カンフー・ジャングル : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/gjdfnlzpab
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:カンフー・ジャングル
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(6)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
15-286「カンフー・ジャングル」(中国・香港)
Excerpt(概要):★★★ かつての武術界のチャンピオンたちが、今は芸術家やアクション俳優などになっているという設定は面白かった。そしてアクション・シーンはかなりの面白さがあったな。本作は、これまでカンフー・アクションの歴史に関わってきた人々もかなり携わっており、それがエンド・ロールで紹介される形で流される。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年5月23日
カンフー・ジャングル
Excerpt(概要):ドニーさんがあんなことやこんなことをしてる姿がみれれば満足です。これは珍しく物語重視というかドニーさん映画の中ではドラマ重視の作風で、ミステリアスな部分も含めてとっても面白かったなあ。全てのカンフー映画関係者に捧ぐという本作は、やっぱりカンフーを愛する人たちが作った立派なカンフー作品でありました。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年5月21日
カンフー・ジャングル (一個人的武林)
Excerpt(概要):★★★ 中国に吸収されていく香港映画界と、なかでも衰退著しいカンフー映画に従事してきた映画人に対する深い愛情と尊敬の念を込めて作り上げられた本作。登場する技ごとにがらりと変わる演出スタイルのバラエティの豊かさのみならず、一つ一つのクォリティの高さに大いに驚かされながら楽しめた一本。なんでもやりこなすワン・バオチャンを含め、ただただその技の見事さに驚かされ続けた100分間で。ドニー映画の密かな楽しみでもある共演女優も、美人だったり可愛かったりとシーン毎に微妙に印象が異なるミシェル・バイが存分に目の保養をさせてくれたので満足。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2016年3月11日
『カンフー・ジャングル』を新宿武蔵野館2で観て
Excerpt(概要):★★★★ ドニー・イェンの映画になってるから満足。ワン・バオチャンの仕上がり度も良い。彼がちゃんと仕上がってないと全滅になってしまう映画だ。妹弟子、犯人の奥さん、女警部と綺麗どころも満載。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2015年11月24日
「カンフー・ジャングル」
Excerpt(概要):この作品は、ドニー・イェンが主役の作品だとばかり思って観に行ったのだがーいや、実際にドニー・イェンは見紛う事なき主役なのだがー、影の主役はワン・バオチャンだな。ドニーの美技が見られればそれで良し、とばかりに、ストーリー?何それオイシイの?という感じの展開が多かった。これまでのドニー・イェン作品であったが、今回はストーリーもミステリアスな部分があり、かつ骨太に仕上がっていたと思う。つまり、「オハナシ」としても面白い上に、カンフー全体の凄さを見せつけていた。ドニーとバオチャンのそれぞれの、或いは対決シーンのアクションの素晴らしさ!ラストの高速道路での闘いは、アクション史に残るはず!
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2015年10月22日
カンフー・ジャングル
Excerpt(概要):★★★★ ドニー兄貴のアクションを満喫したい人にはちょっと物足りないかもしれないが、犯人VS各殺される武林の使い手達のアクションもしっかり見応えあって素晴らしい。本作は、過去のカンフー映画の製作に携わった人々へのリスペクトってことで、劇中で結構な面々がカメオ出演している。でもって最後のエンドロールで誰がどこに出てるか紹介されるんだが、ゴールデン・ハーベストのレイモンド・チョウとかが出演していてびっくり。カンフー映画好きな人なら、このエンドロールはかなり楽しめると思う。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年10月10日
参照ページ:カンフー・ジャングル

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.