007 スペクター : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/tylhksphnm
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:007 スペクター
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(36)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
15-255「007 スペクター」(イギリス・アメリカ)
Excerpt(概要):★★★ ダニエル・ボンドの物語の完結編という感じの作品である。激しいアクションが売りのダニエル・クレイグのボンドであるが、本作も冒頭からビルの大爆破にヘリコプター内でのバトル・アクションとド派手なシーンで始まる。ボンド・ガールは今回も2人で、モニカ・ベルッチとレア・セドゥが演じているが、うち1人の登場シーンはわずかだったな。物語の深みはちょっと弱めだったかなと思うが、果たしてボンドと最大の敵との闘いの決着がどうなるのか気になるところで、アクションも含めて最後まで飽きさせない作品だった。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年8月4日
007 スペクター 【劇場で鑑賞】
Excerpt(概要):★★★★ 王道のボンド色とダニエルの取り合わせを素直に楽しめました。すごかったのはアクションで、オープニングから飛ばします。ただちょっとな〜と感じたのは悪役が若干薄め。ボンド役のダニエル・クレイグは相変わらず格好良かったです。148分と長尺ながら飽きさせない作りで、ロケ地やらセット、衣装など映像が全体的にゴージャス、2015年多く公開されたスパイ映画の中でも“格”を感じさせられ、なおかつ面白さでもひけをとらなかった映画でした。
Weblog(サイト)名 : 映画B-ブログ  / Tracked : 2016年8月3日
007 スペクター
Excerpt(概要):メキシコシティの「死者の日」のヘリコプター上での格闘シーンや、ローマのカーチェイス、雪山、モロッコ、砂漠を走る列車での格闘など、よく考えれば移動しまくりだなあ、それとそれぞれの景色が美しく撮られてたのを感じましたねー。冒頭からそして次から次へと目まぐるしく展開しまくる演出は相変わらず優秀で、シリアスなダニボンシリーズとしても、楽しめた。ボンド・ガールのレア・セドゥも魅力的。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年7月28日
007 スペクター
Excerpt(概要):チョイチョイ、そのエピ必要?て思っちゃう場面はありますが、2時間越えを感じさせないのはさすがだなー。と思いました。作品はずっとみているはずなのに、全然繋がってこないんですよねー。今回のタイトルのスペクターもそういう意味だったのね。とチラリと触って終了。もっとがっつり組織図おしえてー。色々な疑問が出てくるのですが、ダニエルさんこれで終わりなんでしょうかねー。個人的には、ダニエルさんってグラサンかけるとやしきたかじんさんみたいだなーと思って見てました。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2016年1月5日
映画『007 スペクター』☆テロ世界をまたにかけてカッコ良い007withヴァルツ
Excerpt(概要):今回の目玉は、クリストフ・ヴァルツです。今回も、食えない男、絶品です。モニカ・ベルッチは、50歳を超えても、美女は美女。前座のような短い出番ですが(汗)、画面は濃厚です。スペクター役のクリストフ・ヴァルツさんは、頭の切れる悪玉というほかにすねたような歪んだ雰囲気が、絶品です!世界中をまたにかけて、アクションあり、爆発あり、タイムリミットありの危機一髪感が、ハンパなく面白いだけでなく、女性を守るというところも、私には、かなり魅力。スーツで、ウォッカ・マティーニをたしなむのも、カッコ良し。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年1月3日
映画鑑賞「007スペクター」
Excerpt(概要):そんなにアクションの連打はなかったのに惹かれた。先の読めないサスペンス色の濃い展開、大掛かりな重量級の生身のアクション、そしてダニエル・クレイグ007の一匹狼・常に単独行動・無鉄砲な個性に惹かれた。懐かしい昔の秘密兵器が登場した時は、ニヤっとした。吹き替えだったので、彼のクセのある、ひっかかるようなイギリス英語字幕版も観たい。
