トワイライト 初恋 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/jrfskuzias
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:トワイライト 初恋
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(32)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
トワイライト〜初恋〜
Excerpt(概要): 嫌な予感がしつつも観てみましたが、予想を軽々と超えるグズグズ映画でしたね。開始30分くらいでもうしんどくなってきましたし、見終わった後の脱力感が半端じゃなかったです。この映画を楽しむ為にはきっと、恋する乙女の感性、というものが必要なんでしょうね。ただ、主人公の女の子が吸血鬼の家に招待されるくだりはちょっと面白かったです。
Weblog(サイト)名 : 我が頭に巣くう映画達  / Tracked : 2012年3月23日
トワイライト 初恋 ときめきトワイライト
Excerpt(概要):試練を乗り越えて、二人の絆はますます強くなり、愛はいっそう燃え上がる。そんな二人だけれど、全てにおいて同じ想いを抱いているわけではない。この時点での齟齬はさて措いて、ヒーローは恋人を守ってゆくことを改めて誓い、ヒロインは恋人と共に生きてゆくことを改めて強く願う。今は一緒にいられるだけで満足の二人だけれど、いずれは衝突することになろう。その間隙を縫って現れるのが新たな恋のライバルであることは、少女漫画の定石から考えれば明白だ。いろいろな意味で次作が楽しみだ。
Weblog(サイト)名 : MESCALINE DRIVE  / Tracked : 2011年8月21日
【映画】トワイライト〜初恋〜
Excerpt(概要):★★★ やはりターゲットがごく若い女性層(多分)、深みのある設定や説得力のある演出・演技などでは無く…そういうのとは何か別のものを重視したんだなぁ!?と思しき浅い感じのするシーンも多々ありますが(野球とか)、ストーリーが破綻する訳でも無く、退屈させられるわけでも無く、ダイコンが出演している訳でも無く、そこまで酷いツッコミポイントも設定されていない。という感じで、こういったティーン向け小説の映画化なんてモノの中では結構上出来な方ではないかと思いますね。吸血鬼ジャンル限定だとかなり上位かも知れません。
Weblog(サイト)名 : ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  / Tracked : 2011年3月16日
トワイライト〜初恋〜
Excerpt(概要):★★★ 設定が他のバンパイアと違って不気味的なモノは一切排除!よくあるバンパイアだと太陽の光に当たるとグロいことになっちゃう。それが肌がキラキラと光り輝くだけ。グロいどころかむしろキレイ!でも、他人に見られると怪しまれるので晴れの日には学校を休みます(笑) 他にもツッコミどころ満載な乙女仕様に笑いを堪え切れません…!でも、この乙女ファンタジーを潔くやりきってくれるので逆にクセになりそう。ただ一つ!もうちょっと主人公達の感情を描いて欲しかったなぁ。二人が恋に落ちる感じとかも、テキトーすぎて全然よくわかんなかったよ!
Weblog(サイト)名 : ☆☆むらの映画鑑賞メモ☆☆  / Tracked : 2010年10月26日
トワイライト〜初恋〜 (2008)
Excerpt(概要): まぁこんなもんでしょうなw "人間とヴァンパイアの禁断の恋"とは言っていますがエラく普通に接しています。まさに草食系男子、モテモテです。敵役の肉食系ヴァンパイア軍団も登場しますがイマイチ活躍せず、ジェームズだけが一人息巻いていました。ヴァンパイアが野球をするというシュールな画もあるので退屈はしませんでしたが「妖怪人間」的な陰鬱な要素は一つもなくサラッサラッ軽〜いのお気軽恋愛ムービーです。それで良い!と言われればそれまでですが、もうちょっとお互いの苦悩と葛藤を出して残虐な一面もあれば面白かったんですけどね。
Weblog(サイト)名 : 肩ログ  / Tracked : 2010年4月2日
トワイライト〜初恋〜
Excerpt(概要):★★★ 話自体は大したことないのですが、これは話を楽しむのではなく鑑賞用ですね。もちろん、好みの男の子が出てればの話ですが。私は満足です(笑)そりゃ、あんな助けられ方をしたら惚れてまうでしょ。思わず「格好いい〜^^」って言ってしまった。しかし食べ物に恋するってどんな感覚なんでしょうね。苦悩に満ちた顔も食べ物を我慢する顔だと思うとちょっと笑えます。女の子も可愛いです。私はヒロインの女の子よりも、アリスという女の子が可愛いと思いました。
Weblog(サイト)名 : 映画、言いたい放題!  / Tracked : 2009年12月20日
「トワイライト~初恋」 究極のティーンズ映画
Excerpt(概要):いやいやいや〜、これは、ティーンが熱狂するわけよ。「恋空」よりよっぽど良くできているし、美しいヴァンパイアと禁断の恋とかって、究極の恋愛テーマにぴったりだもんね☆砂漠地帯から、カナダ国境の寂しげで小さな街に越してきたベラ、不安な気持ちなのが、よく分かるわ…。結局魅力的なベラの血の香りに、強く惹かれてしまう自分を抑えて、朝まで添い寝してくれるなんて、心底少女たちの願望を見事に捕らえた展開!まだまだブームが続きそうなこのシリーズ。続編が楽しみだわ!
