X-ミッション : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/nhbhdjbobw
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:X-ミッション
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(17)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
16-165「Xーミッション」(アメリカ・ドイツ・中国)
Excerpt(概要):★★★ 正直ドラマ部分は弱かったかな。ユタとボーディの絆と対決の構図があまりうまく描かれていなかったように思う。ボーディが危険なスポーツを駆使しながら犯罪を犯していく理由も、何となくハッキリ理解できるものではなかったかな。CGを使っていないらしく、ガチのアクション・シーンはさすがに見応えあったな。主人公となるジョニー・ユタとボーディは名前もオリジナルと一緒で、基本のストーリー・ラインも一緒であったが、正直、オリジナルほど惹き込まれるところは無かったかな。その分アクション・シーンは見応えのある作品ではあったな。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年7月31日
X-ミッション
Excerpt(概要):★★ アクションシーンは圧巻。アクションはもちろんの事、ロケーションも素晴らしく、大きなスクリーンで観たら、さぞかし迫力あっただろうなぁ。だけど、アクションシーンに力を入れ過ぎた反動か、ストーリーはスッカスカ。輸送機への侵入方法とか犯行動機とか、いろいろと突っ込み所が満載。観ていて正直つまらない。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年7月15日
【映画】Xーミッション
Excerpt(概要):★★★ アクションも想像以上、ストーリーのお粗末さも想像以上、結局全てにおいて規格外とまあザックリ言えばそんな印象の作品でしたかね。とりあえずCG無しでエクストリームスポーツの数々を魅せるアクションシーンに関しては、凄いの一言。内容の方は、ほぼ無いに等しい、中身スッカスカの潜入捜査物でしたね。見所はホント10年に1本と大げさに謳われたアクションのみな作品でした。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年5月27日
X-ミッション
Excerpt(概要):★★★ 内容なんてぜんぜんありませんって言い切っていいくらい、生身の映像を楽しむって感じでした。本当に映像はすごいよ。映像的にはすごいけど、思想とかいろんなことは??のままなんだよね〜これって3Dでみたらすごかったかもしれないね〜。
Weblog(サイト)名 : C’est joli ここちいい... / Tracked : 2016年4月17日
X-ミッション
Excerpt(概要):★★★ やっぱりこれは3Dで観るべきだなあ。CGなしガチアクションらしいが、確かにすごい迫力。これリメイクだって知らなくて。当然「ハートブルー」も観ていないんだけど、こういうストーリーとは思わなかった。犯罪集団のメンバーが非常に区別つきにくいのよ。ボーディとローチ、チャウダー、グロメの4人、皆似ているんだもん。
Weblog(サイト)名 : 映画三昧、活字中毒  / Tracked : 2016年3月14日
映画『X-ミッション』☆Xスポーツのスゴ技てんこ盛りを楽しむ\(^o^)/
Excerpt(概要):映画『ハートブルー』のリメイクだそうで、前作以上に、”Xスポーツ“のてんこ盛りがメインです。冒頭のバイクシーンで、テンションはすでにマックス!前作を思わせる大波のサーフィンも、スゴイ!ストーリーは、ストーリーとして、非日常のドキドキを、楽しみました。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年3月11日
X−ミッション
Excerpt(概要):CG無しをうたった今作品、時間的なもので3D鑑賞ができました。一応リメイクという事ですが、おそらく全く違う作品という位置づけで良いのでは?物語としてはなぞってあるらしいのですが、この驚異のスタントがただただ凄いんですね。ちょっとした、ねずみ小僧のような行動をとる集団、謎に満ちていますが、ユタがどんどん嵌っていくさまが面白い。これ評価が低いんですが、私は環境問題の裏に潜む、何かトリックなども垣間見え、結構面白く深読みして見ていました。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2016年3月11日
映画鑑賞「Xーミッション」
Excerpt(概要):1991年「ハートブルー」のリメイク版。大波サーフィン、スカイダイビング、スノボー滑走、素手で崖登り、滝に落下、爆破・銃撃アクションなど、あっと驚く生身のアクションが連続!FBI捜査官ユタがボーディに共感する描写が丁寧でなかったので、ユタに感情移入できなかった。
Weblog(サイト)名 : 趣味こそ生きがい  / Tracked : 2016年3月10日
「X-ミッション」
Excerpt(概要):冒頭からマウンテンバイクを駆使したエクストリームスポーツの映像。圧巻。内容としてはお粗末と言わざるを得ない作品になってしまったと思う。捕鯨船の下りでは不快感さえ加味されてしまったし。しかし、エクストリームスポーツの粋を極めた映像は、これはもちろんサイコーに素晴らしかった!もうホント、こんなの見たことない!のが多々あった!
