エリザのために : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/jdvwodapyi
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍

参照ページ:エリザのために
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
エリザのために
Excerpt(概要):★★★★ それなりに幸せだった家族が、事件をきっかけにどんどん崩壊していく様子は、ロメオ一家が住んでいる団地が象徴するように、薄ら寒い。それを淡々と抑えた描写で続けていくので、ちょっとしんどくなりました。それでも、こうした映画こそが、上質な大人の作品といえるのでしょうね。アドリアン・ティティエニは初見の俳優ですが、ルーマニアでは有名だそう。マリア・ドラグシはドイツの若手女優のホープで母がルーマニア人のため、この映画に出演したそう。これからが楽しみな女優です。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2017年3月15日
『エリザのために』 変えられないなら利用するしかないじゃないか
Excerpt(概要):ルーマニアという国の汚点を描いている。カンヌ国際映画祭が好みそうな作品で、音楽は一切なく、主人公が駆け回る姿を手持ちカメラで追っていく手法はダルデンヌ兄弟のそれっぽい。ルーマニアというほとんど知らない国が対象となっている点ではほかにないものがあるとは言えるかもしれない。シンプルで悪くはないけれども、『4ヶ月、3週と2日』ほど驚きはないかも。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2017年1月29日
エリザのために
Excerpt(概要):今はどうかしらないが、昔のソヴィエトの医者は公務員で薄給だときいた。ルーツは同じ共産圏ルーマニアの医師も同じなのだろう。その辺は押さえておいて観るべきだ。ぴあ初日満足度調査では低得点で下位に沈むこと確実な本作。覚悟の上観に行くことをおすすめする。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2017年1月24日
参照ページ:エリザのために

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.