貞子 vs 伽椰子 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/vswijmjpjx
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:貞子 vs 伽椰子
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(13)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「貞子vs伽椰子」
Excerpt(概要):★★★ 霊能者の男とパートナーの盲目の少女のコンビも、面白い組み合わせではある。そんなに怖くないが、最後、そうなるか! で、続きも作れるのでは?。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2017年6月10日
16-132「貞子vs伽椰子」(日本)
Excerpt(概要):★★★ 貞子と伽椰子が絡む話の展開は面白かった。それぞれの恐怖も描かれるのだが、正直怖いと思うシーンはなかったな。何となく、予測できるような展開とその結末だったな。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年12月12日
貞子 vs 伽椰子
Excerpt(概要):俊雄くんなんて秒殺だし、如何に貞子が凄いか改めて思い知る形になりましたよ(笑)。いやーいつから邦画ホラーはギャグになって怖くなくなったのかなあ…。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年12月6日
『貞子vs伽椰子』をトーホーシネマズ日本橋1で観て、
Excerpt(概要):★★★★ 恐怖におののく3人の女の子を並べてしまうと、残念ながら山本美月がジャンルムービー的に大根というのが分かってしまう。俊雄をマスコットみたいにせず、得体のしれない変な子供に引きずり降ろしたのは演出側のいいプラスポイント。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年10月21日
貞子vs伽椰子
Excerpt(概要):★★★★ ホラーなのに全然怖くないのは御愛嬌なんだけど意外に面白い。安藤政信と菊地麻衣の霊能者コンビのかませ犬っぷりが良かった。全体的につまんないかと思いきや意外に面白かったし、山本美月が可愛くて萌えれたしで、なんだかんだで楽しく観られる作品だった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年7月26日
映画 『貞子vs伽耶子』
Excerpt(概要):貞子がビデオでトビラか出てくるシーンがいまいち、怖くありません。伽耶子の怖さは従来通り。ホラー好きなら見ても面白い作品だと思います。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2016年7月1日
貞子 vs 伽椰子
Excerpt(概要):★★★ 大きな欠点もなく、最後まで楽しめるのは白石監督の手腕でしょうか。山本、玉城はビジュアル重視のキャスティングでしょうが、安藤の好き放題な演技に盲目の幼女・珠緒(菊地麻衣)という新キャラも相棒になって、こちら側はみていて楽しい。また、なんだかんだいって演技のできる佐津川が脇で支えているのも物語を底上げしています。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年6月29日
【映画】貞子vs伽椰子
Excerpt(概要):★★★★ 予想以上に面白くてこれはホント最高でしたね。細かいことを言えば突っ込みどころも多々あって、完成度と言う意味では微妙なんですけど、こう言う企画モノは細かいことは抜きにして単純に楽しめればそれでOK!対決に導いた漫画チックな霊媒師の経蔵&珠緒コンビがとにかくいい味出してましたね、アレを違和感なく演じた安藤政信が本当に素晴らしかった!絶叫クイーン2人も演技力はまだまだも、美しさは相当際立っていましたね。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年6月23日
貞子vs伽椰子〜ハリウッドで続編期待
Excerpt(概要):★★ 貞子vs伽椰子はサイバーvs.リアルの趣がある。貞子はキーンという耳鳴りか頭鳴のような神経的な音、伽椰子は現実的な重みのある声だ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年6月21日
『貞子vs伽椰子』 映画@見取り八段
Excerpt(概要):色んな意味で面白かった。近年の両シリーズの続編たちに比べて映像は格段に素晴らしいです。正統派な心霊Jホラーを求める方にはお薦めしません。『リング』と『呪怨』のオリジナルを充分理解していて、なおかつ「祭りじゃ!!」と思える方にだけお薦めしとく。佐津川愛美さん、さすがだな、と思いました。ここ最近の『呪怨 −終わりの始まり−』や『貞子3D』よりは、ずっと面白かったよ。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2016年6月21日
「貞子vs伽椰子」:バカバカしさも中ぐらいなり
Excerpt(概要):話はトントンと進んで行くし、所々に見せ場が用意されているので、飽きることはありません。山本美月は、タレ目系のほんわかフェイスなので、ホラーには向きませんです。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年6月20日
映画鑑賞「貞子VS伽耶子」
Excerpt(概要):予想外の結末に唖然とした。力作です!蒸し暑い雨の日のホラー祭りでした。
Weblog(サイト)名 : 趣味こそ生きがい  / Tracked : 2016年6月20日
劇場鑑賞「貞子vs伽椰子」
Excerpt(概要):今作はなかなか面白かったと思います。もちろんかなりのツッコミどころはあり。出演者の山本美月さんと玉城ティナさんの演技は、まだまだ勉強不足といった感じ。全体を通して、貞子と伽椰子の良いとこ取りの作品になっていたと思います。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年6月18日
参照ページ:貞子 vs 伽椰子

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.