ゆずりは : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/pcovgzshov
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ゆずりは
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(2)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ゆずりは
Excerpt(概要):コロッケが持ち味の表情も動きも止めて、シリアスな演技派に転向するなんてと、心配になったが、感情をあらわに出来ない抑圧が役柄と相まっていて好演。過剰に挿話を盛り込もうとせず、主人公自身の抱える問題と上手く対比させながら、型破りな新人社員との因縁も絡ませる作劇も、無駄がなく好感がもてましたね。新入社員の飼っていた「おかめインコ」の話が面白かった。新入社員の柾木玲弥くんの涙、涙のお別れのスピーチに誘い涙が出てしょうがなかった。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年6月29日
映画「ゆずりは」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★ 茶髪のイマドキ社員の成長物語として観ると自然に感動出来る。本作の見所は、時々顔を覗かせる五木ロボット風の主人公でなく、幾つか登場する死と葬儀のエピソードだ。中でも、新入社員の幼き頃の思い出が導き出す数々のエピソードが泣かせる。若干 “ご都合主義” と “盛り込み過ぎ” は減点ですが、「遺族の気持ち」と「人と人の繋がり」を真正面から描いた良質な人間ドラマです。夫婦やご家族で見るのをお勧めします。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog@FC2  / Tracked : 2018年6月17日





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.