スター・ウォーズ フォースの覚醒 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/uzkinmobsr
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:スター・ウォーズ フォースの覚醒
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(36)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Excerpt(概要):みんな、これが面白いの?私は無難な作りでまとめたように思えたな。カイロ・レンの普通すぎる容姿、どうにかならなかったのかねアレ。まああの容姿のおかげでそのへんの物に八つ当たりしたりと子供っぽい性格がとっても納得いったわけですが。なんか別作品をみてるような気分でした。ゆとり人類っぽいカイロ・レン含めて敵キャラも薄くて、存在感がない。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年5月15日
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Excerpt(概要):ほぼオリジナルを踏襲した展開に興奮するし、懐かしい面々との再会が同窓会気分で嬉しい。私たちが知らない間に彼らなりの30年を生きてきたのだという作りこみが感慨深い。チューイとのコンビを見るだけでも感無量だったよ。
Weblog(サイト)名 : アリスのさすらい映画館  / Tracked : 2016年5月15日
スター・ウォーズ フォースの覚醒 【劇場で鑑賞】
Excerpt(概要):個人的に一番燃えたのがX-ウィングなどののドッグファイトシーン。斬新なことをやっているわけではありませんでしたが、これだけの巨大シリーズの続編で、従来のファンを納得させた上で新たな物語を見せ、娯楽性も持たせるという大変に難しい仕事を見事にクリア、これもJJの優れたバランス感覚、プロデュース能力の高さがあったからではないでしょうか。あのジェダイの復讐の“続き”が観られたという感慨と、この“続き”が観たいと思った続編、是非大きなスクリーンで!
Weblog(サイト)名 : 映画B-ブログ  / Tracked : 2016年5月14日
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (Star Wars: Episode VII - The Force Awakens)
Excerpt(概要):★★★ 不満も多かった本作ではありましたが、オリジナルキャストや、C-3POにR2-D2、老いなのか夏毛なのかどことなく毛並みがスッキリとしたチューバッカらオリジナルキャラが勢揃いしてるのはやはり嬉しい限り。そんなベテラン勢を見てしまうと若手のみの場面が途端に学芸会ぽくなってしまう難点こそありましたが、どこかキーラ・ナイトレイ的なじゃじゃ馬さが魅力的だったデイジー・リドリーや、ビル・ヘイダーも声のコンサルタントを行った新ドロイド“BB-8”の、その文字まんまな丸っこい可愛らしさがその辺を存分にフォロー。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2016年5月13日
スター・ウォーズ フォースの覚醒
Excerpt(概要):★★★ 確かに、飛び交う戦闘機や戦艦などの映像はこれまでより一層精緻なものとなって、戦闘場面もリアルさが増しているように思います。とはいえ、新シリーズと聞いて何か革新的なアイデアがいろいろ積み込まれているのかなと期待しましたが、そういったものは見当たらず、どうして『ジェダイの帰還』から30年も経ってからこのような保守的とも思える映画をわざわざ制作しようとしたのかよくわからない感じがしたところです。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2016年2月16日
Star Wars
Excerpt(概要):率直な感想は、流石J.J.エイブラハムズ!と唸る。よくぞ難プロジェクトを上手にまとめたものだ!一度は断ったプレッシャーを乗り越えた力量に唸る。後から後から製作上の判断の面白い「裏話」が出てきて面白い。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2016年1月23日
「スターウォーズ フォースの覚醒」☆フォースの威力
Excerpt(概要):ウワサ以上に、期待を上回ってカワイイBB−8。素朴な美しさと誠実さと力強さを併せ持ったレイ役のデイジーは素晴らしいキャスティング。見所の大きなポイント、宇宙船との空中戦。この新章はおおかた寝ずに楽しめたわ♪
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2016年1月21日
☆スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015)☆
Excerpt(概要):★★★★★ いろいろなツッコミどころもありますが、ツッコミを入れさせてくれる余裕も与えないほど場面展開が早いので上映時間の2時間ちょっとは、あっという間でした、そして、終盤には驚きの、衝撃の展開もあって。往年のファンの私としては、単純に面白かったですし、懐かしかったですし、楽しめましたし、大満足でしたね。強いて言えば、ひとつ残念なのは、大好きなダースベーダーが出てないことくらいですかね(笑)今回、何よりも心を奪われたのがBB−8!なんて、キュートでお茶目でかわいいんでしょうか。
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2016年1月16日
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」さすがの王道作品、でもワクワク感は少ない
Excerpt(概要):★★★★ 次の作品が俄然楽しみになった、以前のような心躍るまでの感動はないけど作品として満足の出来、あと2作がとても待ち遠しい。もう一回くらい見たい。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2016年1月15日