Weblog(サイト)名 : 趣味こそ生きがい  / Tracked : 2016年1月3日
「007 スペクター」:タフでパッツンパッツンなボンド
Excerpt(概要):ダニエル・クレイグのタフ・ガイ的ジェームズ・ボンド4作目。やっぱりショーン・コネリーかこの人かってぐらいのハマリ役ですよね。007らしさ満載ではありますが、せっかくの悪役に持って来たクリストフ・ヴァルツが意外と地味でねえ。もっとバカバカしい程の大芝居させてあげれば良かったのに。2時間28分ってのはさすがに長過ぎませんか? それほど007に思い入れの無い者としては、中盤以降けっこう飽きました。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年1月2日
007 スペクター
Excerpt(概要):私としては、ボンドガールとしてレア・セドゥが出ているのがうれしいですね。そして一番いい役かもしれませんね。多少のアクションもあり、もう有名女優ですが、もう一歩高見に上がるのでは とさらに期待しちゃいますね。さすがのたっぷり感のある超大作ですね。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2016年1月1日
007 スペクター
Excerpt(概要):派手なアクションと濃密なストーリーがきちんと両立していて、さすがはスパイ作品の真打といった所っ。とても見応えがあったと思います。ダニエル・クレイグになってからの007の特徴と言えば従来の一話完結型みたいなスタイルとは少し異なり、お話が連続してもいたのでどこか壮大な一つの物語にも見えてしまうのですけど、今回はその物語にも一応の決着が付くような内容になっていますね。諸々終止を打った事で後腐れの殆どないスカッ!とした〆にも見えた本作。個人的にはこれ以上ないくらいのフィナーレにも見えてしまったのでもう満足っちゃ満足ですね。
Weblog(サイト)名 : シネマをぶった斬りっ!!  / Tracked : 2015年12月31日
007 スペクター
Excerpt(概要):★★★★★ とにかく今っぽい話題だったよね〜。ダニエル・クレイグは冒頭からいきなりのかっこよさ全開です。三つ揃えのスーツがかっこいい!映画はなるほどって感じで終わっていったけど、やっぱり007ってかっこいいな〜って思いながら見てました。
Weblog(サイト)名 : C’est joli ここちいい... / Tracked : 2015年12月29日
007 スペクター (Spectre)
Excerpt(概要):★★★ 格闘シーンの合間にふと挟まれるユーモアであったり、雪山ではとりあえずスキーという定番さなどのひと手間。それらこそが少なくても私がボンド映画に感じられる“らしさ”なのだが、それが見事なまでにない。本作、設定や脚本がどうにも弱い。残念ながらダニエル・クレイグを活かすわけでもなければ、ボンド映画としての基本を守るわけでもない、ただ看板と記号に頼りきった一本に。レイフ・ファインズによる官僚的な冷たさを持ちながらも行動的な新Mは非常に刺激的な存在であったし、ダニエル・クレイグのボンドに限界を感じつつも、愛する者の為に職務を離れる本作のボンドの姿に、シリーズの中の異色という存在意義を見出せた。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2015年12月27日
007 スペクター  監督/サム・メンデス
Excerpt(概要):★★★ 一昨々年の僕のイチオシだった『スカイフォール』に比べるとストーリー的にも演出的にも華がなく、展開も古臭い。はっきり言って期待外れ。一番絵的に映えたのが序盤のメキシコの建物が崩壊するシーン。
Weblog(サイト)名 : 西京極 紫の館  / Tracked : 2015年12月16日
映画「007 スペクター(日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★ 最初の強烈すぎる刺激は要注意。中盤以降は、若干総集編的だが上手く仕上げてある。ボンドガールが、パッとしない。前作の仕上がりが良かっただけに、少々残念。ロケのシーンが芸術的に美しい。地形や雰囲気を巧みに利用したアクションは何れも見所満点と言えます。しかし、物語がボンドの出自のネタだけに、どうしても映画全体が内向きになっていて、荒唐無稽なのは確かですが、派手さや楽しさに欠けるのが残念。過度な期待をせずに行けば、楽しめる作品には仕上がってます。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2015年12月15日
