さよなら人類 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/lgpxmlszyv
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:さよなら人類
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(4)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画:さよなら、人類 
Excerpt(概要):オープニングで、まず驚く。こういう磁力を持つ映画は珍しい(くね?)このため本作こそ、劇場鑑賞向けかも。ロイ・アンダーソンの最高作。唯一残念だったのは、オリジナルタイトルの意味が日本タイトルからは全く理解できないこと。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2015年9月14日
さよなら、人類〜北欧的不条理
Excerpt(概要): 恐竜時代からずっと自らの実存について省察しているわけだ。そうなると、本作は実存主義の隣人である不条理劇ということになる。人類はその他大勢扱いで、数々のスキットで構成された本作の中でわざわざ「ホモ・サピエンス」という項目まである。鳥類から見ると、人間は何とも奇妙な動物であるらしい。本当に全編これでもかというぐらいの不条理劇の連続だ。 基調ばかりでなく、構図やシチュエーション、アイテムも類似している。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年8月27日
さよなら、人類
Excerpt(概要): 場内イビキ大会。不条理というかシュールというか、ワケわかんなすぎて観ていて退屈。個人的には期待外れな一本だった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年8月23日
映画・さよなら、人類
Excerpt(概要):人の死、喜び、悲しみ、希望、絶望、ユーモア、恐怖、次は何が出てくるのか期待にワクワクしながらの100分はあっという間でした。遠近法の構図、配置、美術などなど、全てが絡み合って出来上がった本作はまるで動く絵画のようです。残虐なシーンもあります。こういう映画、大好き♪
Weblog(サイト)名 : 読書と映画とガーデニング  / Tracked : 2015年8月19日
参照ページ:さよなら人類

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.