映画 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
Excerpt(概要):始まりが初期の3部作を見ているような感じがしましたが、背景の星が、いまいち古すぎる技法で字幕も現代風でないのが、残念でした。覚醒した後は、物凄く強いジェダイになりました。ルークの元へ行き修行した成果を早く、観てみたいです。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2016年1月10日
【映画】スター・ウォーズ/フォースの覚醒…の記事で2016年映画観賞記録開始
Excerpt(概要):★★★★★ 期待以上の出来。私の中では(テンションが高まっている今言うからって事もあるでしょうが)、今までで一番面白いスター・ウォーズです。タトゥイーンっぽい星、エンドアっぽい星、ちょびっとホスっぽい場所でハン・ソロにコート着せる…と舞台設定も巧妙。次回作も、スピン・オフも、楽しみでたまらない状態になって困っております。
Weblog(サイト)名 : ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  / Tracked : 2016年1月3日
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」みた。
Excerpt(概要):★★★★ ジョージ・ルーカスの手を離れたことが何よりも残念ではあったけれど、J・J・エイブラムス監督の《SW愛》がしっかりと反映されてように思われ、ほぼ違和感なく「帰ってきた」と感じられるものになっていたと思う。ただ、20世紀FOXのファンファーレがないのはやっぱり寂しかったなぁ。3部作だけにまだまだ何が起こるか謎だらけ。完結までの数年間をずっと楽しませてもらえそうで、とても嬉しいスターウォーズの復活と思った。
Weblog(サイト)名 : たいむのひとりごと  / Tracked : 2015年12月31日
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Excerpt(概要):★★★★★ ネットでは賛否あって、前のエピソードの焼き直しなだけとか書かれていて確かにそう思えるような既視感のあるシーンや展開はあるし、簡単に目的の人と再会できたりとご都合主義的な展開や突っ込み所はあるものの、個人的にはそれら全部を含めて大いに楽しめた。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年12月30日
スターウオーズ/フォースの覚醒 を観たゾ
Excerpt(概要):後付け感が大きいのが本音。正直、傑作では無いです!だからと言ってガッカリする駄作でもなく、巨額のファンムービーも見たって感じで劇中の場面も過去のシリーズを焼き直した感じ。劇中内のある台詞と演出は(ネタバレになるので自粛)、物語後半の後半に持って来た方が良かったのでは?と思うシーンもあった。アクバー提督の姿が見れて良かった。
Weblog(サイト)名 : ヤジャの奇妙な独り言 zwei  / Tracked : 2015年12月27日
スター・ウォーズ / フォースの覚醒・・・・・評価額1800円
Excerpt(概要):★★★★★ はじめに断っておくと、突っ込みどころは満載である。本作のさらなる特徴は、ヒーローズ・ジャーニーのキモであるメンターの存在が無いことだ。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2015年12月23日
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Excerpt(概要):★★★★★ SWがすっごい好きな人は、いろいろ突っ込むところもあるかもしれないけど、私はすごく楽しめたし、とにかく感動しました。なんかこれだけ人気のある作品をよくここまでまとめたな〜って思いながら見ておりました。レイ役のデイジー・リドリーもかわいくて強くてよかったのですが、やっぱりマーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーとかでてくるとテンションは上がるし、髪型変わったな〜とかさあ、ミレニアム・ファルコンみて、俺の船だ!とかさあいちいちセリフににやにや。
Weblog(サイト)名 : C’est joli ここちいい... / Tracked : 2015年12月23日
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 素晴らしい!の一言
Excerpt(概要):素晴らしい!の一言。「スター・ウォーズ」シリーズは、光と闇の対立、息子が父を倒して成長していくという構造、いくつも試練を越えて英雄となっていく英雄譚といったような神話的な物語を踏襲していると言われていますが、本作についてもその物語の構造は引き継がれていると思います。映像的にも随所に過去の作品を彷彿とさせるところがあり、その辺も往年もファンとしては嬉しいところです。昔のキャストたちがまた登場してくれるのも嬉しい。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2015年12月23日
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 壮大な宇宙叙事詩の新たなる3部作の始まり
Excerpt(概要):今回のエピソード7は新キャラに加えて懐かしのキャラも登場して万人向けで楽しめる映画になっていたように思う。ハン・ソロとレイア姫改めレイア将軍が語り合う場面は妙に所帯じみた感じだった。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2015年12月23日
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』('15初鑑賞92・劇場)
