アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/qlkqmlmvwk
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(6)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」:ドイヒーでポンコツな人々
Excerpt(概要):語り口はコメディ調のニュアンスを含んでおり、かなり笑えます。トーニャを演じたマーゴット・ロビーは、本作のプロデューサーも務めておりますが、いやー、見事な演技でした。屈辱、怒り、悲哀、強さ、諦念・・・そういった複雑な感情が、観ているこちらにも迫って来ました。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年5月20日
劇場鑑賞「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」
Excerpt(概要):一風変わった作品だけど、かなり見応えがありました。インタビュー形式を織り交ぜつつ、アメリカフィギュアスケート界のスキャンダルの顛末を見事に描き切っていたと思います。トーニャ・ハーディング役を演じたマーゴット・ロビーはホント素晴らしかった!それ以上に母親役えお演じたアリソン・ジャネイが見事!全体を通して、ストーリーはテンポ良く、回想シーンの作りもしっかしていてとても見応えのある作品に仕上がっていました。トーニャ・ハーディングのことを全く知らなくても楽しめると思います。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年5月8日
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
Excerpt(概要):母親役のアリソン・ジャネイは助演女優賞を受賞しただけある迫力の演技でした。知ってる事件だけに興味深く観ることができました。劇中に流れる楽曲が良かったです。知ってる曲多いし、特にスーパートランプの♪goodbye strangerは大好きな曲だったのでテンションあがりました!!
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2018年5月5日
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル(’17)
Excerpt(概要):今にして、あのショッキング事件の内幕って、大まかにはそういうことだったのか、という、展開に引き込まれる構成、不遇な境遇から、突出した才能、バイタリティで栄光に向けて昇りつめつつ、事件で失墜したハーディング自身、その母、事件の首謀者達の色んな意味で強烈なキャラクター。まあ何分主人公がハーディング、女子フィギュア界舞台でも、優雅さというのはほぼ期待してなかったけれど、思った以上に結構キツい後味、という感じ。印象的だったのは、やはりスケ―ティングシーン。予想よりも、スケートシーンも含め、”あの事件”題材の人間ドラマ的に見応えあった、という異色作でした。
Weblog(サイト)名 : Something Impressive(KYOKoV)  / Tracked : 2018年5月4日
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」グダグダやがな(^^;。
Excerpt(概要):主演のマーゴット・ロビーは、トーニャを演じるに当たり撮影前の4ヶ月、週5回、1日4時間、スケートリンクに立って猛特訓を受けたそうです。その甲斐あっての見事な演技で、アカデミー賞の主演女優賞にもノミネートされました。しかし、そんな彼女を遥かに上回るインパクトを与えてくれたのが、母親役を演じたアリソン・ジャネイです。エンド・ロールで、チョットした仕掛けが為されているのですが、なかなかにシュールな仕上がりでした。
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2018年5月3日
アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
Excerpt(概要):本作で明らかにされる彼女を取り巻く環境の複雑さにとにかく驚きました。この映画の全編にも、トーニャを演じているマーゴット・ロビーの演技にも言えることで、彼女はリング以外では悲惨な人生を歩み続けるのだが、それを絶妙なバランスのコメディにすることで、奇跡的に誰もが楽しめる娯楽作品として成立させてしまっていることです。事実はどうであれ、本作品のように彼女に同情的な視点で作られた映画もあっても良いのではないかと思いますね。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年5月21日
参照ページ:アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.