コードネーム U.N.C.L.E. : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/jvhmyzuza
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:コードネーム U.N.C.L.E.
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(19)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
【映画】コードネーム U.N.C.L.E.…カヴィルは何かを克服、ハマーは定位置
Excerpt(概要):★★★★★ 面白かったです。単純なスパイ映画、主人公たちのキャラクター設定、ほぼ勧善懲悪設定等々が丁度いいだけなのかもしれませんが、テンポやらカーチェイスやらアクションやら、丁度イイ感じでした。
Weblog(サイト)名 : ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  / Tracked : 2016年5月1日
コードネーム U.N.C.L.E.
Excerpt(概要):★★★★★ いやぁ〜かなり好みの作品でした。映像も音楽も60年代を意識した感じで、いろんなスパイ映画のツボをおさえたシーンもあって面白かったです。やはりスパイ映画には拷問はお約束だよね〜でもちょっと笑えたけど。アーミー・ハマーってアメリカ人なのになぜロシア人?と思ったら、ソロ役のヘンリー・カヴィルはイギリス人なのにアメリカ人役。アリシア・ヴィカンダーはスウェーデン人なのにドイツ人役となんか面白い。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年3月24日
コードネーム U.N.C.L.E. (The Man from U.N.C.L.E.)
Excerpt(概要):★★★★ スパイ活劇にとって最高の舞台となる冷戦下で、敵同士として描かれやすい米ソが手を組みナチの残党と戦うって設定も盛り上がることこの上なし。また、60年代ファッションや音楽、小道具などが織りなすカラフルさと、ガイ・リッチー特有のリズム重視の演出の相性も抜群で、映画的快感に溢れたずーっと楽しい2時間弱。ヘンリー・カヴィルも、アーミー・ハマーも、共にキャラクターを演じる分には全く問題ないキャスティングだった。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2016年3月23日
コードネーム U.N.C.L.E. 【劇場で鑑賞】
Excerpt(概要):★★★ 全体的にお洒落というところ、ガイ・リッチー監督らしい速いカット割りを使った映像や音楽、60年代ファッションと全体的に華やかです。アクションにもう一声欲しかったですね。原作のテレビシリーズを知らない自分でもついていけた内容ですので、初見の方でも大丈夫と思われます。
Weblog(サイト)名 : 映画B-ブログ  / Tracked : 2016年3月21日
コードネーム U.N.C.L.E.
Excerpt(概要):昔のテレビのスパイ番組 「0011ナポレオン・ソロ」 のリメイク作品。どうもシリーズになっていく感じの作りでしたが、ソロ役のヘンリー・カヴィルがスーパーマンシリーズも兼ねているので、やりくりが大変になるのでは? そんなことが気になった作品でした。
Weblog(サイト)名 : atts1964の映像雑記  / Tracked : 2016年3月20日
コードネームU.N.C.L.E.
Excerpt(概要):ヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、二人ともいい男なのです。現代に置き換えずに当時の世相を生かした内容なのが良い。時代背景が60年代ってこともあって、服や小物もおしゃれ!公衆トイレの緑の壁もおしゃれ!女性陣も、長身美女ヴィクトリアの女傑っぷりや、整備士ギャビーの母親的役回りが可笑しかったりファッションも可愛かったりね。アメリカ、ロシア、英国とスパイ合戦が軽妙なのが良いですね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年3月20日
コードネーム U.N.C.L.E.
Excerpt(概要):★★★★★ すごいアクションがあるわけでもない、伝統的なスパイ映画でもないんだけど、なんかすごく好きだったな〜タイトルバックもオシャレだし、とにかく映像がオシャレ!脚本もうまくて、時間軸がずれていたりとかこの描き方好きだわ〜って思いながら見てました。ヘンリー・カヴィルとアーミー・ハマーのコンビがいい!ヒロイン、アリシア・ヴィキャンデルは本当にかわいかった〜。大好きなヒュー・グラント久々にみてうれしかった〜!
Weblog(サイト)名 : C’est joli ここちいい... / Tracked : 2015年12月28日
コードネーム U.N.C.L.E.
Excerpt(概要):面白かったです。ニヤニヤしたりヒヤヒヤしたり忙しいです。ヒロインも小さくて細くてめっちゃカワイイです。時代設定古めなので、60年代ファッションでマネしたいとは思いませんが、似合っているなーと思います。最後は事態が収拾して続きそうだなーと思ったんですけど、昔のテレビシリーズに繋がると聞いてなるほど反面ちょっと残念半面。このメンツで続編はないのかなあ。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2015年12月13日
コードネーム U.N.C.L.E.