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・London  / Tracked : 2009年11月26日
トワイライト 初恋 / TWILIGHT
Excerpt(概要):★★★ 全体通しての雰囲気が好き。この監督のセンスを感じるなー。すんなりヴァンパイアというものの存在を認めちゃってる世界観がまた面白い☆ キスしそうで時間かかったり、ドラキュラという本能を抑えながらの恋は切なくて、、、ヴァンパイアとのキス。なんてロマンティック!ティーンが騒ぐわけだ(笑) お父さんはじめ、ヴァンパイアの家族たちも人間との恋に協力的っていうのも面白い。敵がいるとは知らず、単なるヴァンパイアのラブストーリーなのかと思ってたからそこも面白かった。
Weblog(サイト)名 : 我想一個人映画美的女人blog  / Tracked : 2009年10月23日
『トワイライト-初恋-』 (2009)
Excerpt(概要):★★★★ これでもかと次々に、ツボを突きまくってくる。その意味では、かなり完成度は高い気もする。超人気のアイドルを連れてきたり、ドラマのスピンオフだったりではないところは、十分評価できるとは思うんですけれどね。設定、登場人物、キャスティング、そして音楽。どこから見ても、MTVアワード(視聴者投票のヤツ?)総なめが、頷ける仕上がりなのだ。想像通りの、ヴァンパイアと人間の女の子の距離感。
Weblog(サイト)名 : よーじっくのここちいい空間  / Tracked : 2009年10月15日
トワイライト~初恋~
Excerpt(概要):ヒロインにとにかく都合のよいナイトなイケメンが出てくる少女漫画かライトノベルな世界観。つまりは明らかに女性向け、それもティーン世代。可愛いのと孤独感タップリなの以外はまったくとりえが無いベラに、悩める美形ヴァンパイア・ジェントルメンが恋する理由はみつからない。常にとまどったような表情を浮かべる彼女をヒロインにもってきた辺りでもうご都合主義なのはわかりきってしまうんだけど、まさにこれ王道の乙女世界だよね。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2009年9月21日
トワイライト 初恋
Excerpt(概要):★★★★★ いやーん、スキスキスキ!血を吸われるシーンが、エロティック。どうぞ吸って、吸って!! アタシも吸血鬼になりたーい!このまま一生キレイでいたいよーん! エドワード様と永遠に生きていきたいのー。
Weblog(サイト)名 : 映画初日鑑賞妻  / Tracked : 2009年5月23日
トワイライト -初恋-
Excerpt(概要):恋人がエドワードタイプの吸血鬼ってのはかなり理想的。人間を殺めない主義の一族であるので一応は身の危険はない。力強さと俊敏さを持ち彼女の危機にはどこからともなく現れて守ってくれる。しかし普段は紳士的。映画の終わりは、続編の予感満々だった。ウルフの彼と、肉食系吸血鬼の彼女、続編はだいぶ雰囲気変わるんだろうな。高校も卒業したからティーンの青い恋って味はこの先は見られなさそう。
Weblog(サイト)名 : h  / Tracked : 2009年5月10日
『トワイライト-初恋-』
Excerpt(概要):こういうわかりやすい作品も時に観るのは楽しいですねー。ヴァンパイアものとは言ってもロマンス要素の方が強いからこそ、アメリカの女の子たちに受けてるんでしょうねー。彼女の血の匂いの誘惑に葛藤するエドワードの画は、まったく耽美さを感じさせる方向には向かわずにどこか青春映画のような爽やかさを感じさせてもくれたり。映像のトーンが一定なので観やすいというのもあるのかもしれない。
Weblog(サイト)名 : cinema!cinema! ミーハー映画・DVD / Tracked : 2009年4月21日
☆トワイライト〜初恋〜(2008)☆
