進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/vmehlcqqey
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(19)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
15-182「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」(日本)
Excerpt(概要):★★★ 話としては面白いものがあったが、巨人と人間たちの闘いのシーンが少なくて、その点は物足りない感じがしたな。考えてもいなかった展開となる話はそれなりに面白かったが、巨人ということを考えると、ちょっと物足りなさも感じる作品ではあった。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年10月10日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
Excerpt(概要):不発弾・爆破作戦もあり、なかなかのサスペンスでした。石原さとみのオトボケが笑えました。本郷奏多「謎の転校生」じゃないけれど、こういうSFファンタジー世界が馴染みますね。長谷川博己のキレッキレ演技が、世界観が混沌とし過ぎてて、ちょっと惜しい。
Weblog(サイト)名 : のほほん便り  / Tracked : 2016年10月5日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
Excerpt(概要):この実写化みるならアニメ総集編みたほうがいいわぁ。この後編は、まるで怪獣映画でした。凄い安直な作り。スケールがちっせえ。石原さとみさんだけがキャラになりきりすぎてて痛い。「なに、これ。」これがほとんどの人の感想だと思うわ。確かにこれに比べたら前編はまだ面白かったような気がしてくる。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年3月16日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド : 沈劇の巨人 後編
Excerpt(概要): 前作からの挽回を期待していましたが、圧倒的な脚本・演出の不味さに駆逐されましたね。演者の大袈裟な演技も腹立つレベルだし、AppleTVリモコンは努力していない感丸出しだもんな。観るとお金と時間を捨ててしまうことになる最悪の作品といえます。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2015年10月20日
「進撃の巨人 ATTACK ON TAITAN エンドオブザワールド」☆海はすぐそこ
Excerpt(概要):ゆっくりと前編をおさらいしてから始まる後編は、かなり悠長な印象。ハンジ(石原さとみ)は今回も弾けていて好印象。三浦春馬ファンの私でも、こりゃ長すぎるでしょう?と思う、美しい春馬君のPV映像。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2015年10月7日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
Excerpt(概要):やっぱり残酷なのは人間なんだなあと思ってしまうような物語が映し出されていました。原作は未読のままだったので、巨人の正体にはきゃあと思いました。観終った時、戦いの先の未来が見えてよかったと感じました。でも、エンドロールの後のワンシーンには、うわ…と思ってしまった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年10月3日
映画:「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」♪。
Excerpt(概要):作品自体、決して悪いわけでは無いので…。比重の置き方が、もったいないなぁと思いました。
Weblog(サイト)名 : ☆みぃみの日々徒然日記☆  / Tracked : 2015年10月2日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
Excerpt(概要):私が思うのは、ちょっと実写化を急ぎすぎたかな?良いところは、やっぱり巨人のシーンの迫力は凄いんですよね。だからなんですが、ドラマ部分が弱く感じてしまいますね。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2015年10月2日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
Excerpt(概要): なんだかよくわからない感じで終わります。総じて言えば、2部作をもっと切り詰めて全体で2時間半くらいの映画にするか、あるいは原作漫画が終了してから、その全体の構想を踏まえた上で実写化を図るべきだったのではと思いました。本作における特撮映像は、前編と同じく眼を見張るものがあり、特筆に値するでしょう。特に、シキシマが鎧の巨人となり、巨人化したエレンと対決するあたりはすごいなと思いました。全体として実写版の「進撃の巨人」は、まだ進行中の原作漫画を無理やり完結させようとして努力したものの、あっけなく跳ね返されてしまったという感じがするところです。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2015年9月29日
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」 「同・エンド オブ ザ ワールド」
Excerpt(概要): 壮大な中世的退廃ムード漂うダーク・ファンタジー世界が原作の魅力であるのに、映画ではSFとしていろいろと説明をつけた為に、かえって作品としての世界観が安っぽくなってしまっている。原作ファンが怒るのも無理はないだろう。結局の所、見どころは“巨人たちが人間を捕食する悪夢的ビジュアル”、“巨人同士の壮絶バトル”という、SFXスペクタクル・シーンだけという事になる。三浦春馬の演技も一本調子で絶叫してるし、三浦貴大も不貞腐れてるばっかりで人物像が不得要領。だが一番の問題は樋口真嗣監督の、人間がきちんと描けていない演出にある。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2015年9月28日
劇場鑑賞「進撃の巨人ATTACKONTITANエンドオブザ...
Excerpt(概要):正直ズッコけましたわ。キャスト陣は、エレン役の三浦さんの演技が微妙。ミカサ役の水原さんはボソボソしゃべるだけだし、アルミン役の本郷さんは滑舌が…しょんぼり。一番良かったのはやっぱりハンジ役の石原さんかな〜♪全体を通して、ここまで原作とかけ離れてしまったのは残念。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年9月22日
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』 巨人の謎、世界の謎
Excerpt(概要):謎解きと物語を終わらせるのに精一杯で、狭い世界になってしまったように思えた。巨人というのは戦争のメタファーなのかもしれない。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2015年9月21日
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」:またも「失速の後篇」
Excerpt(概要):いやー、ひどかったです。まず87分!短っ!しかも前篇ダイジェストが冒頭にありますし、相当たるいシーンも多かったので、1本に編集してテンポアップしたら、2時間40分ぐらいにできたと思います。原作を知ってる人には、このストーリー(随分と変更しているそうですが)って、理解、納得できるんでしょうか? なんだかツッコミ所が多すぎて、わかったような、わかんないような・・・。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年9月20日
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』映画@見取り八段
Excerpt(概要):巨人さんたちのお食事シーンのホラーっぷりがまだ楽しかった。前編に比べてこの退屈な苦行…。チャオで笑ってなければ寝てたかも〜。理不尽な巨大勢力と必死に戦う小さな人間の姿はほとんど無く、ただの怪獣対決みたいになっちゃってます。まぁ、これが好きな方は楽しめるかも。原作やアニメ版と比較してウンヌン関係なく、単純につまらなかった。87分、長かった。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2015年9月20日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
Excerpt(概要):★★★ 原作ファンには不評だったようですが、知らない私は意外に楽しめてしまいました 。だが、しかし、後編のほうは面白くなかったです。後編の今作は巨人と人間の壮絶な戦いもない。巨人同士の戦いはそこそこ迫力があったのが救いですかね。CG映像もまぁ頑張ってたのは認めますけど、壁の穴を埋めるための物語でした。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2015年9月19日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
Excerpt(概要): 前編よりつまんないな。石原さとみは、前編に引き続きはっちゃけた演技で一番存在感あった。進撃の巨人の実写化って思って観るから腹立つのかもな。『パイパニック』みたいに『タイタニック』のパロディみたいなもモンやと思って観たら、それなりに楽しめるんじゃないかな。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年9月19日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
Excerpt(概要):★★★ 結局、「パシフィック・リム」+「猿の惑星」オリジナル版ということで決着?。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年9月19日
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
Excerpt(概要):★★★ 前篇も原作ファンには大不評でした。後篇は、さらに拍車がかかりそう(笑)これだったら、前篇と後篇にわけず、尺が長くなってもいいから一本にすれば良かったのにと思いました。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2015年9月19日
映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」 予測不可能な展開!
Excerpt(概要):この作品は、原作とはまったく別の物語世界を指向しているのですね。「ジュラシック・ワールド」のラストのバトルのようなクライマックス!ジュラシック・シリーズのようにさらに続くのか!?予測不可能!
Weblog(サイト)名 : エンタメで行こう。  / Tracked : 2015年9月3日
参照ページ:進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.