キング・アーサー 聖剣無双 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/hmcbtrzqpq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:キング・アーサー 聖剣無双
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(8)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
映画:キング・アーサー King Arthur: Legend of the Sword 
Excerpt(概要):歴史物にもかかわらず、物語の進行はやはりガイ・リッチー節。まず中世なのに、言葉使いは現代風(笑)アクションシーンは画面分割・スローモーションや、時制を意図的にずらし再構成したり…。復活中ガイ・リッチーが贈る、中世ロックオペラ。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜 / Tracked : 2017年7月9日
キング・アーサー
Excerpt(概要):★★★★ ハイスピードとスローモーションを組み合せたスタイリッシュな映像で、アクションが展開します。今何故、中世の騎士物語とも思ったけど、よく考えるとRPGゲームの世界に近いです。若者にはゲームが実写化されているような感じを受けるかもしれません。魔術や、聖剣など、ファンタジー要素もいっぱいのアクション映画でした。
Weblog(サイト)名 : Spice -映画・本・美術の日記-  / Tracked : 2017年7月8日
70『キング・アーサー』you created me
Excerpt(概要):★★★ 独特の感覚に覆われる映画になっていました。大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』風な美術も、作品に心地よいスペクタクル感も上乗せします。また、基本的に抜けが良い映画なのですが、ここぞのキャラクターや生物の癖がすごい。この映画に欠かせないのが、ジェード・ロウが喜々悠々と演じる暴君ヴォーティガンの変態っぷり。全面的に最高かと聞かれれば、決してそんな事はありません。特にアクションの見にくさ。
Weblog(サイト)名 : シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ  / Tracked : 2017年7月3日
【映画】キング・アーサー(2017年製作版)
Excerpt(概要):★★★★ 正統派史劇のクライブ・オーウェン主演版とは真逆の作風でしたので、その辺りで好みは相当分かれそうな気がしますが、どうなんでしょう。重低音がズシリと響き渡る音楽と効果音に相当ノセられた作品でしたね。少々難点だったのは、好みの問題込みでアーサーが画的にそこまで映えなかったことかなぁ。全体的にファンタジー色の濃い史劇ではありましたけど、勧善懲悪、少数で多勢の悪を倒す分かり易いストーリー構成は、とても感情移入がし易くて、十分普通には楽しませてもらいました、史劇と言うよりはアクション映画&ゲーム好き必見の作品って感じでしたね。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2017年7月1日
キング・アーサー
Excerpt(概要):★★★ 腹に響く重低音の音楽がとかく心地いい作品でした。魔物の姿(妖艶な美女二名の触手と本体の醜悪さ)や異様さは凄く良かったですが!低評価の意見が多いですが、個人的にはかっこいい音楽と映像が好みでした。たしかに難点も多い。当初の「聖剣無双」ってサブタイついてたほうが、個人的にはB級っぽくて好きだったかな。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2017年6月25日
『キング・アーサー(2016)』('17初鑑賞67・劇場)
Excerpt(概要):★★★ 話が進むにつれて、ガイ・リッチー監督の独特なクセのある演出のおかげで、話がトッ散らかってしまい、よくわからん状態に。アーサー役のチャーリー・ハナムは、ミスキャストちゃうかな?ジュード・ロウは生え際がますます後退してますな。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年6月23日
キング・アーサー
Excerpt(概要):★★★ ガイ・リッチー監督の描く中世は確かにスタイリッシュでスピード感があってとても好みでした。しかし...終始爆音で流れる音楽が、頭の中のなんかの周波数と同調したようで....寝ました!クライマックスの大バトル大会は見応えありました〜。なんか最後が分かればすべて良し的な感じでしたね。暴君ヴォーティガンを演じたジュード・ロウが良かったですねぇ。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2017年6月19日
劇場鑑賞「キング・アーサー」
Excerpt(概要):面白かったと思います。ただ、説明不足な部分が結構あったり。全体を通して、一風変わった剣戟アクションファンタジー作品に仕上がっていたと思います。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2017年6月17日
参照ページ:キング・アーサー 聖剣無双

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.