Excerpt(概要):主演のヘンリー・カビルとアーミー・ハマーのカッコ良さとちょっと可笑しな友情が最後までワクワクさせてくれる作品でした。この二人のコンビは絵になるなあと思ってしまいました。ちょっと懐かしさを感じるようなクールでお洒落なカッコ良さと共にスパイ映画らしく随所に見応えのあるアクションが繰り広げられていました。観終った時、楽しい時間を過ごしたなあと心がすっきりした気分になったと同時にぜひ次作も創って欲しいなあと思ってしまった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年11月29日
『コードネームU.N.C.L.E.』を新宿ピカデリー6で観て
Excerpt(概要):★★★★ 今回、これが凄く面白かったのは出てくるキャラが個性の塊で、善玉悪玉合わせても主要登場人物少なくて、アクション一つ一つが適度な長さで、音楽が凄いかっこよくて、アクション映画の最適解を集めて作ったような映画だったからじゃなかろうか。ホテルのフロントの姉ちゃんが一番好みです。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2015年11月26日
『コードネーム U.N.C.L.E.』('15初鑑賞83・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ 60年代の冷戦時を舞台にしたスパイ・アクションですが、かなり洒落た作品。60年代(風)のファッション・街の風景が気持ちいい。その中でも、悪役ですがエリザベス・デビッキの存在が良い。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2015年11月23日
コードネーム U.N.C.L.E.
Excerpt(概要): うーん、またちょっと後退な感じ…。こじんまりとまとめちゃったなあって印象。主要人物のキャラが弱いのかなあ。スプリットで流れるような突入シーンとか、映像は相変わらず格好良かったけど、逆に映像しか見どころがないような。オリジナルのドラマを知っていると、また楽しみ方が違うのかなと思います。
Weblog(サイト)名 : 映画三昧、活字中毒  / Tracked : 2015年11月23日
映画「コードネーム U.N.C.L.E.(日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★ もはやリメイクを超えている。とにかくすべてのキャラが立っていて、クール&コミカルな強いストーリーが魅力な作品。時代を映し出す乗り物やファッションや小道具のチョイスもセンス抜群。東西冷戦の説明映像のBGMに始まる全曲の選曲にも一切の手抜き無し。わかる人はより楽しめるって仕掛けもニクイくらいにカッコいい。かなりの掘出し物の1本。大人向けの洒落っ気とシュールさに満ちた脚本、スタイリッシュで洗練された演出、そして独特の映像感覚で現代風の小粋な極上スパイ映画です。60年代を映し出す乗り物やファッションや小道具やBGMのチョイスもセンス抜群。誰にでもお勧めできる映画です。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2015年11月20日
コードネーム U.N.C.L.E.~ カウボーイとボクネンジン?
Excerpt(概要):60年代にヒットしたテレビドラマ「0011ナポレオン・ソロ」のリメークだったんですね。テンポはいいし、アクション派手だし、イリヤとギャビ、このふたりいいコンビ!2時間たっぷり楽しみました。続編がありそう!というかシリーズになっちゃいそうな感じすら漂ってますが、期待しちゃいますね。
Weblog(サイト)名 : まぜごはん  / Tracked : 2015年11月19日
映画 『コードネーム U.N.C.L.E(アンクル)』
Excerpt(概要):ドラマ『0011ナポレオン・ソロ』をリメークして作成された『コードネーム U.N.C.L.E(アンクル)』。ギャビー役のアリシア・ヴィキャンデルが昔の映画に出てきた可愛らしい女性のイメージが印象的です。アリシア・ヴィキャンデルの演技力に一杯食わされました。次作もあるのならば、観たい映画でした。
Weblog(サイト)名 : こみち  / Tracked : 2015年11月19日
「コードネームU.N.C.L.E.」
Excerpt(概要):大変!面白かった!1960年代のファッションも華やかで、美しいローマの街も楽しめるし、頬が自然と緩む娯楽映画の最右翼であろう。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2015年11月19日
コードネーム U.N.C.L.E.
Excerpt(概要):★★★★ コレは笑えて面白かった。キャラが全然違う敵対するアメリカとソ連のスパイがお互いの国の利益の為に手を組んでミッションに臨むというもので、随所に笑えるシーンもあって楽しく最後まで楽しんで観られた。主役二人も良かったけど、個人的にはギャビー役のアリシア・ヴィカンダーも良かった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年11月17日
劇場鑑賞「コードネームU.N.C.L.E.」
Excerpt(概要):なかなか面白かった。他のスパイ映画のようにド派手なアクションシーンは無いんだけれど、洒落た台詞とギャグが散りばめられており、脚本の秀逸さを前にを出している作品になっている。キャスト陣ではナポレオン・ソロ演じるヘンリー・カビルとイリヤ・クリヤキン演じるアーミー・ハマーがまさに役にピッタリ!といった感じ。ギャビー役のアリシア・ヴィキャンデルも良かったと思います。全体を通して、誰もが楽しめる娯楽映画になっていました。軽いタッチで描かれてはいるが、絞めるところはきちんと絞めている印象。凝った映像も加わり、一風変わったスパイアクション作品だったと思います。笑えるシーンが多数ありますよ。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年11月14日
映画:コードネーム アンクル The Man from U.N.C.L.E.
Excerpt(概要):予想外の大満足だったのだ!特筆すべきは、ガイ・リッチーの演出。オープニングタイトルまわりでさっと60年代に持ち込む技、クライマックス前半をカット割りでスピーディーに端折るセンス、今でもバッチリ イケてる!ベッカムも出てたとあとで知ったが、全くワカラナかった(笑)。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2015年11月11日
参照ページ:コードネーム U.N.C.L.E.

Google Web 象ロケ内






≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.