友罪 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/nazqlefihk
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:友罪
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(8)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画『友罪』☆人生いろいろ罪も悔いもいろいろ
Excerpt(概要):同僚が殺人犯かも!?というだけではなく、あの人にもこの人にも、人生いろいろ 罪も悔いもいろいろな作品でありました。
Weblog(サイト)名 : yutake☆イヴの《映画☆一期一会》  / Tracked : 2018年7月20日
「友罪」
Excerpt(概要):ドラマツルギーは興味をそそるし、作品の方向性としては間違っていないとは思う。間違っていないとは思うのだが、腑に落ちない点がある。本作では、罪の重さに対する考え方と贖罪の内容とに個人差があることを描き出していると思う。罪の重さ。執行される刑罰。贖罪の念。これらのバランスがあらゆる人々の意識の中で一定でないことを考えさせらる作品であった。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2018年6月11日
「友罪」:重い投げかけ
Excerpt(概要):重かったですねー。2時間9分なのに、観ていてそれより30分ぐらいは長く感じられました。気が滅入ります。しかも娯楽映画の枠組みを越えるほどに、説明が親切ではありません。ほのめかしたり、描かずに推測させたり、行動の意味を明確にしなかったりと、観客に委ねる部分がとても多いのです。観る者にいろんな事を考えさせる映画です。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年6月10日
友罪
Excerpt(概要):★★★ 主演の生田斗真と瑛太、その一瞬一瞬の表情すべてが素晴らしかった。罪を背負う人々が、少しずつ重なり合いながら破門を広げていく劇の、構造は即ち円熟の域に達していて、罪を償うという行為への問いかけを実直に描いている。瑛太の演技がちょっと苦手だったのに、感情を欠損させる不自由さを課すことで、中々いい役者となった感じがした。それに、佐藤浩市のさすがっぷりの演技に目を奪われがちだったが、生田斗真の細部にわたるリアルさも見落としてはならない。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年6月7日
友罪
Excerpt(概要):精神未発達と感情を殺して生きる鈴木(青柳)役の瑛太のフラットなセリフ回しがスゲェ巧い。今まであまり瑛太の演技を観たことがなかったんでこんなに巧かったんだと素直に驚かされた。だけにお世辞にも全体の作りの出来がヨカッタとは言い難かっただけに彼の演技がもったいなく感じられるし、もう一人の主役の生田くんが霞んだかなぁと。佐藤浩市のさすがの安定感と村上淳の存在が目を惹く。
Weblog(サイト)名 : 風情の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2018年6月3日
劇場鑑賞「友罪」
Excerpt(概要):これまた評価が難しい作品。万人受けする作品ではありません。鈴木を演じた瑛太さんの怪演が素晴らしいのひと言に尽きますね。全体を通して、内容が内容なだけにいろいろと考えさせられる作品にはなっていました。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年5月27日
友罪〜反則技オンパレード
Excerpt(概要): まるで群像劇なんだけれど、群像劇という言葉に甘えているとしか思えない。無茶苦茶偶然過ぎるのにも程がある。反則技にも程がある。観客が舐められている。こんな反則技でもたれあいしているようでは日本映画はちっとも進歩しない。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年5月26日
『友罪』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★ 登場人物たちが時折見せる爽やかな笑顔や、和ませるエピソードが、重いストーリーを多少なりとも軽減させている。メインは鈴木が果たして「少年A」なのかを巡る物語だが、心引かれたのはタクシー運転手一家の話だ。自分の罪を償うということと、加害者の未来について考えさせられる問題作。
Weblog(サイト)名 : 作曲♪心をこめて作曲します♪  / Tracked : 2018年3月27日
参照ページ:友罪

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.