クリムゾン・ピーク : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/uypdppeuq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:クリムゾン・ピーク
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(15)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
16-139「クリムゾン・ピーク」(アメリカ)
Excerpt(概要):★★★ ゴシック・ホラーの雰囲気は充分で、なかなか恐怖感もあったし、事件の顛末にもある種の恐怖感は充分にあった。ホラー・テイストの昼ドラのような話ではあったが、なかなか面白い作品であった。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年7月5日
「クリムゾン・ピーク」
Excerpt(概要):殺しのシーンが直接的すぎて、うわーっと思う。ジェシカ・チャスティンお姉さんが、お得な役回りだと思う。うまい人が、こういう役を演じるのを見るのは楽しい。おばけっぽいものの描写は少しバケモノ的で、もうちょっと幽玄な雰囲気みたいにしてくれないものかと。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2016年6月12日
クリムゾン・ピーク
Excerpt(概要): 怖がりのホラー好きとしては、真相がわかるちょっと前まではなかなかの怖さでした。時代設定も好みだし幽霊も見た目がグロいんだけれども映像がキレイなので好み。キャストがこれまた豪華。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年6月10日
クリムゾン・ピーク 【劇場で鑑賞】
Excerpt(概要):★★★ 正調のゴシック・ホラーという趣であまり奇抜な事はしないので正直土台作りの序盤は退屈。登場人物もそれほど多くないので展開も限られるとなかなかに厳しい行く先、ようやく終盤に盛り上がりがあったにしろ、全体的な満足度は低めで、ホラーとしての怖さもそれほどなく。映像は綺麗で衣装やセットに見ごたえがあり。良かったのは役者さん達、おのおの大活躍。ミアが引っ張る!トムが支える!ジェシカが捲くる!と魅力を発揮、ファンにはたまらないと思います。自分としては嵌りませんでしたが、雰囲気がマッチした方には楽しめるかもしれないサスペンス寄りのホラー作でした。
Weblog(サイト)名 : 映画B-ブログ  / Tracked : 2016年5月17日
「クリムゾン・ピーク」
Excerpt(概要): ヒッチコック的ラブロマンス・ミステリーである。ただしヒッチコック映画と異なるのは、やはり全体にデル・トロ映画らしいゴシック・テイストに溢れている点だろう。ラストにおける女同士の対決も面白い。映画としてはやや物足りない面はあるが、それでもデル・トロらしいゴシックな味わいは健在である。むしろ本作は、デル・トロ監督が謎解きラブロマンス・ミステリーという新ジャンルに挑戦した意欲作として評価したい。映画ファンとしては、ヒッチコック・オマージュをいくつ見つけられるか、というお楽しみもある。デル・トロ・ファン、ヒッチコック・ファンは観ておくべき作品だと言っておこう。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2016年2月14日
『クリムゾン・ピーク』をトーホーシネマズ新宿1で観て、
Excerpt(概要):★★★ なかなか楽しめる映画でしたよ。「絢爛豪華な土曜ワイド劇場」だそうです。とりあえず、ミアのネグリジェ姿(と、そのスケスケを)見れたから、この映画はその時点でOKです。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年2月14日
「クリムゾン・ピーク」:赤の美学も道半ば
Excerpt(概要):ミステリー的で哀しみを湛えた人間たちのドラマなのでした。これには意表を突かれました。典型的なタイプ・キャスティングですね。本作の見どころは耽美的な映像。お屋敷のプロダクションデザインやら衣装やらの凝り方は、魅せてくれます。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年2月6日
クリムゾン・ピーク
Excerpt(概要):基本悲しい物語、誰一人幸せにはなれなそうなお話ですが、デル・トロ監督ならではの綺麗な画像が映画を引き立てていました。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2016年1月29日
「クリムゾン・ピーク」
Excerpt(概要):怖く、グロく、美しく。そして、怖く、グロく、美しく、と撮らせたら、今の所私にとってベストはギレルモ・デル・トロ監督である。ゴシック・ホラーの怖さ、グロさ、美しさを堪能させていただいた。それからプラス、そうなんだよね、と頷く、さもありなんパターンも。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2016年1月27日
クリムゾン・ピーク
Excerpt(概要):幽霊の出現も、以前のJホラーを思い出させるような、来るぞ、来るぞ、キターというやりかたで、いうことなし。この部分については、純粋に楽しめました。クリムゾン・ピークも美しかったし、幽霊の造形については、デル・トロ節がでていましたが、ここは好き嫌いが分かれるかも。ただ、人間パートのドラマが今一つ。クライマックスも突っ込みどころが満載。もっとはかないホラーを期待していたのに、がっかりしました。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年1月20日
クリムゾン・ピーク
Excerpt(概要):★★ トーマスの屋敷の造型や雰囲気や世界観などが見応えあるゴシックホラーでしたが、只それだけって感じの印象。ホラーっていうほどのもんでもないし、ミステリーにしてもちょっと中途半端だし、トーマスが急にいい人に覚醒しちゃったりと見ていて何だかなぁ〜って感じで、あんまり記憶に残らない一本だった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年1月18日
【cinema】『クリムゾン・ピーク』
Excerpt(概要):ストーリーとしては目新しいものはないし、特別おもしろいわけではないのだけど、ギレルモ・デル・トロ好きとしては、監督こだわりの美術やセット、衣装など堪能したので全然OKなので、監督のファンじゃなかったりすると、ちょっと辛い部分もあるかも?幽霊が出てくるということ以外は結構メロドラマ。イーディス父の殺害シーンはなかなかすごかった。キャストはかなり豪華。怖くはないけど、ちょっと幽霊が気持ち悪いので、そういうの苦手な方はムリかも? ストーリーは分かりやすいので、普段あまり映画を見ない人も見やすいかも。ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、チャーリー・ハナム、ジェシカ・チャステイン好きな方必見です!
Weblog(サイト)名 : ・*・ etoile ・*・  / Tracked : 2016年1月17日
クリムゾン・ピーク
Excerpt(概要):監督お得意のゴーストがうごめく美しい映像の世界に一気に引き込まれていきました。このキャストが揃っただけで雰囲気が出るなあと思いながら観ていました。さすがの映像ですね〜怖がりの私でも惹きつけられてしまうような美しさに溢れています。ストーリー自体は予想がつく展開なのですけど、その昔話のような世界を独特の映像に作り上げたのはさすがは監督さんのパワーだなあと感じました。観終った時、もう少しこの世界にひたっていたいなあとちょっと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2016年1月16日
『クリムゾン・ピーク』('16初鑑賞06・劇場)
Excerpt(概要):★★★ 独特な世界観を醸し出す、ギレルモ・デル・トロ監督の作風は好みです。今回はゴシック・ロマン。美術面が素晴らしい。映像を見る価値は十分にあります。せっかく美しい映像なのに、肝心の物語が古臭いので、残念な印象しか残っていません。雰囲気としては『パンズ・ラビリンス』に近い。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年1月11日
クリムゾン・ピーク
Excerpt(概要): ワシコウスカ主演の「イノセント・ガーデン」のオマージュを仄めかすような昆虫とかは少し空振り気味な感じだった。ついでにワシコウスカさん、着たままセックスって、もうちょっと頑張って欲しかった。ネタバレも気にならないくらい映像の雰囲気がいいし、それに見合った演技をこなす3人の俳優が凄い。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年1月8日
参照ページ:クリムゾン・ピーク

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.