或る終焉 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/icypemvzib
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:或る終焉
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画『或る終焉』☆ティム・ロスの人間味全開の“経過”と“衝撃”
Excerpt(概要):邦題からは、“終わり“に何かあるなと思われ、確かに、ガツンと来ますが、そこに至るまでの“過程“も見入り、思うところある作品でした。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年10月9日
『或る終焉』 衝撃的なラストよりも冒頭の違和感について
Excerpt(概要):この作品の冒頭部分に個人的には何かしらの違和感を覚えた。ラストの出来事は「世界との不調和」をさらに際立たせるものだったように思う。それがデヴィッドの意志によるものだったのか否かはわからないけれど……。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2016年6月4日
ショートレビュー「或る終焉・・・・・評価額1650円」
Excerpt(概要):★★★★ 間もなく人生の終わりを迎える患者たちの終末期医療、いわゆる在宅ターミナルケア専門の看護師を描く、重厚な人間ドラマ。正直、「父の秘密」に続いてこちらもかなりの鬱映画だが、観応えは十分だ。ゾクッとする戦慄に続いて、心の琴線を刺激する余韻がジワジワと広がる。ミシェル・フランコ、若いくせにいぶし銀の秀作である。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2016年5月12日
参照ページ:或る終焉

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.