ジャック・リーチャー NEVER GO BACK : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/kzyavhxoyl
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(20)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
Excerpt(概要):★★★★ 前作観てなくてもつながりがないので大丈夫!個人的には前作のほうが好きです。ターナー少佐役のコビー・スマルダーズもジャック・リーチャーの相棒で動くのにはぴったりで強くてカッコ良かったですね。相変わらずトムのアクションはかっこいい。今回は銃撃戦が控えめだったけど、カーアクションや肉弾戦もあるし、レトロな雰囲気もあって良かったです。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年12月12日
「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」
Excerpt(概要):トム・クルーズだからアクションも見せ場も満載なので、ワクワクドキドキと楽しめる娯楽作品になってはいるのだけれど、一匹狼のカッコよさを求めて鑑賞した身としてはちょっと肩透かしを食らった感じである。だが、もちろん、スピーディーで面白い。一匹狼感はないけれど、トム・クルーズはカッコいい。手頃な娯楽作品。二重丸に感じたのは、ジャック・リーチャーとターナー少佐との関係。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2016年12月9日
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』をトーホーシネマズ渋谷4で観て、
Excerpt(概要):★★★★ 大傑作という風に記憶に残りづらいのだが、個人的にはこういうその場一発刹那の娯楽作品というのが大好きだ。そういうのを何本かに一本ぶち込んでくるトム・クルーズってのも凄い人だと思う。トムと女トムと子供の疑似家族がそれなりに仲良くなるのも微笑ましい。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年12月3日
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
Excerpt(概要):★★★★ 同じトムさま主演のMIシリーズに比べると、陰謀のスケールがグンと小さくなるのだけど、その分、アクションなどもリアルになった気がします。ただ、カーアクションがもっと欲しかった気もするけど。ラストのシークエンスはぐっとくるものもある。悪役がパトリック・ヒューシンガーとロバート・ネッパーという、いささかしょぼいメンツ(失礼)なところが微妙かも。それでも、予告編の作り方は、本編への興味を誘ううまいものだったし、黒のセダンなど、思わぬ所で笑わせてくれる場面もいれたりして、肩の凝らない娯楽劇でした。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年11月30日
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 
Excerpt(概要):ちょっと前作とは違った感じの作品仕上げっているアクション作。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2016年11月28日
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』('16初鑑賞104・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ もとから派手なアクションは控えめなのは承知してたので、かなり楽しめました。疑似ファミリー映画といった趣き。笑える場面もあります。こういう、ヒューマン・タッチなアクション映画も充分アリだと思います。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年11月27日
「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」:真っ当な娯楽アクション
Excerpt(概要):古典的な面白さを持つ真っ当な娯楽作に仕上げてくれました。こういうVFXや超人やロボットに頼らない真っ当なアクション映画って、たまに見るといいもんですね。トム・クルーズは、重量感のある生身のアクションで、十分に健闘しております。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年11月27日
16-240「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(アメリカ)
Excerpt(概要):★★★ 拘留所から脱出するシーンはどのような手段を使うのか興味深かったな。軍の内部に蠢く陰謀を明かそうとする話ではあるが、ミステリー色は前作の方が強かったという印象。ちょっと戸惑いながら行動するリーチャーが面白い。アクションの方は体を張ったものも多く、激しくて見応えがある。ちょっとリーチャーの雰囲気が変わったかなという印象はあったが、アクションもミステリーも、そしてちょっとした愛情物語としても楽しめる作品だった。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年11月25日
ショートレビュー「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK・・・・・評価額1600円」
Excerpt(概要):★★★ この映画の面白味は、むしろ本来お一人好きの主人公が、図らずも疑似家族の夫でパパになってしまい、むっちゃ気の強い女性二人相手にタジタジになるギャップにある。サスペンス・アクション映画としてもなかなか良く出来ていて、戦争を隠れ蓑にする巨悪を倒す展開は痛快だし、ハロウィン・パレードに湧くニューオーリンズの、迷路のような市街地を駆け巡る立体的な追跡劇は手に汗握る。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2016年11月21日
