天使の分け前 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/vtcxtawml
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:天使の分け前
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(11)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
天使の分け前
Excerpt(概要):あたたかい話と見るか、コメディドラマと見るか…悩みどころです。「気づかれなきゃいいのさ」と軽犯罪上等!な感じがあるのが微妙な気持ちにさせられるのですが、これが痛快な犯罪コメディならわかるんですが、そんな風でもないのです。社会奉仕仲間たちとの会話なんかは明るく面白かった。キルト姿が可愛かったわ。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2014年3月29日
「天使の分け前」
Excerpt(概要):名匠ケン・ローチ監督作品で、銀座の名画座がフィナーレを飾るには相応しい選択のように思う。ケン・ローチにしては小粒な作品のような気もするけど、相変わらず社会風刺が盛り込まれていて、相変わらず労働者の味方である。この作品は、底辺に居ながらも懸命に生き方を模索する全ての若者が主役である。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2014年1月9日
ケン・ローチ監督『天使の分け前』(The Angels' Share)
Excerpt(概要):よかったー、と"声に出して言いたい愛すべき作品"。ちょっと(痛快にしてお茶目系)泥棒ストーリー(ほんのり人情話)になってる辺りが楽しい。最後の最後に本当の"天使の分け前"がやってくる粋なラストに思わずニンマリ。
Weblog(サイト)名 : 映画雑記・COLOR of CINEMA  / Tracked : 2013年5月30日
「天使の分け前」
Excerpt(概要):本作を観て「SWEET SIXTEEN/2002」のリアムを思い起こした。ウイスキー愛好家である、ロビーたちの指導者ハリーって男が素晴らしい!。
Weblog(サイト)名 : ヨーロッパ映画を観よう!  / Tracked : 2013年5月29日
天使の分け前
Excerpt(概要):厳しい生い立ちから辛い人生を送った青年が新たな未来へと向かう姿に、希望を感じるような物語でした。現実の厳しさとロビーの必死さがひしひしと伝わってきました。観終った時、きっときっとロビーはいい家庭を作ってくれるだろうなとニッコリした1本です(^^)
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2013年5月24日
天使の分け前・・・・・評価額1600円
Excerpt(概要):★★★★ タイトルの「天使の分け前(Angel's share)」とは、ウィスキーを樽の中で熟成させる間、自然蒸発によって毎年2%ずつ減ってゆく現象を、粋に表現した言葉。ストレートな感動物を鼻で笑う、社会派風味のプチ・ルパン三世的な、痛快泥棒コメディを作り上げた。悪たれロビーとおバカな仲間たちの旅立ちを見送る、老匠ローチの厳しくも優しい眼差しに、考えさせられながらも、ほっこり爽やかな後味を感じられる良作である。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2013年5月23日
天使の分け前(THE ANGELS' SHARE)
Excerpt(概要):この監督の映画はいいですね。この映画も比較的貧しい層と思われる人たちの日常を描きつつ、緊迫してドキドキするシーンがあったり、ほろっとくるシーンがあったりととてもいい映画でした。
Weblog(サイト)名 : シネマクマヤコン  / Tracked : 2013年5月13日
映画「天使の分け前」ケン・ローチ監督としては甘口の出来
Excerpt(概要):★★★ 映画としての出来は良いいし、頑張れば報われるというテーマもなんか元気がでて良い。でも、ケン・ローチ監督の映画がこんな優しい(手ぬるい?)ラストでいいのか、そんな気分でエンドロールを見た。虚しいラストを期待していたのでこれで良いのかって気持ちの方が大きかった。でもまあ、爽やかっていえば優しい気分になれる映画、これはこれで良いのか。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2013年5月7日
『天使の分け前』 (2012) / イギリス・フランス・ベルギー・イタリア
Excerpt(概要):★★★★ イギリス階層社会の厳しい現実を描きつつも、ケン・ローチ監督は不遇な環境下にある人にも希望を見出すことを忘れないでほしいと訴えている。
Weblog(サイト)名 : Nice One!! @goo  / Tracked : 2013年4月24日
天使の分け前
Excerpt(概要):「仕事」に乗り込むロニーたちご一行の道行の背景に流れるプロクレイマーズの“I'm Gonna Walk (500Miles)”が、ワクワクと胸ときめかせて美しい丘陵地帯を進む若者たちの気分にピッタリ。とてもシヤワセになるのであります。
Weblog(サイト)名 : キノ2  / Tracked : 2013年4月22日
天使の分け前
Excerpt(概要):この作品を観る前に、この舞台であるイギリスの若者の失業者が昨年100万人を超えたという、厳しい現実があるということを念頭に置いて鑑賞した方がいいです。そうすれば、自国を代表する飲み物であるスコッチウイスキーを、若者が一度も呑んだ事がないという事態も、恋人レオニーの父親が、ロビーに対して取った行動も言葉も、ちゃんと意味を持って心に迫ると思うのです。ケン・ローチファンならずとも楽しめる1本だと思います。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2013年4月21日
参照ページ:天使の分け前

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.