007 スペクター
Excerpt(概要):007シリーズは初期の作品からどれも好きですが、特にクレイグ=ボンドになってからは、クールでハードボイルドな展開が魅力。今回も期待を裏切らない安定のおもしろさでした。ノンストップ・アクションに圧倒されました。ストーリーは比較的シンプルで、最初に見た時から”絶対にあやしい”と思った人が案の定悪役だったりもするのですが、そのオーソドックスな展開こそが007であり、安心して楽しめるところ。本作のボンド・ガールは2人。モニカ・ベルッチは登場シーンこそ少ないですが、圧倒的な存在感は健在でした。レア・セドゥは、芯の強さを感じさせる魅力的なキャラクターでした。
Weblog(サイト)名 : セレンディピティ ダイアリー  / Tracked : 2015年12月10日
[映画]007 スペクター
Excerpt(概要):強いボンドも健在で気のせいかダニエル・クレイグが若返っている気がした。相当、鍛えたんだろうなというくらい筋肉のバランスがとれているように思えた。今回の作品は綺麗にまとまっていてよかった。
Weblog(サイト)名 : 映画鑑賞&洋ドラマ&スマートフォ... / Tracked : 2015年12月9日
「007 スペクター」
Excerpt(概要):★★★ 007は、もはやお付き合いで見ているような気がする。以前の、おちゃらけたようなジェームズ・ボンド(とくにロジャー・ムーアとか)なら、そんなバカな〜!と思っても、笑って許せるのだ。そういう作りなのだから。でも、今のダニエル・クレイグ・ボンドのシリーズは、マジで話を作っているわけでしょう。そういう流れの中で、あれ? 都合よすぎじゃね? と思ってしまうと、なんだか違和感があって、冷めてしまうのだね。オープニングから狙撃態勢に入るまでの長回し撮影は素晴らしい。主題歌も、1回聞いたら覚えられるような、もっとストレートにパンチとインパクトのあるものがいい。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2015年12月8日
「007 スペクター」 成熟したボンド
Excerpt(概要):過去のシリーズへのオマージュが感じられます。4作目の本作「スペクター」の印象は、良くも悪くも「007」シリーズの王道に回帰したかなと感じます。全体的に今まで観たような感じが漂ってきたところもありました。面白くないわけではありません。ハラハラドキドキのスパイエンターテイメントなのです。けれどクレイグ版ボンドで感じた新鮮さというよりは、往年のボンド映画で感じた面白さの方に近いような感じがします。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2015年12月7日
『007/スペクター』('15初鑑賞87・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ ダニエル・クレイグ=ボンドの中では、最も『007』らしい作品だったと思います。結構笑える場面もあり。カーチェイスや雪山の飛行機と車の追っかけっこは、『ワイルドスピード』のアクションに慣れると、少々もっさりした感触。よく言えば重厚。主題歌とか列車の場面とか『ロシアより愛をこめて』のオマージュ的な場面も多くて、楽しかった。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2015年12月6日
映画 『007 SPECTER』
Excerpt(概要):残念なことにそれ以前の007シリーズと同じで、プレイボーイのスパイがアクションをこなす程度のいまいちな、ものとなっていました。マドレーヌ・スワン(役:レア・セドゥ)を抱きかかえてビルから飛び降りるジェームズ・ボンドは勇ましいですが、ボンドカーの仕掛けが今一つです。火炎放射と脱出シートだけでは、ボンドカーのアストンマーチンがちょっと可愛そうです。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2015年12月6日
007 スペクター
Excerpt(概要):主演のダニエル・クレイグがイカす、ということです。スパイアクションではありながら、やや内省的な内容の『スカイフォール』と異なり、今作はとにかく派手で、アクションに次ぐアクション。話の整合性には結構難はあるものの、さすが007、息をつかずに観れる作品ではあります。この映画を観るとスキーに行きたくなったり、食堂車に乗りたくなったりという副次的な効果があります。オレだけか。お勧めの映画です。