Excerpt(概要):★★★ ベジタリアンのヴァンパイアって言うのは面白い設定ですし、ベラを家族に紹介するためにカレン家へ連れて行った時のエドワードの家族の反応とかその時の台詞とか笑っちゃいますし、雷が鳴っている時のヴァンパイア、スーパー野球(笑)とかも楽しそうで、面白いシーンもあるのですが、やはりロマンスものはあわないのかもしれません。すご〜く面白かったとも言えず、、、でも続編は観に行きますけど(笑)
Weblog(サイト)名 : CinemaCollection  / Tracked : 2009年4月16日
「トワイライト〜初恋〜」観てきました♪
Excerpt(概要):登場するヴァンパイアは、従来同様、永遠の命、超人的なパワーとスピードなどあるものの、その他はオリジナル設定。主軸となるカレン家のヴァンパイアは、他の一族と違い人間は襲わず共存を望む。原作者はヴァンパイアにそれほど詳しくなく、関連の書物や映画などもほとんど見たことないとか。納得^^; 最低限の基本ラインは重要だと思う…。少々違和感あるものの、ヴァンパイア作品としてはかなり良い出来かと。
Weblog(サイト)名 : りんたろうの☆きときと日記☆  / Tracked : 2009年4月14日
映画* トワイライト
Excerpt(概要):人間も吸血鬼も、相手のことが筒抜けでわかりきってしまうなんて、面白くないのでしょう。わからないからこそ知りたくて、知りたいから近づきたい。エドワードにとってベラは魅力的です。その血を吸いたいという本来の欲望が抑えがたくなる。葛藤です。彼女のたまらない匂いは、別の吸血鬼を惹きつけて狙われる存在となり…。原作は四部作で、去年の後半アメリカの10代前半の女の子達の間では大変なブームでした。
Weblog(サイト)名 : 有閑マダム in California  / Tracked : 2009年4月13日
「トワイライト 初恋」
Excerpt(概要):序盤は妙な緊張感が何処かしらこっけいに見えた。しかし、こっけいさはベラがエドワードの正体を突き詰めた時点で終結する。人間と共生するために人間の血を絶っているヴァンパイアという設定がうまくハマるのだ。後半では、ヴァンパイア一家が真人間のベラを受け入れることから派生する事件がダイナミックに描かれる。何よりも、今更と思われかねない吸血鬼を基底に、丁寧に練り上げられた独自の世界観が新鮮でおもしろい。
Weblog(サイト)名 : ☆ EL JARDIN SECRETO ☆  / Tracked : 2009年4月12日
『トワイライト -初恋-』
Excerpt(概要):少女マンガの王道のストーリー。エドワードがヴァンパイアであることが障害になることすら王道。やっぱりおもしろい。物語としての深みがない気がするけど、それより見せたいのは2人の高校生の恋愛であって、それは女性の心をとらえるように描かれている。女性はきっと好きだと思う。ベラが特別な存在である理由も明らかになっていないし、先住民の祖先の件もそのまま。意味ありげなラストは続編ありかと思われます。
Weblog(サイト)名 : ・*・ etoile ・*・  / Tracked : 2009年4月12日
☆「トワイライト〜初恋〜」
Excerpt(概要):★★★★ それにしても「血ー吸ぅーたろか」の欲望を抑えられる種族のヴァンパイアがいるとは…とっても斬新っ。いやー、今までに無かった新種の吸血鬼ものだし、それに、ラブ・ファンタジーが乗っかってるのも、斬新っ。これって、まだまだ続編ありだよね・・・場合によっては、もっと違ったヴァンパイアの種族を登場させたりもできるし。
Weblog(サイト)名 : ☆☆ひらりん的映画ブログ☆☆  / Tracked : 2009年4月12日
映画「トワイライト-初恋-」
Excerpt(概要):この映画、すべてがこれから始まる物語の序章というカンジです。随所にベラの内なる声がナレーションで説明され、独特の世界観と人間関係やらヴァンパイア関係やら物語の背景を分からせながら、メインイベントのちょっと風変わりだけど宿命的な純愛の初恋に焦点をあてている。映画の終わりのほうでミステリアスな予感のお告げとベラのヴァンパイア化への渇望、これはもう次作も観てみるしかないでしょう。