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2016年3月10日
『X-ミッション』('16初鑑賞17・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ けっこう楽しめましたよん。「アクション観るだけ」なら、合格でしょう。スクリーンが大きくて、音響効果の良い映画館で観ましょう。エンドロールがめちゃくちゃ長いです。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年2月26日
X-ミッション
Excerpt(概要):★★★★ アクション映画なんで物語は二の次。エクストリーム・スポーツのシーンは半端ないド迫力に満足!!ユタを演じたルーク・ブレイシーが何気にイケメンさんでしたね。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年2月25日
Xーミッション
Excerpt(概要):FBIが追っている犯罪が何なのかはっきりしないので映画としては今ひとつだった。いくらすごいアクションを見せられても、物語の内容が密でないといけない。最新の仰天スポーツを見たい人だけしかお勧めしない。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2016年2月22日
X−ミッション〜自爆クラブ?
Excerpt(概要):★★★ 軍用輸送機から銀行強盗で盗んだ札束ドカーンと投下って意味分からん。機内に入れる方が大変だろ、と一応ツッコミ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年2月20日
劇場鑑賞「Xーミッション」
Excerpt(概要):“映像は”凄いのひと言!ストーリーがかなりチープ感丸出しで。キャスト陣では主人公やメインキャラたちよりも、パパスを演じたレイ・ウィンストンが良い味出してました。全体を通して、極限のアクションシーンを楽しむ作品になっていました。是非とも大画面で堪能して欲しいところ。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年2月20日
X-ミッション / Point Break
Excerpt(概要):下となった作品『ハートブルー(原題:Point Break)』知らないので、そのくらい下の作品と違うのか知りませんが、はっきり言って、ストーリーには期待しないほうが良いですね。これは、サーフィンや、スノーボード、モトクロスなどのアクションをちょっとドキドキしながら見る映画です。物語冒頭にモトクロスをしている場所が、凄い!あんな場所が、この地球上になるんですね。驚きの光景です。まぁ、WINDOWSの写真に、カールしている地形の写真がありますが、それに勝るとも劣らない見事な光景でした。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2016年2月20日
映画:X-ミッション Point Break 
Excerpt(概要):「ハートブルー」(1991)のリメイク。「さすがにこれはCGだろ!」と思っちゃうシーンが何度も連発され、すっかりそのつもりでいた。ところが鑑賞後に解説を読むと、「CG不使用」とのこと。このため、物語設定に多少の無理があろうと、全く気にならない(笑)エンタテイメントとしての「映画」の最低条件をすっかりクリアーしていると思う!
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2016年2月14日
X-ミッション
Excerpt(概要):この映画はキアヌ・リーブス主演『ハートブルー』(1991年)のリメイク作らしい。サーフィン、ロック・クライミング、スキー・・・など、どこまで本当にスタントマンがこなしているのかわからないけどすごいシーンが満載。ストーリーはあって無きが如きものなので細かいこと言ってもしかたない。エクストリーム出社で見るにはちょうど良い目の覚める映画で十分楽しめた。テリーサ・パーマーが妖艶な美女に成長しているのもひとつの見どころです。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2016年2月12日
参照ページ:X-ミッション

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.