ブルーに生まれついて : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/gtaqfzbxnq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ブルーに生まれついて
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(6)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ブルーに生まれついて  監督/ロバート・バドロー
Excerpt(概要):★★★★ この映画良かったです。天才の孤独、芸に生きる事の厳しさ、それをカバーしきれない愛の哀しさ、人間の弱さ、それらを全て背負い込んだイーサン・ホークの魅力がたっぷり詰まった一作。彼のファンは必見です。
Weblog(サイト)名 : 西京極 紫の館  / Tracked : 2016年12月18日
「ブルーに生まれついて」:いつもの破滅型アーティストの物語
Excerpt(概要):チェット・ベイカーの音源は全く使用していないそうで、歌はベイカー役のイーサン・ホークが感じ出して歌っています。うまいもんです。役者陣はイーサン・ホークの好演が評価されているようですが、大江戸的には昔なじみのプロデューサー役のカラム・キース・レニーや、チェットのお父さん役のステファン・マクハティがカッコイイと思いました。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年12月16日
ブルーに生まれついて
Excerpt(概要):★★★★ 実に感動的な作品に仕上がっています。本作におけるチェットとジェーンとのラブストーリーは、なかなか良くできているのではと思いました。イーサン・ホーク自身が歌う「My Funny Valentine」とか「I’ve Never Been in Love Before」、あるいは「レッツ・ゲット・ロスト」、「虹の彼方に」、「ボーン・トゥ・ビー・ブルー」など数々の名曲が登場するのですから堪えられません。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2016年12月13日
ブルーに生まれついて
Excerpt(概要):どんな人生を送ったかを知っているだけに、温かい未来を夢見るような時間が切なかったです。どうして愛を選べなかったのだろうと心が痛くなりました。当時の使いにくい入れ歯で血だらけになりながらも、必死にトランペットを吹こうと努力する姿が印象的でした。主演のイーサン・ホークの演技は2度見ても素晴らしかったです。観終った時、どんなに頑張ってもドラッグの誘惑からは逃れるのが難しいのねと寂しくなった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2016年12月10日
【TIFF_2015】『ボーン・トゥ・ビー・ブルー』(邦題『ブルーに生まれついて』)
Excerpt(概要): wiki読んでもいいのですが、彼の生涯の方向性がほぼ書いてありますので(=ネタばれになってしまう)、観てから検索した方がよいような。流れるような映像、音楽は一貫している。話の展開はあるものの無駄な要素がなく、人物たちの葛藤も静かにスピード感がある。黒いスーツ、たばこの煙、トランペット、そして頬を伝う涙。どれもがきらめいていて、流れるような瞬間に全て差し出され、1曲の中で全てが完結していく構成がいい。
Weblog(サイト)名 : Nice One!! @goo  / Tracked : 2016年11月3日
「ボーン・トゥ・ビー・ブルー」(第28回東京国際映画祭)
Excerpt(概要):「才能のあるダメ男」をさせたら、イーサン・ホークの右に出る者はいないのは間違いない。この作品には、人種の問題、麻薬の問題、芸術の問題、全てが包括されているのだ。作中のチェット・ベッカーの歌は、イーサン・ホーク本人が歌っている。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2016年10月4日
参照ページ:ブルーに生まれついて

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.