ベテラン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/grspuxymsl
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ベテラン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(5)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ベテラン
Excerpt(概要):★★★★ ファン・ジョンミンとオ・ダルス、このお二人いいよねーいい味出してる!クライマックスの財閥御曹司とのバトルは見応えありました。物語はよくある話なんだけど勧善懲悪もので観やすいし気持よく終わる。内容はシリアスなのに韓国映画特有の笑いもたっぷり。テンポの良いのでダレることもなく観られました。イカれた財閥御曹司役のユ・アインが良かった。お初の方だけど、イカれっぷりがお見事でした。どんなに圧力がかかっても正義を貫く熱血ソ・ドチョル刑事の活躍をもっと観てみたいですねー。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年6月16日
ベテラン
Excerpt(概要):★★★★ 本作が痛快なのは、主人公のドチョル刑事に追い詰められる悪役チョ・テオを演じるユ・アインが、悪役の常識からは程遠い二枚目のイケメン俳優でありながら、ことさらな悪辣振りを見せるからではないかと思います。コミカルな要素もいろいろ盛り込まれています。アクション物では、銃弾が飛び交い人も何人も死んだりして雰囲気を盛り上げるのが普通でしょうが、本作は銃が持ちだされることもなく殺人も行われないにもかかわらず、激しいカーチェイスが映し出されたりして見る者を充分興奮させ、娯楽作品として大いに楽しめました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2016年2月4日
ベテラン
Excerpt(概要):★★★★ 期待通りの面白さで満足。軽快なテンポでサクサク進み、所々に笑い所があって、悪役は観ていてイラッとくるぐらい悪く、それをいろんな圧力を受けつつも、あの手この手で犯人を追い詰めていく過程の勧善懲悪物で大変面白かった。ユ・アインの財閥ボンボンのクズっぷりが見事。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年1月21日
『ベテラン』をシネマート新宿1と2で観て、
Excerpt(概要):★★★★★ 何やってんだよ、みんな、これを見ろよ、と怒りたくなるくらい面白い。ファン・ジョンミンって外れがない俳優なんだよね。いい脚本、選んでるんじゃないかな。役者としての力量もあると思う。クズのボンボン役にユ・アインは、この人、初めて見るけど涼しい顔で気軽に狂ってくれて大層よろしいわ。一番好きな場面はオヤジ三人が怒ってるシーンだが、次点はファン・ジョンミンの妻が文句を言いに警察まで乗り込んでくるシーン。被害者の奥さんも幸薄い感じが星野真里っぽくってよかったなあ。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年1月8日
「ベテラン」
Excerpt(概要):あまりアクションの方には進まない方がいいな、ファン・ジョンミン。悪役を一手に引き受けたユ・アインの方が素晴らしかった!それがまたよく似合って!こういうぼんぼん、居たら嫌だな、絶対に嫌だな、という事ばかりをやってくれる。ユ・アインの存在感はファン・ジョンミンを凌駕したかもしれない。この作品はそこそこであった。すっごく面白かったか?と聞かれれば、さほどでもない。刑事物としてもアクション物としてもコメディとしても、突出したものはない。見所は、ユ・アインの超絶な悪ぼんぼんぶりだけだと言ってもいい。特筆すべきは、ドチョルの妻役の気風の良さ。そう美人でもない女優が「女を上げる」立ち位置だった。
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2015年12月16日
参照ページ:ベテラン

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.