Excerpt(概要):★★★★★ J・J・エイブラムス監督の絶妙なバランス感覚による見事な演出。旧作を愛する人も全く知らない人も没頭させられる上手さ。この人すごいわ。はじめて観る方は、今作エピソード7を劇場で観てから、エピソード4〜6、そして1〜3の順番でみることをお勧めいたします。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2015年12月23日
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」@109シネマズ川崎
Excerpt(概要):描きかたは着地点の見えた重苦しいEP1〜3と違い、自由な翼が羽ばたける新章だけに、非常にフットワークが軽くテンポが良く、EP4〜6のテンポを取り戻した軽快さだ。華の無い新キャストはさておき、やはりオールドファンとしては旧キャラの登場は嬉しい。特にハン・ソロとチューバッカは意表を突く。私の予想では顔見世程度の出演かと思っていたら、出ずっぱりで主役を食う存在感だ。レイア姫役のキャリー・フィッシャーの御姿には何故か涙があふれてしまった。
Weblog(サイト)名 : 新・辛口映画館  / Tracked : 2015年12月22日
映画 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 の感想です。IMAXで観ました。
Excerpt(概要):主人公のレイ役のデイジー・リドリーさんは芯が強そうで役柄にピッタリな感じで、ドロイドとのやり取りも楽しめて面白かったです。でも不満だったのが、ライトセーバーの扱いでした。悪夢のようなエピ1、エピ2の轍を踏むことなく、新スター・ウォーズはVFXに頼りすぎない人間味に溢れた懐かしい楽しめる映像になっていたと思います。
Weblog(サイト)名 : MOVIE レビュー  / Tracked : 2015年12月22日
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2D・日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★ 監督らしい「こんな作品を観たかった」的な仕上がり。簡単に言えば、『ep3』からは10年ぶり、『ep6』からは30年ぶりで、生きてる俳優さんもまだいるんだし、VFXも相当進化してるんだから、誰もが「あんな作品になるんだろうな」「こんな作品を観たかった」的な仕上がりになっていると思う。私の想像を超えたスター・ウォーズを観たかった。軽めのスター・ウォーズ・ファンなら「こんなのを観たかった!」でしょうし、初心者は「所々意味不明…」、熱いファンなら「こんなの観たくなかった!」と立場で感想が分かれる作品だと思います。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2015年12月22日
スター・ウォーズ フォースの覚醒 3D
Excerpt(概要):★★★★★ 一言言えるのは、ジャー・ジャーからJ.Jに変わって本当に良かった。本作は基本的にリメイクと言っても良いくらいに『エピソード4』を彷彿とする構成になっており、ストーリーラインを上手くアレンジしてなぞりながら、他のエピソードからの要素も摘みつつ、お約束と意外性の応酬で展開して行く。各キャラクターの置かれる立場が絶妙にシャッフルして再構成したように感じる脚本が秀逸。ハン・ソロ役のハリソン・フォードに関しては、これまで以上に走りまわる場面がやたらと多く、付き合いでの登場感は皆無な印象なのが本当に良かった。
Weblog(サイト)名 : そーれりぽーと  / Tracked : 2015年12月22日
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」感想
Excerpt(概要):J・J・エイブラムスは大作の再生が上手い。ファンが何が見たいのか、何を見せれば観客は満足するか、良く考えて作られた映画。最強のヒロインになりそうなレイ。きりりと凛々しいヒロイン像は、この世界には似合いそうです。レイア姫も気が強かった事を思えばw優等生過ぎて物足りない気もしますが、ルークにライトセーバーを差し出した時の立ち姿の美しさ、何か強い意志を感じさせて好印象のラストでした。
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2015年12月21日
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」:人生と並走していくサーガ
Excerpt(概要):タイトルロゴが宇宙空間に浮かび、画面奥へと流れゆく文字に合わせてあのテーマ曲が流れると、ワクワクするものがありますね。とにかくどこを切っても空気感が『スター・ウォーズ』の世界なのです。VFXも、キャラクターも、そして一抹の闇を宿しているあたりも『スター・ウォーズ』的です。それが好きかと問われればそんなに好きではないのですが、これだけ長期にわたって、つまり観客の人生に併走しながら展開していくサーガってのは映画史上例のない試みなので、そういった意味での意義と興味深さは、これからの2作でも見届けたいポイントなのであります。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年12月20日
スター・ウォーズ / フォースの覚醒
Excerpt(概要):IMAXは、画面がでかくて、迫力はすごいですけど、すぐ慣れちゃいます。そして、3Dメガネが重たくてなかなか映画に集中できない。お話は、分かったりわからなかったり。懐かしい人と新しい人の世代交代って感じの映画でした。あっという間に終わった感じがしちゃいました。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2015年12月20日
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Excerpt(概要):始まるとぐっとくるものがあった。37年も経って、その年月を感じさせるキャストの登場場面には特に感動。ストーリーについては白紙でみるべき。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2015年12月20日
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 2D字幕版で観たよ!
