殺されたミンジュ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/rpbovqoqg
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:殺されたミンジュ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(7)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
殺されたミンジュ
Excerpt(概要):★★ サスペンスとはちょっと違うと思う。キム・ヨンミンが1人8役やっていて、彼が演じたのは全て加害者側の人間ということで、なるほどとは思ったものの、でも別に同じ人が演じる必要なくない?全く違う容姿ならともかく、ホクロつけただけとかさ。
Weblog(サイト)名 : 映画三昧、活字中毒  / Tracked : 2016年9月24日
殺されたミンジュ
Excerpt(概要):★★★ マ・ドンソクは、相変わらずのガタいと迫力で、リーダー役を好演。キム・ヨンミンは8役をやっているそうですが、正直、どの役をやっているのかよく分からなかった。R18ですが、拷問シーンは肝腎な部分は写さないので、それほど痛みは感じませんでした。Hなシーンはあるので、カップルでいくのは気まずいかもしれません。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年9月17日
殺されたミンジュ
Excerpt(概要):★★★ う〜ん、よく分かんないや。観ている時に、似ている顔の役者一杯いるなぁと思ったら、全部同じ人が演じてたそうで。後で一人八役と知ってビックリしたけど、ややこしいわ!
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年9月13日
殺されたミンジュ
Excerpt(概要):★★★★ 先がよめない展開になりなかなか興味深い作品でした。しっかし拷問シーンは見るのもつらい。すっきりしない終わり方でしたけど、集団のリーダーを演じたマ・ドンソクの演技に引きこまれていきました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年7月15日
「殺されたミンジュ」
Excerpt(概要):為政者と虐げられる民、という構図よりも、私は強く感じてしまった…サラリーマンの悲哀を。大きな話なのに、身近な小さなものを想起してしまうので、そこがもどかしさを感じる点なのかも。最初に拉致・拷問され、謎の集団の正体を暴こうと試みるキム・ヨンミンが、ラストは涙・鼻水だらけの熱演で、この役も含めて8役をこなした役者魂は凄まじかった。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2016年2月2日
『殺されたミンジュ』 いたぶりあう弱者
Excerpt(概要):いかにもキム・ギドク監督らしい暗喩だらけ、しかも最後に強烈な逆転のある映画だったなあ。物語も映像もキム・ギドクらしい強引さと過激さに貫かれている。最後にそれが反転して静寂に至るのも、最近の彼の映画の特徴だろう。昔の『青い門』『悪い男』『魚と寝る女』といった傑作群が湛えていた風俗映画ぽいゆるさと丁寧な描きこみが薄くなり、性急すぎて荒っぽく感じられるのは寂しいけど、それだけ韓国社会もキム・ギドクも煮詰まってきているということだろうか。
Weblog(サイト)名 : Days of Books, Films  / Tracked : 2016年1月31日
ギドクの最新作 『殺されたミンジュ』 メッセージあるいは美学
Excerpt(概要):この作品のラストは『春夏秋冬そして春』のそれを思い出させた。この作品は雑だし、ヘタでもある。洗練からほど遠いのだ。撮りたい作品がたくさんあることは素晴らしいことだが、クオリティを度外視しているようにも思えなくもない。ギドクが訴えるメッセージは拝聴すべきものがあるとは思うのだが、そのメッセージばかりに頼りすぎで映像に艶っぽいところがまったくないのが残念だった。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2016年1月21日
参照ページ:殺されたミンジュ

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.