アサシン クリード : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/onjcrmvle
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍

参照ページ:アサシン クリード
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(11)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
17-078「アサシン クリード」(アメリカ・イギリス・フランス・香港)
Excerpt(概要):★★★ 何となくVRのような感じで、カラムは狭い場所で動くだけであるが、実際アギラールは激しい戦いを繰り広げる。アクション・シーンはなかなか見応えあったな。ちょっと現代パートでの展開が少なすぎたかなという印象であったが、中世での戦いのシーンは、なかなかスピード感もあり、楽しめるものであった。本当に序章のような話で、できれば続編を作ってほしいものだが、ちょっと期待薄なのかな。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2017年3月24日
「アサシン クリード」
Excerpt(概要):この世界観は決して嫌いではない。むしろ好きな方である。色々な疑問や謎が残る作品だったけれど、活劇の迫力やスピードは楽しめた。でも次があっても観るとは限らない、というのが本音かも。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2017年3月21日
アサシン クリード
Excerpt(概要):★★ 全体として、薄暗い中での映像が多く、特にアサシン教団側の人物はなかなか判別がつきません。それに、現代の時点でのアクションシーンでも、カラムに扮したファスベンダーが熱演しているとはいえ、通常のアクションシーンの行きを出ていない感じがします。コティヤールは、父親・アランの影に隠れてしまいがちなソフィアを演じているために、期待したほどではありませんでした。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2017年3月20日
アサシン クリード
Excerpt(概要):★★★ アクションは見応えあり。テンプル騎士団の末裔達がそこまでエデンの果実というものにこだわる理由がイマイチ分かんないなぁ。期待してた分、ちょっと期待外れだったなぁって印象。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2017年3月17日
アサシンクリード
Excerpt(概要):★★★★ アサシン(暗殺者)の動きを主人公が再現してみせるので、あたかも観客も歴史を遡っている気分になる。実にスリリングな映像体験だ。まるでゲームをしているようだった。この映画で描かれている装置は現在の科学では不可能だけど、フィクションとしては興味深い。もう少し単純な物語ならシリーズ化も可能かな。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2017年3月11日
『アサシン クリード』('17初鑑賞19・劇場)
Excerpt(概要):★★★ 画面からあふれる風格は素晴らしい。「パルクール」を駆使したアクションも必見。観終わったあとも、「ふ〜ん」といった感じしか残らなくて、ちょっと残念。エンド・ロール やたら長い。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年3月11日
映画「アサシン クリード(IMAX3D)」感想
Excerpt(概要):細かい設定などはともかく、ゲーム内の雰囲気は感じられたし、「バイオハザード」同様、ゲームを知らなくても楽しめる所に落とし込んでいるのがさすが。パルクール、或いはフリーランニングと呼ばれる街並みを自在に駆け巡る技を駆使したアクションが素晴らしい。これもIMAX3Dで見るのが大正解の映画。高所から飛び降りるイーグルダイブなどの迫力がちがう。
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2017年3月10日
アサシン クリード
Excerpt(概要):★★★ 二人が捕らえられて足元に火を付けられた所からの脱出シーンはがかっこいい。とにかく追い詰められても逃げまくるシーンは圧倒されましたよ。ジェレミー・アイアンズも渋くて良かった。キャストは豪華だったし、映像も特に過去パートの衣装や時代背景、戦争シーンなど見応えありました。思ってた内容とはだいぶ違ってましたが、寝たけど好きなタイプの作品ではありました。マイケル・ファスベンダーはしっかり堪能してまいりました!!
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2017年3月4日
アサシン クリード
Excerpt(概要):★★ 本作のオリジナルはゲーム。ジャンプする場面が多いが、冒頭に出て来るエピソードの鷲の急降下をなぞっているみたい。ゲーム的には想像出来る仕掛けだ。最近見たばかりの「 クリミナル 2人の記憶を持つ男」と似てないか。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2017年3月3日
劇場鑑賞「アサシンクリード」
Excerpt(概要):非常に面白かった。カラム・リンチとアギラールの二役を演じたマイケル・ファスベンダーはとにかくカッコ良かった。全体を通して、ゲームを知らなくても楽しめるようには作ってあると思います。やや説明不足な点は大目に見て欲しいところ(苦笑)。謎が多く残っていただけに残念。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2017年3月3日
アさシン クリード
Excerpt(概要):「アさシン クリード」 TOHOシネマズ日劇 死刑囚カラム・リンチ(マイケル・ファスベンダー)は、目覚めると研究所にいて、あにムスという装置を使い、祖先の記憶を甦らせられる。
Weblog(サイト)名 : Spice -映画・本・美術の日記-  / Tracked : 2017年3月26日
参照ページ:アサシン クリード

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.