Excerpt(概要):BB-8が可愛いんですよ。大満足でした!昔からのファンのために頑張ったなぁ〜って思えるキャスティング、そして世界観。レイ役のデイジー・リドリーが美しい。
Weblog(サイト)名 : よくばりアンテナ  / Tracked : 2015年12月20日
スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒
Excerpt(概要):★★★★★ オープニングロールの説明は全6作と比べても非常に分かりやすい内容。新3部作の時のような難しさはないからすぐに物語に入って行ける。今作で感じたのは"リアルがそこにある"という事。映像は最先端なんですけど見ていてCGにはない現実感を強く感じました。物語について言えばソロ達旧作メンバーの言動や行動に懐かしさを感じずにいられない仕掛けがいっぱい!あっと言う間の2時間16分。結果として10年ぶりのSWは"非常に胸を打つ作品"でした。
Weblog(サイト)名 : タケヤと愉快な仲間達  / Tracked : 2015年12月20日
〔劇場鑑賞〕スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒
Excerpt(概要):★★★★★ 面白かったです。但し、本作を見るにはエピソード4〜6の内容を把握することが必要不可欠だと思います。
Weblog(サイト)名 : ジャスターの部屋  / Tracked : 2015年12月20日
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Excerpt(概要):★★★★★ 今作は昔からのファンにも全然知らない観客でも楽しめる内容になっていた。特殊効果は格段にレベルアップして見応えがあった。お父さんは若い時に観た映画を追体験しながら、子供と新シリーズを楽しむことができる。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2015年12月19日
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Excerpt(概要):心からワクワクしてしまう2時間16分でした〜最初から最後まで目が離せません!キャラクターがみんな魅力的です。見終わった時、このままもう一度観たい〜と思ってしまった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年12月19日
映画:スター・ウォーズ/フォースの覚醒 Star Wars:The Force Awakens
Excerpt(概要):一言に言うと、流石J.J.エイブラハムス!よくぞ難プロジェクトを上手にまとめたものだ!今回はリセットということもあって、主人公2人はそのパターンを踏襲するので共感しやすい。抜擢された両役者とも、堂々と演じていて気持ち良かった。特にヒロイン、レイ役のデイジー・リドリはとてもフレッシュ!だけでなくハン・ソロ、チューバッカ、R2-D2、C-3PO、レイア姫 のお馴染みのキャラが少しずつ上手く登場してくるので、ファンにはたまらない構成。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2015年12月19日
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Excerpt(概要):物語としてはEp.4に似た展開に思えました。新キャラのレイとフィンもいい感じ。まぁいろいろと思う所はありますが、何よりもスター・ウォーズが再びスクリーンで観られたこと、スター・ウォーズはスター・ウォーズだったことに感謝。戦闘シーンが半端なく激しく見応えありましたし、さくさくした展開でダレることなく観られました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2015年12月19日
劇場鑑賞「スター・ウォーズフォースの覚醒」
Excerpt(概要):リークされていたストーリーと一緒でした〜多少違っている部分はありましたけれど、そのストーリーを読んでいったので、場面転換もすんなりと把握出来たと思います。あとはキャラ同士の関係とかね。作品は最高でした〜一応、シリーズ初見でも問題無いはず。ただ、もちろんシリーズ全てを観ているのに越したことはありません。最初から最後までドンパチが持続し、緊張感もありまくり。その中でも、少しの笑いが入ってきたりと…それがまた絶妙な具合。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年12月18日
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
Excerpt(概要): あれから40年経っているのにあまり進歩と言うか、第一作が凄過ぎて今でも超えられなかったというか。いや、本当に何も変わってないのだから、そもそも継続して製作する必要あったのかどうか。要は古典が古典のままで同窓会的に再上演した感じ。ラスト、悪いけれど全然感動的でない。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年12月18日
参照ページ:スター・ウォーズ フォースの覚醒

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。
自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.