暗殺教室 卒業編 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/gjjswdrusd
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:暗殺教室 卒業編
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(12)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
暗殺教室〜卒業編〜
Excerpt(概要):桐谷美玲が沢山、見られたことや、殺せんせーの過去が人間で、死神(二宮和也)だという殺し屋だったという話が興味深かったです。マッドサイエンティストの柳沢(成宮寛貴)や、椎名桔平の都合のよい変わり身も味でした。殺せんせーが消えていくのはファンタジーみたいで、オコサマにも安心。よくできていた気がしました。
Weblog(サイト)名 : のほほん便り  / Tracked : 2017年1月30日
『暗殺教室〜卒業編〜』感想
Excerpt(概要):続編を意識させるだけさせた作りで爆死し結局続編がボツった作品がゴロゴロしている界隈で、確かにヒットさせ後編へと繋げた手腕は見事。今回は妙な広がりを含まず、キッチリ完結させる辺りは非常に好み。エピローグはワロタ。役者は良かったです。ニノの声もクソ巧いし、生徒達のヘッポコなアクションも完璧過ぎじゃない中学生な部分が出せていてとても良かった。CGも頑張ってる気がする。変身成宮もそんなにショボくなかったし。
Weblog(サイト)名 : えらそーかんそー  / Tracked : 2016年10月14日
【映画】暗殺教室 卒業編
Excerpt(概要):★★★★ 原作やアニメ版を見てない身としては、まずまず上手くまとめた完結篇だったなと思いましたね。前作もそうなんですが、私のような原作を知らない者にとっては各エピソードが少々断片的過ぎていまいちピンと来なかったりと、どうしても駆け足感は否めないんですよね。映像の方は十分邦画としては頑張っていたと思いましたけどね。二宮和也、桐谷美玲、成宮寛貴の過去パートに時間を多く割いてしまった分、若手俳優達の見せ場は前作以上に激減してしまいましたね(苦笑)。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年5月14日
『暗殺教室〜卒業編〜』('16初鑑賞32・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ 原作アリの場合は、原作を観ずに映画版を先に観たほうが良いと思う。脚本(脚色)がさすがにプロの仕事だなと。やはりニノ、俳優として確かに上手い。あぐり先生とのふれあいの場面は名シーンじゃないかと。クライマックスのモンスター・ムービー的バトルも見ごたえあります。前作ほどではないが、よくできた作品だと思います。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年4月2日
『暗殺教室 卒業編』を新宿ピカデリー7で観て、
Excerpt(概要): 羽住英一郎監督らしい、原作をマンガテイストのまま複写した感じの一本。バランスとして難しいのは今回、殺せんせーの人間時代を描くに辺り、 大人の役者が3人必要になった(二宮和也、桐谷美玲、成宮寛貴)。彼等3人の演技はとても良いのだが、「生徒」と対比すると「先生」と呼ぶにはそんなに大人っぽく見えない。山田涼介の演技はとても拙く感じてしまう。橋本環奈は前作引き続き変な役で、いい感じ。成宮寛貴はもうゲス専役者で生きてくのだろうか?桐谷美玲かーいーの。二宮和也はとてもいい。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年4月1日
暗殺教室〜卒業編〜
Excerpt(概要):前作もなかなか見応えがある作品でしたが、しっかり続編に続くというつくりでした。アニメ版を必死に観ていますが、主人公キャラにちょっとギャップがありますが、それはそれで、今作もしっかりとした仕上がりになっていました。
Weblog(サイト)名 : atts1964の映像雑記  / Tracked : 2016年3月31日
暗殺教室〜卒業編〜
Excerpt(概要):★★★★ 思いの外、良いお話で感動ものでしたー!殺せんせー1人?を抹殺するのにあんな大掛かりになるとは笑。いろいろとツッコミ所がたくさん。でも生徒たちは精神面も成長していったのでそれはいいか。特に山田くん演じる渚くんの成長っぷりは良かったですね。ラストは泣けました。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年3月28日
暗殺教室〜卒業編〜
Excerpt(概要): 前作で声役だった二宮和也が実写出演するのだが、「優しい顔した暗殺者」。それにしてもニノはいくら実像でも殺せんせーとイメージにギャップがあり過ぎる。痛いのは前作の高嶋政伸に代わったかのような成宮寛貴の痛さ。ただ緊張感を萎えさせるためだけに出て来たのか、コイツと思ってしまう。このために殺せんせーが「相棒」の右京みたいな臭いキャラになってしまうのも痛い。人工衛星からのレーザービームとかバリアが六角形の網目状というのもアメリカ映画であった、あった。ちょっと尻すぼみだった。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年3月28日
映画「暗殺教室〜卒業編〜」の感想
Excerpt(概要):本編は、また、原作を2時間にごちゃまぜにまとめた感じでしたね。CG少ない感じがして、面白みに欠けてる感じがしました。ハイテクなセットは、かっこよかったです。
Weblog(サイト)名 : 週刊少年ジャンプの感想  / Tracked : 2016年3月27日
暗殺教室〜卒業編〜
Excerpt(概要):前作をご覧になって居なくてもダイジョウブ♪ストーリー自体は前作同様単純に子供向けでしたが、映像、演出で十分楽しめました。ちょっとヘタレで内向的だった渚の山田くんの成長も目覚しい。カルマの菅田くんとのタイマン勝負は、やっと本領発揮でした。烏間先生の桔平ちゃんのヘアスタイルに笑っちゃいますが、、原作に寄せていたんですね〜。羽住監督作品ってことで『ワイルド7』メンバー集結も、私的には嬉しかった♪
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2016年3月27日
劇場鑑賞「映画暗殺教室〜卒業編〜」
Excerpt(概要):まずまずの出来だったかなぁ…と思います。個人的には前作の方が楽しめた気がしますね。全体を通して、原作を巧く実写化したとは思います。いろいろと気になる点はあるが、概ね満足。一応、前作を観ていなくても大丈夫なようには作ってあるが、観てからの鑑賞をオススメする。羽住監督映画でお馴染みのエンドロールのカチンコシーンがあるので、最後まで観てください。佐藤直紀氏の音楽も良かったです♪
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年3月26日
暗殺教室〜卒業編〜
Excerpt(概要):★★★ この映画の対象年齢は小中高生だと思う。でも、子供達を引率した大人もまあまあ楽しめてしまう幅の広さがあった。殺せんせーが消えていくシーンがファンタジーみたいな表現でよかったと思う。お子様でも安心の結末だった。この映画の出演俳優が将来どうなるか楽しみだ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2016年3月25日
参照ページ:暗殺教室 卒業編

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.