Weblog(サイト)名 : 小人閑居為不善  / Tracked : 2015年12月4日
ショートレビュー「007 スペクター・・・・・評価額1650円」
Excerpt(概要):★★★ お話し的には前作までの遺産を上手く使い、なかなか凝ったプロットを構築しているものの、ぶっちゃけストーリーの重み、テーマの深みは、これはシェイクスピアかギリシャ悲劇か?という重厚な物語だった前作には及ばない。今回もボンド自身の過去がキーになり、内輪ネタ的要素は残るものの、ドラマ的なシリアスさはだいぶ弱まり、逆に世界を股にかけるアクションアドベンチャーとしては、むしろこっちの方が楽しめる。ダニエル・グレイグはもうボンド役は卒業したいそうだが、契約はまだ残っているらしく、監督のサム・メンデスが続投するかも含めて「ボンド25」がどうなるかは流動的。個人的にはこのコンビでもう一本くらい観てみたい。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2015年12月3日
映画 「007 スペクター」 観ました。感想です。
Excerpt(概要):最初に2時間28分の上映時間を見た時は、長いなぁ〜って思いましたが、ボンドが幾つもの国をまたいで活躍するし、迫力のアクションシーン満載なので、それほど長くは感じませんでした。内容は、有るようで、無いような、大したストーリーではありませんでしたわ!新作「007 スペクター」を見ている途中、古い「007」シリーズに戻った印象を受けて、ちょっとガッカリしました。
Weblog(サイト)名 : MOVIE レビュー  / Tracked : 2015年12月3日
007 スペクター Spectre さよならクレイグ・ボンド
Excerpt(概要):「スペクター」での残念ポイント(えっ!)が「慰めの報酬」のそれと似ていた。まず残念だったのがタイトルバック。アリシアの曲も抑揚に欠け、メロディラインにいいフレーズがなく、彼女らしさが全く出ていない。前作からの「続き」のプロットにあまりなじめない。物語が展開される場所がいまひとつマイナーで、わくわくしない。クライマックスのはずの「ホテル」にリアリティがなく、いかにもセットっぽいところが盛り上がらない。過去になくマッチョな、ダニエル・クレイグのシルエットが嫌い。組織がガタガタで崩れかかっているMI-6なんか、見たくもない!
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2015年12月2日
007 スペクター
Excerpt(概要):相変わらず派手にアクションを繰り広げながらも、ボンドの敵と謎に近付く展開にドキドキしました。オープニングのカッコ良さはさすがでした〜観終った時、ボンドはどんな感じで戻ってくるのかなあと次作が楽しみになった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年12月2日
[映画『007:スペクター』を観た]
Excerpt(概要):感想としては、それなりに面白かったが、非常に雑な作りの印象。伏線の貼り方が非常に下手。なんか、これ見よがしに、後々に重要となる物や状況が映し出され、ちょっと苦笑してしまう。また、アクションも唐突だし、物語がシビアゆえに、非常に浮いていた感もある。
Weblog(サイト)名 : 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 b... / Tracked : 2015年12月1日
映画「007 スペクター」感想
Excerpt(概要):ひたすら、ジェームズ・ボンドさんカッケーの映画!派手で盛り上がるシーンが満載、あまりに次々と盛り上がりシーンが来るので、かえって平坦になってしまった気が。まあ、あまり細かい事は必要ない娯楽映画の見本のような作品でした。とにかくボンドの格好良さを楽しむ為の映画。
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2015年11月30日
してやったり!『007 スペクター』
Excerpt(概要):★★★★★ やっぱり私の期待を裏切る事なく、想いっきり楽しませてくれました!初っ端から私の心をガッチリ!と掴んで、次から次へと様々な出来事が起こるので終始退屈する事なく、あっ!と言う間の鑑賞でした。定番のカーアクションも迫力満点ですし、ボンドのラブロマンスだけでなく、ジョーク的な要素も加わって見応え十分です。最後の最後に宿敵と対峙したボンドの言動と立ち去り方は超男前!
