斉木楠雄のΨ難 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/spnaarkjhl
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:斉木楠雄のΨ難
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(7)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画「斉木楠雄のΨ難」の感想
Excerpt(概要):橋本環奈がめっちゃれいかぽかった。フリーダムというか、フランクな感じでした。
Weblog(サイト)名 : fu+iのマンガ読もっ!  / Tracked : 2017年11月1日
『斉木楠雄のΨ難』をユナイテッドシネマ豊洲2で観て、
Excerpt(概要):★★★ いい感じにくだらない。熱血、元ヤン、バカ、中二病なども一々面白いが、橋本環奈がバリバリよい。お母さん役の内田有紀は勿論大好きです。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2017年10月29日
『斉木楠雄のΨ難』('17初鑑賞116・劇場)
Excerpt(概要):★★★ 楽しませていただきました。個人的には、橋本環奈の変顔が観たくて観に行ったようなものなので、一応満足。作品としては、『勇者ヨシヒコ』風味の安っぽさが効いて、『銀魂』ほど映画映画してないのが、良し悪し。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年10月25日
[映画『斉木楠雄のΨ難』を観た]
Excerpt(概要):面白かった!橋本環奈は可愛かったが、次第に、声も太いし、足も太いことが周知されて、「1000年に一人の美少女」からは乖離し始めた。が、その乖離は、彼女の新しい魅力を引き出している。主役の山崎賢人の心のツッコミも、一つ一つ大事に丁寧に表現されて欲しかった。元ヤンの亜蓮の白目は面白く、いや、作品全般、白目に陥るキャラは面白かった。新井浩文の特殊メイクの燃堂役は、涙が出てくるほどやばかった。
Weblog(サイト)名 : 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 b... / Tracked : 2017年10月25日
劇場鑑賞「斉木楠雄のΨ難」
Excerpt(概要):原作の楠雄は心の声で話しているのに、本作は普通に喋っているのが一番気になった。そこは原作から変えて欲しくなかったな。もちろん心の声も多く、ツッコミが面白いんだけどね。キャスト陣はみんなキャラに成り切っていました。最も印象的なのは、心美を演じた橋本さん。全体を通して、徐々にエンジンがかかってくる作品だったと思います。序盤はちょっと退屈かもしれません…。今回は福田節がちょっとおとなしかったかなぁ…。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2017年10月24日
斉木楠雄のΨ難
Excerpt(概要):★★★★ いやぁ笑った笑った。実写化成功かどうかはわかんないけど、終始笑えて面白い。主役の斉木がほとんど声に出して喋らずに、スンとした無表情でいるんだけどその都度心の声というかナレーションで突っ込みや心情を吐露するくだりが笑えた。学園のアイドル照橋心美を橋本環奈が変顔のオンパレードと心の声がダダ漏れで大変面白かった。個人的には佐藤二朗の出番が少なかったのが残念だったけど、面白かったので気にしない。福田雄一監督作品が好きな人なら大いに楽しめるかなって思う作品だった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2017年10月22日
『斉木楠雄のΨ難』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★ 誰もが笑いを求めて劇場へ行くことだろう。結果は、期待を裏切らずギャグ感満載! 30代40代が高校生を演じていても気にならない。誰もが役に成り切っている。あり得ないキャラクターとストーリーだが、バカバカしいとは感じずガッツリ笑えた。超能力少年のΨ難(サイナン)続きの文化祭当日を描く、SF青春ギャグ・コメディ。お薦め作品だ。
Weblog(サイト)名 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  / Tracked : 2017年10月5日
参照ページ:斉木楠雄のΨ難

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.