ワンダー 君は太陽 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/mnkopqtvw
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ワンダー 君は太陽
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(11)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「ワンダー 君は太陽」:多くの子らに観てほしい
Excerpt(概要):軽くて明るい作品でした。この作品は意外なほどのんびりほんわかとしていて、すがすがしく気持ちのいい「読後感」なのです。主人公の姉やその友達や両親、そしてクラスメイト達に先生たちと、登場人物たちそれぞれがしっかりと描かれているのも、本作の素晴らしい所です。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年7月8日
ワンダー 君は太陽
Excerpt(概要):★★★ これほどまで、心温まる作品を見たのは本当に久しぶりです。気持ちが浄化されていく様な感じで、こんなストーリーが、全く嫌味も臭みも感じさせずに作品化されているのは驚きっていう感じでもありました。もちろん文部科学省推薦映画ですが、これは、本当に多くの子供たちに見てもらいたい。とってもとっても大切な事をこの作品は伝えているからです。物凄くシンプルな事。「他人に優しくしよう」このテーマだけを主軸に添えて物語は進んでいくのですが、この作品が素晴らしいのは主人公のオギーだけではなく、姉のヴィア、ヴィアの親友のミランダ、オギーの友人ジャックといった、彼のまわりの子供たちの視線からも描かれている事です。
Weblog(サイト)名 : ごみつ通信  / Tracked : 2018年7月8日
ワンダー 君は太陽
Excerpt(概要):少しきれいに描かれすぎてたかなぁと思うのですが、笑ってちょっぴり泣けて...素敵なおはなしだったので良しとします。オギーを演じたジェイコブくんが本当に可愛かったし素晴らしい演技でしたね。それぞれの登場人物の視点からも描かれていたけど、お姉ちゃんの心情を掘り下げて描かれていたのも良かったです。お姉ちゃん役の子も可愛かったし、その親友の子が美人でしたねぇ。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2018年7月7日
「ワンダー 君は太陽」
Excerpt(概要):★★★★ 両親役のオーウェン・ウィルソン、ジュリア・ロバーツも素晴らしい。いちばんの親友になるジャック(ノア・ジュプ)。この子もよかった。彼と友人になった子の気持ち、また、姉や姉の親友の気持ちも描いていて、せつなくて、あたたかい気分になる。彼自身のことだけでなく、そうした周囲のあたたかな「外堀」をきちんと観客に知らせてくれるのがいい。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2018年7月7日
「ワンダー 君は太陽」
Excerpt(概要):★★★★★ 観ているうちに、そんな通り一遍の作品ではない事に気づいた。主役のオギーを演じるジェイコブ・トレンブレイの好演もあるが、泣かせようという脚本・演出でもないのに、語り口のうまさと言うのだろうか、ごく自然に涙が溢れ、エンドロールではまさに滂沱の涙でクレジットが霞んで見えなかった。これは人間そのものの愛おしさ、逞しさまでも描いた、なんとも多面的、重層的構造を持った人間讃歌のドラマなのである。これは是非、多くの人に観て欲しい。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココから〜映画をもっと... / Tracked : 2018年7月1日
『ワンダー 君は太陽』 
Excerpt(概要):私なんかの予想を遥かに超える、スケールの大きい素晴らしい作品だった。本作は 人間をステレオタイプの枠に押し込めず、一人ひとりが抱える異なる事情を敬意を払いながら描こうとしている。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2018年6月25日
ワンダー君は太陽
Excerpt(概要):一人の少年がいじめられてそれにどうやって打ち勝つのかを描いていると思ったら、いい意味で裏切られた。少年の姉も弟のために我慢していることがあり、少年を受け入れた同級生の中でも色々な葛藤が生まれる。それらをうまく解消して、クラスがまとまる過程がうまく表現されていた。自分の子供の頃を思い出してしまった。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2018年6月19日
ワンダー 君は太陽
Excerpt(概要):★★★★ お父さんはオーウェン・ウィルソンが、どんな逆境でもユーモアを忘れない父親を熱演していた。母親にはジュリア・ロバーツが、息子の試練に心をかき乱されそうになるも、優しく応援してやる強い母親を演じていた。家で飼っているデイジーというワンコが可愛い。肉体的に障害を負った人たちの社会参加はとても重要な課題であり、この映画はその強力な後押しになると思いますね。お子様ずれで鑑賞するといいと思います。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年6月18日
劇場鑑賞「ワンダー 君は太陽」
Excerpt(概要):心が洗われましたよ。主人公のオギーを演じたジェイコブ君の素晴らしい演技の賜物。ジュリア・ロバーツとオーウェン・ウィルソン演じるオギーの両親も非常に良かった。全体を通して、観て良かった…と素直に思える作品に仕上がっていたと思います。人は誰もが支えて、そして、支えられて生きていることを改めて感じさせてくれる。さらには心の優しさについてもいろいろと考えさせてくれますね。絶対に観た方が良い作品です!
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年6月16日
ワンダー 君は太陽・・・・・評価額1700円
Excerpt(概要):穏やかな春の太陽に照らされるような、ほっこりした気持ちになれる一本だ。下手をすれば安っぽいお涙ちょうだいに陥ってしまいそうな題材だが、チョボスキーはこの困難を抱えた一家に優しく寄り添って繊細に描き、非常に優れた感動作に仕上げている。これは、オギーが初めて学校へ通い、大きな成長を遂げる一年間の物語だ。ジェイコブ・トレンブレイはじめ、子供たちのナチュラルな演技も素晴らしい。日本でもなるべく多くの人たちに観ていただきたい、示唆に富む愛すべき作品である。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2018年6月10日
『ワンダー 君は太陽』 お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★★ オギーが小学校へ通い始めてからの約1年間に焦点を当て、「頭蓋顔面異常」の子どもの苦悩と、周囲の接し方について問題提起している。思春期の姉ヴィアの悩みについても掘り下げてあり、終盤のエピソードには泣かされた。見た人の心に優しさを広げてくれる感動ストーリー。
Weblog(サイト)名 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ  / Tracked : 2018年6月9日
参照ページ:ワンダー 君は太陽

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.