Weblog(サイト)名 : 水曜日のシネマ日記  / Tracked : 2015年11月29日
007 スペクター / Spectre
Excerpt(概要):一番好きな007です。激しいアクションシーンが満載です。ダニエル・クレイグの007は繋がっているので、以前の作品から見直したくなりました。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2015年11月29日
007 スペクター
Excerpt(概要):★★★★★ やはり期待を裏切らない007シリーズ、そしてジェームズ・ボンド!!OPクレジットがサム・スミスの歌う♪Writing's On The Wallがまた素敵。新シリーズを一通り観ておくと色々と楽しい。旧シリーズ全作をみておくとなおさら楽しい。こんなにご長寿映画なのに新作のたびにアクションシーンが派手になっていくのも凄い。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2015年11月29日
〔劇場鑑賞〕007 スペクター
Excerpt(概要):★★★★★ 007シリーズの中でも最高傑作だと思います。ダニエルシリーズは暗い切ないイメージがあるけど、本作はそれを全てふっ飛ばして、純粋に内容でもアクションでも楽しめる作品です。ボンドガールのマドレーヌも可愛くて、アクション面でも活躍してて良かったです。残念なのはもう一人のボンドガールのルチア演じるモニカ・ベルッチ。前半の数十分だけの登場なのがちょっと残念だったかな。フランツの品のある親玉感はあったけど、迫力はない。
Weblog(サイト)名 : ジャスターの部屋  / Tracked : 2015年11月28日
007 スペクター
Excerpt(概要):冒頭のメキシコシティーのシークエンスがすごい。2時間半という長い尺をあきることなく魅せられる。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2015年11月28日
007 スペクター
Excerpt(概要):★★★★★ 素晴らしい内容だった。アクションだけも見どころいっぱいなのだ。さらに、秀逸なのは敵のボスの素性だ。最後までドキドキさせてくれて、古い愛車が復活するのが幸せに見えた。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2015年11月27日
007 スペクター〜失われた時を求めて4
Excerpt(概要):★★★★★ ボンド(ダニエル・クレイグ)が「ものが二重に見える」とつぶやくシーンがあった。本作も色々な意味で二重になっている。アクション映画というよりサイコ風芸術映画。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年11月27日
劇場鑑賞「007スペクター」
Excerpt(概要):最高の出来でした。ダニエル・クレイグ版ボンドの集大成といっても過言ではなく、シリーズを通しての“全て”が入っている作品に仕上がっていましたよ。前3作を復習してから鑑賞した方がより楽しめるかも!でも、うろ覚えでも大丈夫…自分がそうでしたから。キャスト陣はすっかりジェームズ・ボンドがハマり役のダニエル・クレイグはとにかくカッコイイ。ボンドガールであるレア・セドゥは美しかった。悪役のクリストフ・ヴァルツはやはり存在感あり。ロケ地の映像がどれも美しかった。今作は絶対に鑑賞した方が良いエンタメ作品に仕上がっています!
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年11月27日
「007 スペクター」復活!悪の秘密結社!!
Excerpt(概要):ボンド役4作目となったダニエル・クレイグ。彼が登板してからのボンドは、リアル&シリアスに徹してきて、世界中で大ヒットを記録してきました。その反面『従来の007シリーズが持っていた“いい意味でのユルさ”が消え去ってしまったのは残念だなあ〜』と、吾輩常々申してきたのですが…、今回結構ユルいです。ダニエル=ボンドに対峙するクリストフ・ヴァルツの圧倒的な存在感!何なのでしょうね!この人のスクリーンから滲み出てくる“カリスマ・オーラ”は?もおボンドがタジタジになってるのが、よ〜くわかります。スパイ映画が豊作だった今年のトリを飾るに相応しい、“本家”ジェームズ・ボンドの活躍を、あなたも是非!
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2015年11月26日
レビュー:『007 スペクター』/2015年12月4日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!
Excerpt(概要):本作は、ダニエル・クレイグ主演の過去3作を繋げる集大成として位置づけられている。終盤におけるボンドの短絡的な行動もいただけない。本作は、約4分間に渡る長回しを用いた流麗なオープニングや、序盤で挿入されるMI5とMI6の対立構図がリアリティを担保することによって、シリーズの過去作との差別化を匂わせ、鑑賞者に大きな期待を抱かせる。しかし、物語の核となるオーベルハウザーのキャラクター設計と、シリーズを繋げる過去の描き方、そして終盤の予定調和な展開は杜撰と言わざるを得ず、物語が進むにつれて、作品の魅力が尻すぼみになってしまった。
Weblog(サイト)名 : INTRO  / Tracked : 2015年11月24日
参照ページ:007 スペクター

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.