家族の灯り : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/lomtehyub
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:家族の灯り
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(4)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
家族の灯り〜航海と後悔
Excerpt(概要):★★★ この映画自体、幻想映画風に感じられる。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2014年5月17日
家族の灯り〜絵画のような舞台劇
Excerpt(概要):後半になっても、物語が劇的に展開するわけではなく、退屈極まりなし。場面を追いかけないと話の筋が分からくなるので、必死に画面に集中せねばと思うのですが・・・途中、何度か眠りかけました。そういう意味でツラい映画でした。何を云いたかったのか?今ひとつ分かりにくかったのも不満です。クラウディア・カルディナーレとジャンヌ・モローという往年の大女優の共演につられて足を運びましたが、観客を選ぶ作品だと思いました。
Weblog(サイト)名 : 黄昏の冬じたく  / Tracked : 2014年4月30日
マノエル・ド・オリヴェイラ監督『家族の灯り(GEBO AND THE SHADOW)』
Excerpt(概要):突然訪れる不意打ちのようなラストは、またしてもオリヴェイラ監督にしてやられたと嬉しい衝撃。マノエル・ド・オリヴェイラ監督、今年(現在)105歳。世界最高齢の現役監督にして、このラジカルさ!見られよ!
Weblog(サイト)名 : 映画雑記・COLOR of CINEMA  / Tracked : 2014年3月22日
「家族の灯り」
Excerpt(概要):原タイトルは“ジェボと影”。邦題の“家族の灯り”はスーパー級に家族思いのジェボからきているのかも知れないが、かなり短絡的につけた模様。主人公のミッシェル・ロンズデールは本作では貧しいが、穏やかで心優しいジェボ役が似合っている。オリヴェイラ映画はどれもこれも舞台劇を見ているような雰囲気がある。あの唐突なるエンディングには驚き。
Weblog(サイト)名 : ヨーロッパ映画を観よう!  / Tracked : 2014年3月11日
参照ページ:家族の灯り

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.