真田十勇士 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/vemqbdnven
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:真田十勇士
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(10)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
真田十勇士
Excerpt(概要):がっかりです。スペクタクル大作とか書いてる割には正直微妙な作品です。時代劇を求めて鑑賞するとがっかり加減が半端ないと思います。エンディングの歌の似合わないこと。エンドロールではその後を漫画チックに説明しているが、これもギャグのつもりなのかもだが要らん。滅びの美学を打ち消しているしで、要は中途半端なんですよね。監督の独自のセンスが合わなかったと感じる一本で。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2017年3月31日
『真田十勇士』をユナイテッドシネマ豊洲6で観て、
Excerpt(概要):★★ 人と合戦が描けてない。松坂桃李も行動原理が良く分からない。大島優子は吹き矢だけ面白い。キャラは重くてウザったくて、演技がちょっと違和感があった。十勇士側で目に付いたキャラは剣豪・由利鎌之助役の加藤和樹ともみあげ筧十蔵役の高橋光臣、オマケしてヘタレ侍根津甚八役の永山絢斗、この辺はそれぞれのドラマがあるのでいても邪魔じゃない。後はハッキリ言って有象無象。ガヤである。真田幸村の加藤雅也、淀殿の大竹しのぶはキャリア通り、しっかりした演技を見せてくれた。あんな使われ方したユーミンのエンディングも悲惨。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年10月21日
真田十勇士
Excerpt(概要):★★ これは喜劇なのかもしれないけど、笑う演出をしているようには思えない。合戦のシーンには相当力が入っていて、時間もお金もかけている。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2016年10月14日
[映画『真田十勇士』を観た(寸評)]
Excerpt(概要):なかなか面白かったが、映画としては長かったけど、歴史を語る上では短い尺で、また、ほとんど架空の十勇士の個性を深く描くにも至れてない。でも、長い合戦シーンに、見ていて瞬間、ちょっとだけ、戦の過酷さがよぎったのは収穫だった。
Weblog(サイト)名 : 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 b... / Tracked : 2016年10月4日
『真田十勇士』('16初鑑賞90・劇場)
Excerpt(概要):★★★ エンターテインメント時代劇として、楽しみましょう。真田幸村がヘタレなのも良い。大坂冬の陣、夏の陣の映像は映画らしいスケール感が出てて素晴らしい。終わりの展開が安易といいますか、文字通りマンガなので、あんまり重厚なものを期待すると、肩透かしを食らいます。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年9月30日
映画「真田十勇士」感想
Excerpt(概要):この映画は面白かった。くどさややりすぎを、勘九郎が歌舞伎で鍛えた”けれん味”に見事に変換して昇華しているのです。勘九郎、良い役者になったなぁ。テンポ良く話が進むので飽きません。初めて心から「見て良かった!」と思った堤作品かも。
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2016年9月26日
真田十勇士
Excerpt(概要):出だしから意外な映像で魅せてくれる展開に、最後までワクワクさせられるような作品でした。予想以上にめちゃくちゃな展開で面白かったです。観終った時、これはきっと舞台も面白いだろうなあと感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2016年9月25日
真田十勇士〜妹と芋
Excerpt(概要):★★★ くのいち忍び火垂役の大島優子はAKB48で鍛えたダンスで動きがいい。勘九郎は最初から最後までメリハリなく演じていて主演としてやはり注目できない。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年9月22日
試写会「真田十勇士」
Excerpt(概要):なかなか面白かった。今作は今作でかなりエンタメに振り切っているので、 大河ドラマとは別だと割り切ることが出来、歴史が分からない人でも楽しむことの出来る作品となっている。キャスト陣は、やはり佐助を演じた勘九郎さんが活き活きしていて良い。才蔵役の松坂さんはクールに演じ、時折目力が凄かったような…。個人的に嬉しかったのはナレーションが松平定知さんだったこと。全体を通して、アクションエンターテインメントとして充分に楽しめる作品に仕上がっていました。合戦シーンはとても迫力があり、見応えあります。スローモーションの使い方も良かった!血飛沫やら首チョンパがかなりあるので、苦手な方は注意。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年9月15日
真田十勇士
Excerpt(概要):映画の中の彼女、大島優子、火垂はなかなか良かった。キャストで印象に残ったのは真田大助を演じた望月歩くん。最後はユーミンがびしっと締める。主題歌「残火」がぴったりはまっていた。2時間15分という長めの尺があっと言う間に終わった。とだけ書いておく。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2016年9月15日
参照ページ:真田十勇士

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.