ユリゴコロ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/tmotrdzgz
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ユリゴコロ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(5)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ユリゴコロ
Excerpt(概要):★★★ 久しぶりの主演作である本作において、吉高由里子は彼女ならではの演技を披露しています。ただ、「ユリゴコロ」とは何かなかなか捉え難く、また原作小説からの改変が上手くいっていないように思える箇所もあるように思いました。大人の美紗子を演じる彼女に引き継がれる幼い頃の美紗子を演じた平尾菜々花や、中学生の頃の美紗子を演じた清原果耶も、サイコパスの雰囲気を上手く醸し出していた感じです出演者は皆好演していますが、特に、松坂桃李が演技の質をかなり上げているように感じました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2017年10月16日
『ユリゴコロ』('17初鑑賞108・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ あんまり観る気はしなかったのだが、今は観て良かったと思えます。少女時代を演じる子役の、ミルク飲み人形を観たときのなんともいえない目が ものすごく怖い。松山ケンイチが素晴らしく良い芝居をしていて、引き込まれた。ヤクザ事務所無双はちょっと、マンガみたいな展開(女独りでできるわけないやろ)ですがラスト・シーンがすごく良いので気にしないことにする。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年10月2日
ユリゴコロ
Excerpt(概要):どっぷりはまり込んで2時間超がアッと云う間でしょう。ミステリー部分的にはある程度予測できても、そのサスペンス部分はかなり観客の心臓を掴んで、思考を激しく追い込みます。映像も美しく、キャストもみんなイイです!私的には美紗子と洋介のダムのシーンが印象的で、心が騒ぎました。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2017年9月25日
「ユリゴコロ」:デートで観ちゃダメ
Excerpt(概要):色々と嫌な感じのシーンはありますが、中でも怪優・佐津川愛美がらみのリスカ・シーンは(音も手伝って)かなり目をそむけたくなる気持ち悪さです。何でこの主人公に吉高由里子をキャスティングしたかなあ? どうにも似合わない気がしてなりませんでした。本作をデート・ムービーに選んだりしたカップルはかなり大変なことになってしまいそうです。ドン引きだと思います、いやはやなんとも。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2017年9月24日
ユリゴコロ〜取って付けた異常性
Excerpt(概要): 美紗子がさらに年取って、さらにヤクザの部屋に入って片っ端から片付けるってもう「ワンダーウーマン」にでも変身したのかと思ったら、およそ似合わないあの人に変身とは。もうこの時点でとっくに恐怖感が萎えてしまっているのだけれど。息子の亮介(松坂桃李)の不自然極まりないアリバイ工作みたいな凶暴性の発露。何から何まで取って付けたような映画だった。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2017年9月23日
参照ページ:ユリゴコロ

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.