ジグソウ:ソウ・レガシー : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/ifybmugvyv
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:ジグソウ:ソウ・レガシー
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(5)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『ジグソウ:ソウ・レガシー』をトーホーシネマズ日本橋6で観て、
Excerpt(概要): 上手い事、観客をだまくらかして、最終的には「ああ、そこがそうなんね(期せずして親父ギャグになった)」と納得させられる作りにはなってるが、まあ、それはジグソウのおっちゃんが偉大だった事の反証でしかない。事件側と捜査側が交互に描かれている作りなのだが、最終的に全部見終わって思い返すと捜査側の話のウェイトの小ささにビックリしてしまう。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2017年12月2日
ジグソウ:ソウ・レガシー
Excerpt(概要):★★★★ 以前のシリーズを観てる前提だけど、観てなくても何となくついていける感じだったので、初見の人でも大丈夫だと思う。今回もしっかりグロシーンはあったけど、今までのシリーズに比べたらおとなしめだった印象。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2017年11月25日
ジグソウ:ソウ・レガシー
Excerpt(概要):このシリーズのおかげでどんなグロシーンも耐えられるように鍛えられました。初めてシリーズを観る人でもついていけるつくりなのが良いです。毎回毎回グログロシーンが満載だったのこのシリーズ、覚悟して臨んだのですが、直視できないということもなく、ちょっとグロ系は抑え気味でしたね。トビン・ベルが出てくるとテンションあがりますなぁ。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2017年11月11日
劇場鑑賞「ジグソウ:ソウ・レガシー」
Excerpt(概要):まずまず面白かったと思います。前シリーズは一切観ていないですが、今作は観ていなくても大丈夫なように作ってありました。肝心のグロ描写ですが、思わず顔を背けてしまうようなシーンは数ヵ所程度。特に、痛覚に訴えてくるようなシーンが多い。全体を通して、ハラハラドキドキが最高潮に達する作品でした。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2017年11月10日
『ジグソウ:ソウ・レガシー』お薦め映画
Excerpt(概要):★★★★ 多少そのえげつなさに慣れてきたせいか、ジグソウが閻魔(エンマ)様(死者が生前に犯した罪を全て知っていて、地獄へ落とすか否かを判断する冥界の王)のようにも感じられて、ちょっと楽しくなってしまう。 謎解きしながら進むストーリーの運びはスムーズで、ゲームの駆け引きや、縛られた男女が恐れおののく表情もいい、裁決方法にも異論なし、殺人装置や小道具も凝っている。被害者然とした罪人に阿鼻叫喚の天誅を下す、ソリッド・シチュエーション・スリラー。
Weblog(サイト)名 : 作曲♪心をこめて作曲します♪  / Tracked : 2017年11月1日
参照ページ:ジグソウ:ソウ・レガシー

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.