羊と鋼の森 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/lscqmjema
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:羊と鋼の森
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(8)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「羊と鋼の森」@東宝試写室
Excerpt(概要):本作はけっして派手な作品ではないが、物語と並行して音と映像で訴える、昨今の邦画では極めて珍しい、観客の心のひだに触れる良作である。
Weblog(サイト)名 : 新・辛口映画館  / Tracked : 2018年9月5日
『羊と鋼の森』をトーホーシネマズ渋谷4で観て、
Excerpt(概要):★★★ 全体的には朴訥でいい感じだが、調律師がピアニストの領分を侵したのではないかという疑問に対する当事者同士の決着が描かれていない事、大きな仕事を任された主人公がある問題点にぶつかり、それに対して自分一人で乗り越えるが、参加者の事を考えれば会社ぐるみの助言やサポートがあってもおかしくない事、などそこはもう少し詰めるべきと言う緩さが残存している。真面目な内容を真面目にコツコツ描くのは良い。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2018年7月5日
映画「羊と鋼の森」
Excerpt(概要):主人公・外村直樹の実家周辺や、雪で積もった道を運転するなど北海道の雄大さと過酷さを堪能できます。この映画で一番のポイントは「音」だと思います。個性的な面々が揃った作品ですが、中でも上白石萌音、上白石萌歌のピアニスト姉妹による共演は良かったですね。登場時間は短かったけど、森永悠希が演じたひきこもりの青年役も良かったですね。タイトルにもなっている「羊と鋼の森」。どんな意味かと言うと、「羊」の毛で作られたハンマーが、「鋼」の弦をたたく。森はピアノの材質の木材。つまりはタイトルがピアノを示していると言う事なんですね。
Weblog(サイト)名 : FREE TIME  / Tracked : 2018年6月23日
「羊と鋼の森」:清く正しく美しく
Excerpt(概要):上品で、まじめで、「文部省推薦」になっててもおかしくないような作品でした(あ、今は文科省か)。主役の山崎賢人の好青年ぶりも、その傾向に拍車をかけています。作品としてはまずまずなのですが、調律について、もう少し掘り下げて具体的に描いてもらいたかったですねえ。その方が映画の力にもなったのになあと思いました。「音」というものを映像で表現するという難題(もちろん音はついているわけですが)に挑んでいるわけで、森の映像、水の映像などを使って美しく描き出してはいますが、こちらの想像を超えるほどのものはなく、そこらがちょっと物足りない所ではありました。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年6月18日
羊と鋼の森
Excerpt(概要):★★★★ 森の新緑のシーンが幻想的でとても良かったです。とても美しい映像で、丁寧な描写が素晴らしいのですが、何より印象的なのはピアノの“音”でした。先輩の鈴木亮平が演じる柳が、とても親切に教えてくれるし、優しいし、外村がピアニストから悪口言われても、フォローしてくれる関係性も良かった。北海道の美しい景色に、ダイヤモンドダストなど、そしてまた選曲が良かった。1曲1曲が登場人物の設定や、エピソードに合わせた曲が流れていて、物語のピアノの調律の話と上手く合わせているところも。またテーマ曲「The Dream of the Lambs」を久石譲が作曲して、辻井伸行が演奏していたなんて、素晴らしい。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年6月16日
劇場鑑賞「羊と鋼の森」
Excerpt(概要):とっても深い作品でした。今作を観ていると、何だか“人生”にも例えられるな…って思いましたよ。キャスト陣では山アさんが新米調律師を巧みに演じていました。注目は上白石姉妹でしょうか、萌音さんはもちろんのこと萌歌さんの演技も良かったです。三浦さんはさすがの存在感!全体を通して、美しい自然と音楽が溶け合う作品に仕上がっていました。久石譲氏が作曲した曲を辻井伸行さんが弾いているエンドロール曲も素晴らしかったです。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年6月9日
『羊と鋼の森』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★ 本作は新米調律師・外村と、ピアノ好きの高校生・佐倉姉妹の成長物語とも言える。結果を急ぐ若者たちへ「焦るな、結果は今後の君次第だ。」と語りかけているようなヒューマンドラマ。東京だけが文化の中心地でないことを感じさせてくれるエピソードもあり。オリジナルのエンディング曲はじめ、ピアノの音にも魅せられる。
Weblog(サイト)名 : 作曲♪心をこめて作曲します♪  / Tracked : 2018年6月7日
羊と鋼の森
Excerpt(概要):一応原作は読んだが、題名の意味がよくわからなかった。ピアノは、羊の毛(フェルト)で出来たハンマーで鋼の線をたたいて音を出す。楽器のことなんか知らないから、映像にしてもらうと題名の意味はなるほどそんなことだったのかとよくわかって良かった。大事件が起きるわけではないが安定の出来。とくに若者におすすめの映画だと思う。ただしエンターテインメント性を低いので、年寄の辛口鑑賞者にはすすめられない。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2018年6月6日
参照ページ:羊と鋼の森

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.