テラフォーマーズ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/oqkipcinys
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:テラフォーマーズ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(10)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
テラフォーマーズ
Excerpt(概要):★★★ CGでちょっときもいテラフォーマーと、小吉たち人間が変化する生物の戦いは、見世物のようで笑えました。伊藤、武井といった人気俳優がよくここまで変なメイクができたなと思うし、中でもコスプレショーというより、完全に成り切っていた菊地凛子と小池栄子の女優魂はすばらしい。ストーリーをまじめに追ってても突っ込みどころだらけです。各昆虫の生態を解説する池田秀一(シャアの声の人)のナレーションも、往年のアニメをみているようで楽しかった。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年5月22日
テラフォーマーズ
Excerpt(概要):★★ 面白いかつまんないかと聞かれれば、つまんないって答えるしかないけれど、『進撃の巨人』に比べたら全然観られるし楽しめる。人間側のコスチュームがダサいとかアレが全然黒くてキモいアレを連想させる造形じゃないので、怖さもイマイチとかいろいろつっこみ所あるものの、それも含めて『進撃の巨人』や『ガッチャマン』に比べたら全然面白い。原作漫画もTVアニメも一切観ていないからか、原作への思い入れも何もないからなのか、それなりに観られたけど、一日経ったら内容スカッと忘れてしまうんだろうな。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年5月21日
【映画】テラフォーマーズ
Excerpt(概要):★★★★ かなり期待値を下げて見たのが良かったのか、意外と面白かったです。私的には、このB級感が思いのほかツボで、おかげで結構楽しめちゃいました。一般受けはしなさそうですが、火星を舞台に豪華俳優陣が昆虫に扮してゴキブリ人間と戦う、こんな内容はなかなか見れるものではないので、頭空っぽにして楽しむのが吉でしょう。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年5月13日
『テラフォーマーズ』('16初鑑賞42・劇場)
Excerpt(概要):★★ SF作品なのでVFXにも力入れてます。アイスランドでロケしたらしい。火星の風景、あんまり活かされてないですね。脚本、なんでしょね〜しょぼい。演出、ふざけてるんかと思えるような場面が多い。山田孝之が演じた一郎の地球での貧乏生活の場面が、一番、三池監督らしい場面でした。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年5月4日
「テラフォーマーズ」:デート・ムービー厳禁
Excerpt(概要):VFXとか結構がんばっているのですが、最終的にそんなに面白い代物でもなく、観たらすぐ忘れてしまうような映画。各人が昆虫人間に変身する時に、その昆虫の特徴が映像と共に説明されるのが、図鑑感覚でご愛敬。なんか観ていて、小学生になったような気分です。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年5月3日
劇場鑑賞「テラフォーマーズ」
Excerpt(概要):言われているほど酷くなかったような気がする、むしろかなり楽しめてしまった♪一番良かった点はキャラの変態後の姿で、デザインが皆カッコいい。キャスト陣では、個人的にあまり演技が好きではない山下さんが、今作に限っては良かったと思います。それと伊藤さん、山田さんはこういった役が似合いますね。多少のグロ描写はあるものの、そんなに気にはならず。ハードルを下げての鑑賞をオススメ。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年5月1日
『テラフォーマーズ』をニッショーホールで観て、
Excerpt(概要):★★★★ これは火星を舞台にした番長マンガみたいな映画である。そういう見方をすればかなり上出来の映画だ。脚本が適当で荒い。でも、この脚本を推敲して、乙女が涙を流すようなナィーブな話に仕立て上げても、所詮は虫退治に虫もどきが遠征す話なんだから大した話になったりはしない。小栗旬、白塗りのジョニー・デップみたいな役で、役者としてあかんわあ。あと、虫エキス満々になった宇宙飛行士達が誰彼かまわずみんなかっこ悪い。原作のデザインもあんなんみたいだけど、もちっとシャープに仕上げてほしいわ。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年4月30日
テラフォーマーズ
Excerpt(概要):★★★ ゴギブリが人型だったり人間が昆虫になったりと実写になるとバカバカしくなるんだーと思ってたのですが、俳優さんたちが真面目に演技してるのを見てえらいなーと思いながら観てたらバカバカしい感が通り過ぎてきました。コスプレのB級映画だと思い始めたら意外に面白かったというかなんというか。山Pバッタはイケメンだった 笑。山田くんの死なない昆虫も良かったし復活の仕方も笑えた。小池栄子は可愛らしすぎでしょ。小栗くんの軽い科学者は好きかも。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年4月29日
テラフォーマーズ〜頭隠して足裏隠さず
Excerpt(概要):★★★ 「オデッセイ」の続編。こちらの方がよりスケール感があって楽しめる。“Terraformer”ではなく“Terra Formars”というのは“Terraform”+“Mars”(火星)の合成みたいだ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年4月29日
テラフォーマーズ
Excerpt(概要):本当にえーっと思ったというところで感想はおしまい。この映画は原作漫画の1st MISSION - 6th MISSION(単行本1巻)がそのまま映像化されていた。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2016年4月14日
参照ページ:テラフォーマーズ

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.