Weblog(サイト)名 : 茸茶の想い ∞ 祇園精舎の鐘の声 / Tracked : 2009年4月12日
トワイライト〜初恋〜
Excerpt(概要):★★★ この一族の顔色の悪さがきになってきになって。。。顔白すぎるからみたいな。でもヴァンパイア同士のバトルがあるからさあ、 恋愛ありーの、アクションありーの、緑の癒しありーのって感じだったね。ヒロインのクリステン・スチュワートはいいね♪愛する者のために自分の命を投げ出せる、凛とした女の子が似合うよね♪さめているようにみえるんだけど、とっても情熱的な部分ももっていてさあ…いいわ〜♪
Weblog(サイト)名 : C'est joli〜ここちいい毎日を〜  / Tracked : 2009年4月11日
トワイライト - 初恋 -
Excerpt(概要):いろいろツッコミどころは満載でしたけど…まあ可愛い(?)物語でした^^;恋の強さはエドワードがヴァンパイアだと自分の正体を明かした後でも、壊れることはありませんでした。それにしても…見事に少女コミックの世界。純粋な恋と献身の心。新たな世界との出会い。そして強敵の出現と迫り来る命の危機。そんなドキドキの展開は女子中高生にはぴったりの作品かも知れませんね。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2009年4月11日
「トワイライト - 初恋 -」吸血鬼の純愛をどう見るか
Excerpt(概要):★★★★ 主人公が彼との永遠の命を望んでも彼はそれを許さないあたりは純愛そのもの、もどかしいくらい進展しない2人の関係は新鮮に思える。この映画はある意味、雰囲気のある映画といえる、でもその雰囲気を大切にするあまり、ヴァンパイアものとして見た場合は血や獣への変身等々もっと見たい部分もあった。しかし傑作の部類、冒頭からラストまで高い水準で緊張感が続き、2人の今後が気になる映画となっていた。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2009年4月11日
トワイライト -初恋-
Excerpt(概要):この第一部はヴァンパイアものとしてはまだ起動していません。興味深いのはエドワードではなく、その養父であるドクター・カーライル・カレンの方じゃないかなと。時を越えて生き続ける苦悩や悲しみ、自らの手で他人をその同じ運命に引き込む葛藤、仲間を守る責任、なにより、進行中のできごとを包括的に見る視点、なにをとっても中心人物はこのひと、と思うのだけど、第二部以降に期待、というところでしょうか。
Weblog(サイト)名 : キノ2  / Tracked : 2009年4月9日
【トワイライト -初恋-】
Excerpt(概要):私のお気に入りは野球♪あれは楽しそう〜。そして途中から乱入してきた違う一族のジェームズ三人組。カレン一家がベラを守ろうと向き合った時みんな素敵でゾクゾクしちゃいました〜一番好きなシーンです♪とにかくかっこ良かったですよ〜ここ!!!出会った瞬間からベラの血を異常に欲したり、彼女の心だけ読めなかったりとまだまだ謎は残ります。続編もすでに決定しているそうで、四部作になるとか。楽しみ〜♪
Weblog(サイト)名 : 日々のつぶやき  / Tracked : 2009年4月8日
トワイライト-初恋-
Excerpt(概要):★★★ ヴァンパイアといえば、十字架やニンニクが苦手で、棺桶の中で寝るというイメージがありますが、この作品にはそれもなく、休日には仲間と一緒に草野球をするなど、一体感があるところが新鮮で面白かったです。ベラの「死ぬのが怖いんじゃない。あなたを失うのが怖い」というフレーズも、この作品を見終わった後なら素直に言えそうな雰囲気になると思いますので、デートには打ってつけの作品と言えます。
Weblog(サイト)名 : 必見!ミスターシネマの最新映画ネ... / Tracked : 2009年4月8日
「トワイライト-初恋-」血い吸うたろか〜(^^;?
