SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/jmtbnqxcww
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(9)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
Excerpt(概要):ちゃんと復習しておいて良かったです〜観る人の記憶も楽しむ要素になっています。作品の中にたびたびTVシリーズの印象的なシーンやキャラクターが登場してファンサービス満載です。観終った時、やっぱりこれはTVシリーズを観終えているファンが楽しむべき作品だねと感じた1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2016年3月6日
SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁 / Sherlock: The Abominable Bride
Excerpt(概要):シャーロック・ホームズと言えばジェレミー・ブレットだと思っていたんですが、ベネディクト・カンバーバッチの19世紀版シャーロック・ホームズも悪く無いですね。でもマーティン・フリーマンの19世紀版ワトソンはそれ以上に似合っていました。あの風貌に、口ひげが、ワトソンのイメージにピッタリでした。
Weblog(サイト)名 : 勝手に映画評  / Tracked : 2016年3月4日
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
Excerpt(概要):窮屈で動きにくい服装に、当時の女性の窮屈な想いが隠されていたように感じ、モリーの男装というのも暗示的だと思えたのでした。手話のシーンには笑っちゃいましたが、TVシリーズを未見の方でもココは素直に笑えるところかな。映像も凝っていて素敵でしたがDVDでもいいかも。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2016年3月2日
「SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁」
Excerpt(概要):カンバーバッチのバリトンの声は素晴らしく美しい。長い台詞をよどみなく流れるように話すそれはベネディクト・カンバーバッチの才能であり感嘆する。シャーロック・ホームズとジョン・ワトソン、コンビの事件解明中にメアリーが首を突っ込んできたり、ミセス・ハドソンとシャーロックの他愛ないやり取りもナイス。
Weblog(サイト)名 : ヨーロッパ映画を観よう!  / Tracked : 2016年3月2日
シャーロック 忌まわしき花嫁
Excerpt(概要):★★★ 現代とヴィクトリア時代が交差して、おまけにホームズがラリっててどいう繋がりかちょっと?でした。やっぱドラマなんだからTVで放送して欲しかった。
Weblog(サイト)名 : ハリウッド映画 LOVE  / Tracked : 2016年2月27日
「SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁」☆ゆかりの地をたずねて
Excerpt(概要):原作シャーロク・ホームズのジメジメとした怪しげな世界観は19世紀であってこそ生きてくるのは否めない。ただカンパーバッチのシャーロックが大成功をしたのは、そんな原作の世界観を失わずに、さらに近代的なロンドンや最新鋭のトリックをうまく融合したところにあるわけで。一番残念なのは、シャーロックとワトソンの強い信頼関係が生み出すBL感が、全く出てない事。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2016年2月24日
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
Excerpt(概要):★★★ 現代でもレトロ感ある雰囲気もいいけど、やはりヴィクトリア時代の雰囲気は良いですねー本来の舞台だし!物語も現代とヴィクトリア時代と交互に描かれていてホームズもラリってるしで個人的にはいまひとつでした。きっとTVシリーズをずっと見てる方は面白かったかもしれませんが、シーズン1しかみていないので他のエピソードとの繋がりがわからず...。本編後の特別映像のメイキングも???な感じでした。これってDVDでも良かったような。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年2月20日
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
Excerpt(概要):★★ ヴィクトリア時代の物語を現在のテレビドラマ製作陣が振り返っているような感じだ。1885年のロンドンは馬車しか乗り物がなくてその世界にひたるには雰囲気が出ていた。映画冒頭に脚本家が出てきて説明するし、映画が終わった後には登場人物たちのインタビューもあって納得はできる。女性の社会参加が一つのキーポイントになっているけど、なんだか狐につままれたような内容だった。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2016年2月19日
SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
Excerpt(概要):★★★ 映画化にあたり、メイキング映像、インタビューまで入れてテレビ版との橋渡し役にしている気配。現代が舞台のテレビ版を見ていない非イギリス人には、その世界観が唐突な印象を否めない。シャーロックのもう一人の妖怪、モリアティ(アンドリュー・スコット)も登場するのだけれど、彼はシャーロックがピンチになる時そのもののメタファーぽい。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年2月19日
参照ページ:SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.