016年4月7日
参照ページ:スキャナー 記憶のカケラをよむ男

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.