スノーホワイト/氷の王国 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/whjqtyiodq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:スノーホワイト/氷の王国
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(11)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
スノーホワイト/氷の王国
Excerpt(概要):★★ セドリック・ニコラス=トロイアン監督は特殊効果出身で、緑と森に囲まれた風景などは良かったものの、ゴブリンのCGは、テラフォーマーズみたいなちゃちさだったし、この手のファンタジー大作で見応えのある軍勢のぶつかりあいなど皆無だったし。エミリー・ブラント目当てで見に行き、彼女は頑張っていたと思いますが、ヒロイン役のジェシカ・チャステインはミスキャスト。ものすごいつまらないというわけでもないのですが、来年の今頃には見たことすら忘れているだろうほど平凡な作品でした。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年8月6日
映画鑑賞「スノーホワイト 氷の王国」
Excerpt(概要):「スノーホワイト」と劇中何回も名前が出てきたが、白雪姫は登場しなかった。姉と妹の戦いがメインで、ファンタジー、アクション、衣装など素晴らしかった。姉の陰謀により子供を殺された妹が可愛そうで、つい味方したくなった。
Weblog(サイト)名 : 趣味こそ生きがい  / Tracked : 2016年6月29日
『スノーホワイト/氷の王国』('16初鑑賞53・劇場)
Excerpt(概要):★★★ どうみても、氷の女王のエミリー・ブラントのほうが主役ですわね。完全に『アナと雪の女王』のパクリな場面もありまして、それはそれで、楽しいからいいかなー。ごくごく普通に楽しめるファンタジー・アドベンチャーでしたね。1作目よりは低予算なようですが、日本映画に比べたら、しっかり作られてますので、観に行っても損はないかと思います。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年6月10日
映画『スノーホワイト/氷の女王』☆アクションと愛の「白雪姫」のスピンオフ
Excerpt(概要):細部までこだわった映像美も重厚で、観ていて楽しかった。シャーリーズ女王の出番は、始めと終わりしかありませんがこの、美しくも恐ろしい怒涛の存在感は、圧巻です!「白雪姫」からのスピンオフな作品ですが、善と悪のバトルアクションに“愛”と氷のファンタジーが、美しく調和した娯楽作でした。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年6月8日
「スノーホワイト 氷の王国」@ユナイテッドシネマ豊洲
Excerpt(概要):映画を見ている間は「俺は何の映画を見に来たんだっけ?」と疑念が終始浮かび続けるトンデモ作品に仕上がってしまった。この脚本は何なんだ。氷の女王フレイアはまるで「アナと雪の女王」のエルサを丸パクリして、悪い方向に進ませた劣化版みたいな設定なのだ。女王ラヴェンナの邪悪な力が炸裂するクライマックスはVFXを駆使したシーンに仕上がったが、あれでは「スピーシーズ」とか、その手のモンスター映画をなぞったB級映画の様なシーンの連続は失笑物だ。
Weblog(サイト)名 : 新・辛口映画館  / Tracked : 2016年6月6日
「スノーホワイト 氷の王国」
Excerpt(概要):大して面白くもなく。色んなことが色んなもののバクリのような。鑑賞自体が少し後悔の念に変わってきていた頃、出ました!シャリーズ・セロン姐さん!美し過ぎるし、極悪過ぎる!彼女の美貌と肢体を大画面で拝めるのなら、充分元は取れた。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2016年6月6日
【映画】スノーホワイト 氷の王国
Excerpt(概要):★★★★ 前作の前日譚と後日譚と言う無理やりな展開でも、個人的には前作よりも思いのほか楽しめちゃいましたよ。前作は新解釈な白雪姫物語にもう一歩入り込めないところもあったのですが、今回はもう全く別の話でしたので、変に先入観がない分、案外これはこれで楽しめたかなと。豪華な美の競演を心行くまで堪能できちゃいましたからね!突っ込みどころの世界でしたけどまずまず面白かったです。全体的には話の先が読める展開で、死んだり生きてたりいろいろと説得力もなかったりで褒められた脚本ではなかったのですが、キャストと映像の力でそこは何とか見れる作品には仕上がっていたんじゃないかな。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年6月1日
「スノーホワイト/氷の王国」
Excerpt(概要):ジェシカ・チャステインさんとクリヘムのほうがメインじゃないか。しかも、ふたりのうちでクリヘムがもっとメイン。彼を見ていると、違う映画の役柄の「神様」に見えてくるので困る。シャーリーズ姐さんは序盤と終盤にしか出ない。ただし、出てくると、迫力、貫禄、申し分ない。おとぎ話だからと思えば、ワキの甘いというかツメの甘いストーリーも許せるけれど、面白いかどうかでいうと、うーん、と思ってしまう。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2016年5月30日
スノーホワイト/氷の王国
Excerpt(概要):★★★ そこそこテンポよくて最後まで飽きずに観られてそれなりに面白かった。個人的には、フレイヤ役のエミリー・ブラントがたっぷり堪能できたので大いに満足。お目当てのシャーリーズ・セロン、出だしで出てきて以降、次に出てくるのが終盤だったので尺的にはあんまり堪能できなかったけれど、それでもしっかり印象に残る存在感はさすが。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年5月29日
スノーホワイト/氷の王国
Excerpt(概要):★★★ 前作でスノーホワイトを助けたエリックのクリス・ヘムズワースとラヴェンナ役のシャーリーズ・セロンが続投、新たにエミリー・ブラントにジェシカ・チャステインが加わってわりと豪華な顔ぶれでした。なんかーいまひとつ足りない感じで面白く感じられず、寝ました。物語も引き込まれる内容じゃなかったし、無理やり氷の女王フレイヤをつくりあげた感じでインパクトがあまり感じられませんでした。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年5月28日
劇場鑑賞「スノーホワイト氷の王国」
Excerpt(概要):スノーホワイトが全く活躍しない続編だけど、上手く脚本を修正し、見応えある作品に仕上がっていたと思う。キャスト陣ではサラ役のジェシカ・チャステインがカッコ良かった。フレイヤ役のエミリー・ブラント、ラヴェンナ役のシャーリーズ・セロンも印象的。全体を通して、前作を観ていなくても問題なく作ってありました。テンポ良い展開なので、飽きることもありません。アクションシーンも見応えたっぷりと♪気軽に楽しむには充分かと思います。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年5月27日
参照ページ:スノーホワイト/氷の王国

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.