嘘八百 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/hnhbsdcsog
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:嘘八百
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(4)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
嘘八百~報われぬ芸術家気質
Excerpt(概要):★★★ 中井は本作では基本剽軽系なのだけれど、真剣な演技をしている時は騙している時なのもまたいい。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2018年1月12日
嘘八百
Excerpt(概要):じつに面白かった。登場する古物は偽物であることが前提となっているため、職人の作りだす贋作が役者の演技や演出によって本物らしく“見える”のが素晴らしい。愉快痛快なシナリオに芝居の下手な役者が一人もいない役者陣たち。それが作り手と現場の熱で、きっちりと噛みあっている娯楽作になっている。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年1月11日
「嘘八百」:ゆるゆる笑いも、欠点多くて・・・
Excerpt(概要):正月気分の抜けないうちにゆるりと観てゆるゆると笑える感じの(まあ、つまりは昭和の正月映画の添え物的な)作品です。最もうまく行っていなかったのが、中井貴一の娘役・森川葵と佐々木蔵之介の息子役・前野朋哉のカップルの造形。色々と残念な作品です。役者陣の中で良かったのは、大物鑑定士に扮した近藤正臣の風格と腹芸。そして、贋作チームのメンバーで書の達人に扮した木下ほうかの淡々と飄々とした味わいでした。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年1月9日
嘘八百
Excerpt(概要):ぜったい笑えるコメディーだ。佐々木蔵之介は、中井貴一との相性もばつぐんだ。初笑いにちょうど良い正月映画でおすすめ!
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2017年12月27日
参照ページ:嘘八百

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.