SUNNY 強い気持ち・強い愛 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/hxtxppsfwn
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:SUNNY 強い気持ち・強い愛
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(10)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
『SUNNY』をユナイテッドシネマ豊洲6で観て、
Excerpt(概要):★★息も出来ないほど涙を流した韓国オリジナル版、と言いながらもう、あまり細かく覚えていないのだけど、それに比べると、上手く翻案した物の、やはりどこか借り物感を払拭できず、瞳が潤みはしたが涙は流さなかった。描写が韓国通りになぞってしまった為に、逆に日本に生きていた少女たちのリアリティーを失ってしまった気がする。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記・第二章  / Tracked : 2018年10月2日
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
Excerpt(概要):★★★ 印象的なのは、田舎っぺ転校生のすずちゃんの、おどおど演技。家に帰ると、おどおどはしないが、思いっきり、くずした顔も見せてくれて、さすが女優だ! 涙腺弱し!の私だから、もちろん泣けたけれど、どうも韓国版に比べると日本版は「押しが弱い」気がする。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2018年9月19日
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』('18初鑑賞61・劇場)
Excerpt(概要):★★★★★ 素晴らしい作品に仕上がっていました。ミュージカル・シーンをもっと気合入れてほしかったけど。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2018年9月12日
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』と『サニー 永遠の仲間たち』、少し『タクシー運転手 約束は海...
Excerpt(概要):歌あり、ダンスあり、恋と喧嘩と友情あり。懐かしい1990年代のヒット曲に乗せて、ついホロリとさせられる、とても素敵な作品だ。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2018年9月9日
映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
Excerpt(概要):高校生役の女優と大人になった女優との組み合わせも絶妙でした。誰もが通る青春時代。自分の送った青春時代は、この映画とは異なりますが、この映画を観終わった後で、久しぶりに高校時代を思い返しました。
Weblog(サイト)名 : FREE TIME  / Tracked : 2018年9月9日
SUNNY 強い気持ち・強い愛
Excerpt(概要):★★★やはり避けては通れないオリジナルの韓国版2011年「サニー 永遠の仲間たち」と比較してしまって、もの凄く感動したので、その期待には応えられなかったというのが残念でなりません。それでも楽しく観られた。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年9月6日
劇場鑑賞「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
Excerpt(概要):いやぁ…かなり良かった〜。韓国版は観たことないけど、今作は予告編から惹かれていて…あの当時を彩った楽曲がふんだんに使われており、そのどれもが好きだった曲で、 自分も思わずあの時代に戻ったような気持ちに。出演者たち全員が魅力的な演技をしており、誰もが印象的。安室さん、TRF、Chara…もうね、選曲がグッド過ぎます。小沢健二さんの曲も良かった〜!!。全体を通して、あの時代を知っているとかなり楽しめるはず…もちろん知らなくても面白いので安心してください。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年9月2日
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』: 『ラ・ラ・ランド』の向こうを張ったオープニング
Excerpt(概要):★★★★ 目を奪われるのは、女子高生時代の奈美役、広瀬すず。淡路島から東京へ引っ越してきた転校生なのだが、時折まじる関西弁も含めて、とにかく闊達で、動きそのものが面白い。前半でのキレキレにキレての啖呵(といっても、吉本新喜劇のネタなのだが)を切るシーンや、6人でダンスの練習をするシーンなど、動き自体が面白く、なかなかのコメディエンヌぶり。ドラマ終盤も少々ご都合主義的(というか、彼女、そんなに成功していたのか、と驚く)展開は、やはりベタ。
Weblog(サイト)名 : キネマのマ〜りゃんひさ映画レビュ... / Tracked : 2018年8月26日
SUNNY 強い気持ち・強い愛
Excerpt(概要):どうせならミュージカル仕立てにしてしまえば良かったのに!小室哲哉の曲で綴る日本版マンマ・ミーア(笑)というのも一番良かったのは最後の2018と90s全キャストによるダンスシーンだったから。ストーリー自体はたいしたことない。音楽も含め手堅くまとまっていたような気がしました。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと / Tracked : 2018年8月25日
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」:笑えて笑えて、泣けて泣けて泣けて
Excerpt(概要):韓国映画の日本リメイクですが、元の作品を観落としてます。でも、そんなこと関係なく、めっちゃ面白かったです。韓国映画DNAの「通俗の強度」があって、ベタですけど娯楽映画としてはほぼ完璧です。笑えて笑えて、泣けて泣けて泣けて・・・もう終盤は涙の始末に困ったほどです。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年8月23日
参照ページ:SUNNY 強い気持ち・強い愛

Google Web 象ロケ内



象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.