Excerpt(概要):昨今のファンタジー映画の例に漏れず、この映画も映像全体が暗めです。まあ"ヴァンパイア映画"ですから仕方ない面はありますが、何か気分的には"スカッ"としませんね〜。ティーンのラブストーリーなのに。続編もずっとこんなテイストなのかな?しかしコレ、イケメンでなかったら、成り立たない話ですよね。やっぱり世の中、顔なのかな〜?う〜ん、男性諸氏には少々退屈かも、この映画。
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2009年4月7日
トワイライト-初恋-
Excerpt(概要):観てみると、特に突飛でも感動系でもなく、相手が吸血鬼という以外、キュンとは来なかった。年のせいかもしれないけど。映像的にはたまにかっこよかったりはするけど、ごく普通のラブロマンスに思えた。でもこの作品は全4作品の予定らしいので、全編通してみたら、この作品の良さを改めて感じるのかもしれない。
Weblog(サイト)名 : 映画君の毎日  / Tracked : 2009年4月7日
トワイライト -初恋-
Excerpt(概要):ある意味プリンセスストーリーのよなヒーローモノのよな。ヴァンパイアさん達は人間と違う雰囲気でみんな青白いんだけど、違和感ないのは青みがかったシャープな映像のせいかな。冷たそうで美しい映像だったわー。ツッコミ所は満載なんだけど、そういった細かいことはどうでもよくなっちゃう映画だったよ。お譲ちゃん向きの映画だとは思うんだけど見せ場もちゃんとあるし、けっこう楽しめちゃったー☆
Weblog(サイト)名 : いとしこいし  / Tracked : 2009年4月6日
[映画『トワイライト〜初恋〜』を観た]
Excerpt(概要):この物語は、そんな夢見る乙女対象に作り上げられている。だから、可愛いけれど内向的で、美人とは言えないべラ(クリステン・スチュワート)が、何故か美しいヴァンパイアの青年に見初められるという設定は必然であったのだろう。カレン家の人々は、狙われたベラを守るために流浪の吸血ヴァンパイア・ジェームズと戦う。一件落着し、それを冷ややかに見つめるヴィクトリア…、PART2につなぐ最高の引きである。
Weblog(サイト)名 : 『甘噛み^^ 天才バカ板!』  / Tracked : 2009年4月6日
トワイライト -〜初恋 〜
Excerpt(概要):★★★ 映画は実にCOOLな印象を受けた作品でした。ヴァンパイアという設定自体は古いモノですが、その古い設定と現代風の若者の恋をとても上手く組み合わせてあると思います。ベラとエドワードとの恋の行方もさることながら、同じヴァンパイアでありながら、違う一族が存在していてという設定にワクワクさせられました。嫌が応にも後を引かれるこの作り、早くも続編が待ち遠しいです。
Weblog(サイト)名 : LOVE Cinemas 調布  / Tracked : 2009年4月5日
劇場鑑賞「トワイライト〜初恋〜」
Excerpt(概要):まさに王道。アメリカで、大ヒットしたのも分かるなぁ…だって、この手の作品としては、かなりの王道ですもんね。もう、胸キュンな展開に、自分も酔いしれてきましたよ。まさに純愛。ときめきポイント満載!エドワードの超人能力をお披露目しつつ、特別な恋愛関係の二人のドキドキ感?その辺りがヒットした要因かもしれない。とりあえず、ベラが特別な存在である理由は明かされず。伏線を残しつつ、意味深なラストへ。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2009年4月4日
参照ページ:トワイライト 初恋

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.