映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」感想
Excerpt(概要):「アウトロー」の続編だけれど、前作を知らなくても十分に楽しめます。楽しい週末、ビールやコーラやポップコーンの似合う映画。
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2016年11月21日
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
Excerpt(概要):★★★ 前作同様、面白かった。トム・クルーズのアクションが見応えあるので、十分楽しめる内容だった。トム・クルーズ、御年54歳になるそうだけど、あいかわらずカッコいいなぁ。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年11月20日
映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』
Excerpt(概要):MIシリーズのキラキラなド派手感はありませんが、悪役との“追いかけっこ“は、ソコソコ面白い。このトムを見ると、年取ったナ〜と思ってしまう。アクションは、コレで行くとしても、これからは、練り込んだ脚本の作品も見たいナ。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年11月18日
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
Excerpt(概要):前作「アウトロー」は観ていませんが、ストーリーも解りやすく十分楽しめました。予想できる展開であっても、テンポがいいので退屈なし。アクションもド派手ではなくても、やっぱりスタントなしのトムの生アクションは重量感もあって、リアルですよねー痛さが響いてきます!執拗に彼らを追い詰める敵が、これまた元軍人で半端なく強いのも面白かった。ダニカ・ヤロシュちゃん、可愛かったです。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2016年11月18日
「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」☆成熟した大人のアクション
Excerpt(概要):ややほっそりしたトムは、これまで以上に見事なアクションを繰り出す。世界一速く美しく走るトムちんに負けない美しさで疾走するスマルダース女史、二人が息を切らすことなく、物凄く美しいフォームで街中を疾走するシーンは圧倒的に見事!何となく既視感がある設定ではあっても、そこはトムちん、スリルたっぷりに魅せてくれる。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2016年11月16日
ジャックリーチャー / never go back
Excerpt(概要):★★★ アクションはGOOD!CGは使わない生のアクションですから、迫力は満点ですよ!前回よりはインパクトありませんが、映画を観たー!という感じはありますね。何しろトムが好き。おすすめですよ。
Weblog(サイト)名 : おべんとログ  / Tracked : 2016年11月15日
ジャック・リーチャー
Excerpt(概要):★★★ 今回はどこか間延びしているような印象を受けた。出だしは引き込まれるけど、だんだん相手が小物に思えてしまった。あちこち旅をするので、ロードムービーみたいになってしまった。わてが期待したのは、犯人に人質が捕まって銃を向けられても躊躇なく犯人の眉間を撃ち抜く強さだ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2016年11月14日
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
Excerpt(概要):体力勝負で走るシーンが多いなあと思いながら観ていました。ラストシーンの爽やかさで心地良い余韻を感じました。観終った時、またいつかこのキャラクターと会いたいなあと感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2016年11月13日
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK / Jack Reacher: Never Go Back
Excerpt(概要):事実上の映画オリジナル作品と思ったほうが良さそうです。54歳になるトム・クルーズですが、アクションはまだまだ健在。ストーリー的には、若干突っ込みたくなる気もします。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2016年11月13日
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
Excerpt(概要):★★★サマンサはその後も、身に付けた抜かりなさを発揮し、ジャックをも嵌めてある試しをする。嵌められて分かったことがこれまた泣かせる。もう一つオマケにジャックを嵌めるのだけれど・・・結局、麗しい疑似家族愛の物語だった。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年11月11日
劇場鑑賞「ジャック・リーチャーNEVERGOBACK」
Excerpt(概要):面白かったと思います。キャスト陣ではリーチャー役のトム・クルーズは生身のアクションを頑張っていました。ターナー役のコビー・スマルダーズもカッコ良かったです。過去の作品からインスパイアされたような感じがしつつも、ハラハラドキドキの展開で、謎が謎を呼び、結構楽しめたのも事実。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年11月11日
参照ページ:ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.